理想とは逆にちょっと「変な人」くらいがうまくいくことが多い

女性なら誰しもが持っているであろう、恋人にする男性の理想や条件。

でも、自分の理想に当てはまる男ってなかなか見つからないし、居たとしても既に先約で埋まっていることもしばしば。理想の男性に巡り合うのを期待して待っていると、恋人は簡単に見つからないものです。

でもね、案外理想の男性よりも、「ちょっと変わってるなー」って思える“変な人”のほうが交際に発展しやすいし、何より一緒に居て楽しいと思える瞬間が多いんです。

理想の男性は数が少ないけど、理想とは違うちょっと「変な人」ってたくさん居るので選び放題というメリットもありますよー!

理想の男はなかなか見つからないもの

女性が男性に求める理想って、性格や価値観によってかなりの違いはあれど、そう簡単に見つからないものです。

理想に近い部分はあったとしても、ちょっと別の部分が気に入らなかったらダメですし、「この人こそ理想の人だ! 」と思って交際しても、その後の付き合いで見えてくる理想とは違う姿のギャップにショックを受け、その恋は終わりを告げてしまうこともあります。

「恋人は欲しいけど……なかなか理想の男が見つからない」、恋人を探しているけどいつまで経っても見つからない女性は、自分の理想が高すぎるのが邪魔をしています。

理想に完璧な男性って、映画や漫画の世界にしか居ないと私は思っていますし、恋愛って相手の理想じゃない部分も認め、好きになっていく過程が楽しかったりもするんです。

自分の理想を追い求めるのは悪いことじゃないですけど、恋愛においてはちょっとくらい妥協するのも必要だったりするんですよ。
理想とは逆にちょっと「変な人」くらいがうまくいくことが多い

ちょっと「変な人」と思える男性のほうが一緒に居て楽しい

理想の男性との交際はそりゃあ楽しいと思いますよ、だって自分の描く理想通りの男性なんですからね。でも逆に理想に忠実な男性って、ドコか物足りなく感じたり、想像通りのことしかしないので、その恋は退屈でいつしかマンネリしがちです。

「変な人」っていう言う方もちょっと可笑しなものですが、変な人っていうのは何を考えているか読めなく、自分の中で「普通」と思っていることを覆してくれたりもするので、一緒に居て刺激的ですし、なにより2人で居ると楽しいと思えることが多いんです。

一緒に居て笑わせてくれたり、笑顔が絶えない関係というのも素敵じゃありませんか?
理想とは逆にちょっと「変な人」くらいがうまくいくことが多い

女性は変な人に惹かれやすい傾向が……?

変な人は予想外のことばかりするので「次は何をするんだろう……?」とワクワクさせてくれたり、何かと“飽きない”ものです。不思議な行動を目で追っているうちに、「あ、私この人本気で好きかも……」といつの間にか理想の男性でもないのに本当に好きになってしまうことも。

別に理想じゃないのに、ついつい変な人を目で追ってしまうのは好奇心があるから。その好奇心からその男性を「もっと知りたい」という風に思いだします。

知らぬ内に好奇心は「恋心」に変わり、その男性に惹かれてしまうのです。理想の男性ばかり追うのではなく、自分の中で「この人変な男だな〜」っと思うような男性を見つけると、今まで以上に恋のチャンスが訪れるかもしれませんよ。
理想とは逆にちょっと「変な人」くらいがうまくいくことが多い

変な人を好きになってしまう理由

変な人を好きになってしまう理由は、さきほども言った「好奇心」から理想とは違う男性の行動に興味が湧きはじめるのですが、大抵の場合は短時間で好きになるよりも、長い時間をかけて友達から恋人へステップアップしていくんです。

自分の中にはやっぱり理想の男性というのが常にあるので、無意識のうちにその理想と変な人を比べていたりするんです。そんな男性をずっと見てるうちに、自分の中の理想像に変化が訪れます。

いつしか、その変な人が自分の理想に付け加えられて「こういう人もありかも」と自分の恋愛価値観も変わっていったりするんです。

理想ばかりが良い男性の基準じゃありません。たまにはこうした「変な人」に目を向けるのも新しい恋を見つけるチャンスですよ。

松嶋とるての他の記事を読む


この記事どうだった?

4いいね!

1うーん…