彼女と喧嘩した後は「愛の言葉」で仲直り! 彼女も幸せになる言葉4選

彼女との喧嘩。いつまでも険悪なムードでいるのは苦痛で仕方ないですよね。喧嘩あとの仲直りのポイントはずばり「愛の言葉」。

女性は男性からの愛の言葉に弱いです。男性が恥ずかしくならない愛の言葉を紹介するので、ぜひ彼女との仲直りで使ってみてくださいね。

女性は「言葉」で愛を感じやすい生き物

女性は男性からの愛の言葉に非常に弱く、愛を感じ取りやすいのを知っていましたか? 女性は男性よりも言葉によるコミュニケーションを重んじる生き物であるからです。

男性は料理を作ってもらったり、マッサージをしてもらったりなど「行動」によって愛を感じますよね。

対して女性は男性の愛情を「言葉」で表現することで、深い愛を得られます。

つまり女性を幸せな気持ちに、機嫌よくするには言葉を使うことが非常に効果的なのです。
彼女と喧嘩した後は「愛の言葉」で仲直り! 彼女も幸せになる言葉4選

喧嘩後の仲直りを成功させる愛の言葉4選

「ごめんね。〇〇のこと、大好きだよ」

シンプルなフレーズですが、男性の思いが直球で彼女に伝わります。

ただ「大好き」「愛している」という言葉をかけるだけでは、ご機嫌取りだと思われてしまう可能性も。

喧嘩の原因が100%彼女にあるわけではないなら、男性からも謝罪の言葉を伝えましょう。彼女も「悪かったな」と思えるようになり、男性との仲直りに前向きになれます。
彼女と喧嘩した後は「愛の言葉」で仲直り! 彼女も幸せになる言葉4選

「〇〇には、いつも笑顔でいてほしいな」

男性にとって、彼女の笑顔は幸せを感じるものですよね。自分にとって特別な女性だからこそ、いつも笑顔でいてほしい。男性の願いをこめた言葉に、女性は弱いものなのです。

喧嘩も落ち着き、元どおりの雰囲気を取り戻すきっかけとして使ってみるとよいでしょう。

「〇〇のことは一生大切にしたいって思っているよ。でも、今回は感情的になりすぎてごめんね」

かなり深刻な喧嘩をしたとき、誠心誠意を感じられる言葉をかける必要があります。

これまでにないほどの大喧嘩をすると、彼女はもう付き合えないと思ってしまう可能性も。彼女の気持ちが別れに向かわないために、男性がどれだけ彼女を必要としているか伝えなければなりません。

彼女のことが心から大切だという正直な気持ちを、改めて伝えましょう。その言葉を受けた彼女は「自分は嫌われたわけではない」と前向きな気持ちになれるはずです。

そして、喧嘩へと発展してしまったことに対して、きちんと謝罪の言葉を伝えましょう。自分の言い分が正しいと思っても、言い争いを招いてしまったことに変わりはありません。

彼女が悪い、自分は正しいという気持ちは捨てて謝ることで、関係修復がしやすくなりますよ。

「喧嘩しても、〇〇を愛する気持ちは変わらないよ」

喧嘩をすると「私たちやっぱり合わないのかな」と彼女が不安に感じることもあります。

喧嘩しても男性が彼女を大切に思う気持ちが変わらないなら、その想いをきちんと彼女に伝えて安心させてあげることも重要です。

喧嘩できるのは、彼女に遠慮することなくありのままの自分を見せることができるからですよね。そばにいる人が常に彼女でいてほしいと願うなら、変わらぬ愛情をもっていることをきちんと伝えると安心してもらえますよ。
彼女と喧嘩した後は「愛の言葉」で仲直り! 彼女も幸せになる言葉4選

恥ずかしくて言い出しにくい「愛の言葉」。でも、効果はあります!

「愛してるなんて、ドラマの俳優の決め台詞だ」なんて思う男性は結構多いのではないでしょうか?

日本人男性にとって愛を伝える言葉は恥ずかしいものと捉えられがちです。伝えることに抵抗を覚える男性は多いでしょう。

しかし、彼女にとっては最高の愛情表現です。男性からの愛の言葉に幸せを感じやすいのが女性の本質。仲直りの成功率は格段に上がります。

仲直りするときはちょっと頑張って、彼女への愛を言葉にしてみてくださいね。

山口 礼の他の記事を読む


この記事どうだった?

3いいね!

0うーん…