出会いの時期は23歳! 大卒新社会人の『旬な出会い時期』

大卒新社会人として働く女性の年齢はだいたい22歳。それから1年経過した23歳の頃には仕事にも慣れ、恋愛をする余裕も出てくるものです。

そして23歳という年齢は、将来的な結婚を意識した恋愛をする時期でもあり、のんきに過ごしているとあっという間に30歳。そうなると結婚に焦ることもあるので、今のうちから考えておくと吉ですよ。

23歳からの恋愛や婚活は将来の幸せに繋がりやすい

どうして23歳から結婚を視野に入れた恋愛をしておく必要があるのか? それは23歳という年齢が女としての人生のスタートラインに立っているからなんです。

20歳を超えてからの時間の流れというのは早く「気がつくとあっという間に30歳を超えていた」なんて話をよく聞きませんか?

30歳までにあまり恋愛をしてこなかったりすると、恋愛価値観も乏しくなり、恋愛するにも男性側は「結婚を意識した交際をしないといけない」と思われる年齢でもあるので、歳を食ってしまうだけで恋愛対象から外されてしまうことも。

23歳で結婚はさすがに早いと思うかもしれませんが、今の年齢だからこそ将来を見据えた男性との恋愛をしておくと、30歳を前に結婚することができたり、出産に関しても若い時期に済ますことができます。

それに早めに子供を産んでおけば、30歳を超える頃にも育児のピークは過ぎているので、穏やかな30代を過ごすこともできますよ。
出会いの時期は23歳! 大卒新社会人の『旬な出会い時期』

社会人で23歳は仕事にも恋愛にも余裕が出てくる時期

大学卒業したての新卒は22歳、慣れない仕事に余裕が出てくるのは1年も経過した23歳くらいでしょうか。

この頃になると、まわりの同僚と仕事中に冗談の1つでも返せるくらいの余裕も出始め、仕事で自分のやるべきことを把握しているので、指示なしでもテキパキ働くことができます。

仕事での余裕って心の余裕でもあり、学生時代以来の恋愛にも積極的になれたりもします。社会人の合コンに参加してみたり、同僚との恋の駆け引きなんかもきっとあるはずです。

出会いはそこいらに溢れているので、この時期のチャンスを見逃す手はないですよ!
出会いの時期は23歳! 大卒新社会人の『旬な出会い時期』

23歳の社会人で恋愛に無縁は危ない

新卒で入社して1年が経過する頃には仕事にもかなり慣れているはずなので「仕事が楽しい!」「私の生き甲斐!」なんて感じることもあるでしょう。

でもそのままの気持ちで行ってしまうと「恋愛に無縁な女」として完成されていくかもですよ?

恋愛から遠ざかっていると、どんなに良い男を見てもトキメキを感じなくなり、結果として婚期がドンドン遠ざかっていく恐れがあります。(本当に最近そういう女性が多いんです!)

それに今の23歳って昔の23歳(10年前)に比べると恋愛をしている女性がかなり減少しているみたいです。その理由の一つとなっているのが「SNS」

手軽に色んな人と繋がれる便利なコミュニケーションですが、それが返って恋愛を邪魔しているんです。

手軽に繋がれる分、相手の気持ちを察する能力が乏しくなって、向こうが「好き」のサインを送ってくれているのに気がつかない始末。

それに相手からメッセージが届いたら「すぐに返信しないと失礼」だと思ってしまうこともあり、人と繋がるのを面倒に感じてしまうことも。

繋がりを求めなくなると誰に対しても無関心になりがちで、恋愛はおろか、出会いすら求めなくなります。

そうなると、女としての幸せを手に入れる可能性が極端に低くなり30歳を超えた頃に焦って、ろくでもない男に引っかかるかもしれませんよ?
出会いの時期は23歳! 大卒新社会人の『旬な出会い時期』

おわりに

女性の23歳って将来の結婚を意識した恋愛をしないと、気がついた頃にはまわりは結婚して子供を生み、幸せな家庭を手に入れている姿を寂しく見ている側の可能性があります。

23歳で結婚を意識するのは早いという人もいるかもしれませんが、あなたの人生や恋愛にはどんなことが起こるか分かりませんからね。

今の年齢だからこそ、将来のパートナーをじっくり吟味できるチャンスでもありますよ!

松嶋とるての他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…