男性を強制的に興奮させる「あえぎごえ」の出し方って知ってる?

女性の皆さんはセックスのときにどんな「あえぎごえ」を出していますか?

「アンアン」と言った一般的なものから「いや……ダメっ」という言葉を混ぜ込んだものまで色々あると思いますが、男性はどんな「あえぎごえ」に興奮しているのでしょうか?

今回は色々な「あえぎごえ」について考えていきましょう。

女性があえぎごえを出すのは男性のためじゃなくて自分のため

もっとも一般的なあえぎごえと言えばやはり「アンアン」ですね。もしくは「あっあっあっ」と小刻みに声を出すのもこの部類に当てはまると言ってもいいでしょう。

恐らく世の多くの女性がセックスにおいて「アンアン」と言っているのではないでしょうか。

男性からみれば可もなく不可もなくというあえぎごえですが、だからと言ってセックス中に女性があえがないと心配になってしまいます。

しかしながら「男性があえがないことに不満を覚える女性」というのは少ないですね、不思議なものです。

ですが僕が思うに「女性のあえぎごえというのは女性自身が興奮するために発している」という一面もあるのではないでしょうか。

「気持ちいいから声が出る」というよりも「声が出るほどヨガっている私の姿を想像して興奮。さらに気持ちよくなる」みたいな感じですね。男性を強制的に興奮させる「あえぎごえ」の出し方って知ってる?

可愛いあえぎごえの出し方 ~恥じらいながら声を出す~

一般的なあえぎごえと言えば「アンアン」ですが、ここにひと手間加えて「可愛いあえぎごえ」にしてみましょう。

方法としては簡単。「アン」というあえぎごえの「ン」の部分で鼻から息を漏らすだけです。難しいようでしたら「ン」のときに唇を結んでみてください。鼻から息が漏れるのがわかると思います。

このあえぎごえをすることで「我慢しているけど声が漏れちゃうの」みたいな印象を男性に与えることができるのです。

言ってみれば恥じいのあるあえぎごえになるわけで、それを聞いた男性は「もっとやってやろう」というイタズラ心のようなものに火が付きます。

男性を興奮させるあえぎごえの出し方 ~イヤ、ダメっ、死んじゃう~

男性を強制的に興奮させる方法として「否定的な言葉をあえぎごえに混ぜる」という方法があります。「イヤ、ダメっ、死んじゃう」という言葉をあえて使うことで男性の中に眠るSな心を引き起こすわけですね。

こういった言葉を女性が使えば、男性側は「イヤ(アナタに気持ちよくさせられている)・ダメ(イっちゃうから)死んじゃう(気持ち良すぎて)」と脳内で勝手に解釈してくれます。

ただ一つだけ気を付けて欲しいのですが「あくまでも甘えた感じの声」で言ってくださいね。でないと「本当にやめて欲しいときであっても意味が伝わらなくなってしまう」可能性があります。

本気で言ってるのに止めてくれないときは「は? ホント無理なんだけど。キモ」ぐらい言ってやりましょう。男性を強制的に興奮させる「あえぎごえ」の出し方って知ってる?

男性が萎えるあえぎごえ ~絶叫・雄叫び系~

それでは最後に「男性が萎えてしまうあえぎごえ」について紹介していきたいと思います。ちょっと自分のあえぎごえを思い出しながら読んでみてくださいね。

 

・絶叫系

簡単に言ってしまえば「あああああああああああ!」とか「いやあああああああああ!」と言った感じで絶叫系の喘ぎ声ですね。

先ほど「イヤ、ダメ、死んじゃうといった否定形的な言葉に男性は興奮する」と上記しましたが、「女性がガチで嫌がる声」を聞くと男性のオチンチンはシュンとしてしまいます。

これは本当に止めましょう。下手をすればお隣さんやご近所さんからお巡りさん通報されて、お巡りさんの前で自分達のセックスがどんな経緯で行われたのかを赤裸々に語るという羞恥プレイを強制させられます。

 

・雄叫び系

「うおおおおおおおおおおおん」とか「おっおっお! おーーーーー」みたいな野生感の溢れるワイルド過ぎなあえぎごえですね。これはマズいです。ジャングル出身なの? ターザンのセックスなの? とか思われちゃいます。

このあえぎごえを聞いたら最後、男性と女性の甘いセックスというイメージは崩れ去り、オスとメスが交尾しているみたいな印象に変ります。

気持ちよくて雄叫び系のあえぎ声が出てしまうという女性の場合は仕方ないですが、意識して雄叫び系のあえぎごえを出す必要はないですよ。人間と動物を分かつものは何かを考えてみましょう。男性を強制的に興奮させる「あえぎごえ」の出し方って知ってる?

さいごに

男性だけではなく女性自身をも興奮させ気持ち良くさせるのがあえぎごえというものです。

一度、自分のあえぎごえを録音して研究してみてはいかがでしょうか? 何か発見があるかもしれませんよ。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

30いいね!

8うーん…