合コン幹事初心者へ。カップルを結婚させた先輩幹事が成功の秘訣を伝授

合コンの幹事を任せられたけれど、今までやったことがなくて焦っているあなた。

この記事では、幹事として開催した合コンでカップルを成立させた筆者が、合コンを成功させるポイントを伝授します。合コンは準備が肝心です。

この記事を読んで、参加者が大満足する合コンの準備をしましょう!

お店選び:完全個室ではなく、半個室くらいで適度な緊張感をもてる

会場となるお店選びはとても重要です。お店の雰囲気で参加者のテンションが大きく変わってきます。私がおすすめするのは、「半個室」のお店です。

個室は完全密室な空間になるので、参加者の距離がとても近くなります。男女が仲良くなるにはいい環境なのですが、団体でいるので常にスムーズなやりとりやコミュニケーションができるとは限りません。

半個室だと参加者が「自分たち以外の人にも見られている」という気持ちになれるので、社交的なやりとりで合コンが進みやすくなります。幹事役が不慣れな人には、半個室をチョイスすることをおすすめします。

合コンの進行:幹事は参加者ではなく「お世話役」と心得る

せっかくの合コンなのですから、幹事自身も出会いを期待することでしょう。

しかし、幹事は合コンを円滑に進める役目を果たさなければなりません。合コンを楽しみたい気持ちより、他の参加者がいかに楽しめるかを考えて行動するようにしましょう。

合コン幹事初心者へ。カップルを結婚させた先輩幹事が成功の秘訣を伝授

一人でポツンとしている人がいたらどうする?

例えば、男女がいい雰囲気で会話しているかたわらで、一人でお酒を飲んでいる人がいたらどうしますか? その人は合コンを楽しめていない可能性が高いです。

好みの相手がいないのか、そもそも合コンには友達に無理やり連れてこられたのか、話しかけたいけど緊張しているのか、などその人のことを考えて、フォローしてあげられたら立派な幹事です。

放任はNG! 楽しい合コンに安全は欠かせない

「とりあえず楽しみましょう!」といった感じで、参加者のペースに任せすぎるのは禁物です。

取り仕切りすぎるのも堅苦しくなってしまいますが、お酒の飲み過ぎや、明らかに相手が嫌がっている様子などを見逃してはいけません。

合コンの成功はカップルの成立だけではなく、参加者が社交の場として楽しめたかどうかも大きくかかわります。

合コン幹事初心者へ。カップルを結婚させた先輩幹事が成功の秘訣を伝授

「あの人が気になるんだけど……」と相談されたら?

参加者のなかに気になる人がいるけれど、自分から声をかけにくくて幹事に相談というケースは非常に多いです。ここが幹事の腕の見せ所。「ねぇねぇ、あの人が君と話したいんだって!」とストレートに言うのはちょっと微妙なところ。テクニックとして、席替えをおすすめします。 

数字を書いたくじ引きを参加者に引いてもらい、隣同士にさせたい二人の数字を必ず把握しましょう。全員が引き終わったら、幹事が座席を指差しながら数字を指名して座るようにします。

幹事がどこにどの数字を言うかは自由なので、二人の数字を並べるように指定すれば、偶然を装って両隣に座らせることができますよ。

お会計:会費制にして、合コン開始前に集金する

合コンはあらかじめ金額を決めておくと楽ですし、トラブルが少ないです。オーダー制でおのおの好きなように料理やお酒を注文すると、予想外の金額になってしまうことも。

一人一人の飲食量が違うのに割り勘なのは不公平という不満が出てくる可能性も。ですので、固定金額であるコースをおすすめします。お店の予約時に合計金額を把握しておき、一人当たりの会費を設定しましょう。

参加者からの集金は合コンが始まる前の集合時がベストです。合コンが終わる前に集めるとなると、お酒が入った参加者から回収できないケースが発生することもあります。

誰かが立て替えることになり、最悪の場合、いつまでたっても返してくれないという金銭トラブルにもなりかねません。集金は早いうちに済ませしょう。

合コン幹事初心者へ。カップルを結婚させた先輩幹事が成功の秘訣を伝授

参加者への思いやりが合コン成功の秘訣

合コンの幹事は大変なイメージがあるかもしれませんが、「うまくやらなくちゃ」と肩肘張る必要はありません。

この記事を読んでいるあなたは、幹事として参加者に楽しんでもらいたい気持ちが少なからずあるはずですよね。その気持ちをもって、合コンを進行させることが何よりも大切だと覚えておいてくださいね。

山口 礼の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…