体重が『重い男』とのセックスは大変!? どうすればスムーズにできるか

セックスって基本的に女性が「受け身」で男性が「責め手」、正常位の体位だと男性が女性を覆いかぶさるようにして上になります。この時体重が重い男性ってもろに自分に負荷が掛かってくるので苦しくて大変。

今回は、体重が重い男性とのセックスについて考えてみました。

体重が重い男は自覚している

そもそも体重が重い男って、「自分が太っている」、「体重が重い」ってことを自覚しています。2人の会話の中でも自虐ともとれる「デブネタ」を披露してくる彼に関しては確実でしょう。太っている体重が重いことを気にしている男性は、自覚してないというより「認めたくない」という意識のほうが強いかもしれません。

でも、自分が体重が重いってことを自覚している、していないに関わらず、それが「セックスで大変な思いをさせる」ってことには気がついていなかったりするので、体重が重い男性とのセックスは大変な思いをすることがあります。

体重が『重い男』とのセックスは大変!?どうすればスムーズにできるか

正常位では体重をかけないように気を使っている

体重が重いことを自覚していて、なおかつそれがセックスで負担になることに気付いている男性は、女性にあまり負荷を掛けないようように気を使ってセックスをしてくれます。

ですが、そんなことを気にせずに全体重を女性に預けてくる男性がいます。そういう男性って自分が受け身になったことがないので、セックスパートナーが自分の上に被さり体重を預けられるツラさを知らないんです。

体重を掛けないでお互いに気持ちいいセックスをするには、相手を気遣ったプレイも必要だったりします。

体重が『重い男』とのセックスは大変!?どうすればスムーズにできるか

本気セックスだと正常位以外の体位で

彼女のツラさを知ってしまうと、正常位でのプレイに気を使いがちになります。そうなると本気セックスの楽しみが半減してしまうので、体重を気にせずにできる正常位以外の体位でのプレイがおすすめ。

例えば「バック」なんか体重を気にせずにできるプレイの1つなので、体重が重い男性との本気セックスをしたい場合には定番です。それにバックって膣の奥まで届くので正常位より気持ちよかったりするんですよね。

女性からの騎乗位も時には必要

正常位は相手の顔を見ながらセックスできるので人気ですが、正常位以外でもお互いの顔を見ながらセックスできる方法はありますよ。その方法というのは「騎乗位」女性が男性の上になってピストンするプレイですね。

これだとお互いの感じている顔を見合えるし、なにより自分が気持ちいいように動けるので普段のセックスとは違った快感を得ることができますよ。

普段のセックスで体重の全てを預けてくる男性には、体重を掛けられるツラさを知るきっかけにもなるので、わざと体重を掛けてみるのもいいかもしれません。「体重を載せられるのってツライでしょ?」と笑顔で言ってあげると、次回からのセックスでは気を使ってくれるようになるかもしれません。

セックスでの体位って、体勢が恥ずかしいのもあり正常位しかしないカップルが多いんですけど、本気でセックスを楽しむには正常位以外の体位にも取り組んでもらいたいですね。

体重が『重い男』とのセックスは大変!?どうすればスムーズにできるか

体重が重い男性とのセックスは自然と慣れていく

体重が重い男性とのセックスって何かと苦労することが多いんですけど、お互いが好きあっていればそういう問題は自然に片付いていくものです。どうすれば気持ちいいセックスができるのか? その方法を模索していくうちに、息のピッタリ合ったセックスになっていくもんです。

セックスで女性に気遣いができない男性の場合には、言葉でハッキリと伝えてあげないとわからないこともあるので、我慢せずに自分の思いを伝えてみてください。

松嶋とるての他の記事を読む


この記事どうだった?

5いいね!

0うーん…