バックセックスが痛い!? 気持ちよく感じるためには

あなたは今のパートナーとの「バックセックス」で「痛い!」と感じることはないでしょうか? セックスで痛みを感じる女性って結構たくさん居て、特に痛みを感じるのがこの「バックセックス」。正常位とは違い膣の奥深くまで入ってくるので、痛みを感じやすい女性が多いんです。

なので、パートナーがバックの体勢に入ろうとすると、少し憂鬱な気分に……

原因はいくつかありますが、パートナーの「性器」と相性が悪かったり、そもそものテクニック不足というのも考えられます。

でもちょっと工夫するだけで、この痛みとおさらばできたりするんですよ!

バックセックスが痛いと感じる理由

バックセックスが痛いと感じてしまうのはいくつか理由があります。その一つに「男性の突き方が乱暴」なことが考えます。

バックセックスの体勢って、女性は男性に向けて背後を取られている状態になり、ある意味無防備な状態です。この状況は男性の「征服感」をかなり刺激するので、性的興奮の度合いもかなり高め。そのため興奮し過ぎた男性は、思いっきり突いてきたりするんですよね。

徐々に強く突いてくれるならまだしも、しょっぱなから全力で来る場合は快感もありますが、結構痛みを感じるほうが強かったりするんです。バックセックスが痛い!? 気持ちよく感じるためには

女性の体格によっても痛みを感じることが

女性の体形が人それぞれ異なるように、性器の形や付き方も違うんです。これは男性も同じ。男女それぞれ形はもちろん、性器の付き方は「上付き」「下付き」「中付き」という風に微妙に“位置”が違います。

これが原因でセックスパートナーとの“相性”が変わり、最高に感じるセックスができるのか、はたまた痛みを伴うセックスになるかが違ってきます。セックスの相性ってそういうことから「合う・合わない」ってのがはっきり分かるんです。

例えば男性器の勃起した際の“反り方”が、上下左右どちらに反っているかによって、バックセックス時の当たる箇所が違ってきます。バックセックスで痛みを感じる時って、パートナーの乱暴な突き方が原因の場合もありますし、お互いの性器の位置や形のせいで痛みを感じることがあるんですよ。バックセックスが痛い!? 気持ちよく感じるためには

気持ちいいバックセックスをするには

お互いの性器の形や位置が原因の場合は、ちょっとだけ工夫するだけで痛みを「快感に変わる」ことができたりするんです。

その方法というのが、挿入する時の「角度」と「体勢」。例えば今までのバックセックスではイメージ的に“上”に突き上げていたのを、下方向に突くイメージで挿入してみましょう。体勢も下を突きやすいように、足の間隔を変えて調整してみると、いつもとは違う感覚になるのが分かるはずです。

これはセックスパートナーに意識してもらう必要がありますが、バックセックスでお互い気持ち良くなるためには必要なことだと思いますよ。男性って結構一人よがりなところもありますし、こっちが「痛い!」って言わない限り、向こうは何も気にせずガン突きしてきますからね。バックセックスが痛い!? 気持ちよく感じるためには快感を伴うバックセックスって、正常位では届かない膣の奥まで刺激してくるので、「中イキ」をしてみたいならオススメの体位でもあります。今まで痛いからバックセックスを避けてきた女性の方は、恥ずかしいかもしれませんがセックスパートナーに一度相談してみましょう。あなたが「気持ち良くなってくれるなら」と相手も応じてくれると思いますよ。

自分が痛みを感じない部分を伝えながら、「気持ち良いと感じるポイント」を探してみてください。体勢や角度を調整するだけで、案外簡単に「バックセックスの痛み」を解決できちゃったりします。後はリラックスできるムードと環境さえあれば、本気で感じるバックセックスを味わえるハズ。

松嶋とるての他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

1うーん…