なぜ男は女性の谷間を見てしまうのか、その理由はとても簡単

女性の皆さんは一度や二度ぐらい「この男の人、私の谷間を見ている」と思った経験ありますよね? そして「谷間を見ていることに気が付いてないと思っているの?」なんて思っていると思いますが、そもそもなぜ男はそんなに谷間が好きなのでしょうか。

今回は女性の皆さんが疑問に思っているであろう「谷間を見て来る男」の心理を解説していきたいと思います。

男という生き物は無意識に谷間に視線がいくものである

そもそもの話として「男と言うのは無意識に女性の谷間」に視線がいってしまうものです。一応言っておきますが女性の谷間に視線が移らないように努力して戦ってはいますよ。

さすがに「見てはいけない」という理性は働きますが、その意思を覆す勢いで「谷間見たい欲」に負けてしまうのです。ごめんなさい。

ですから「なんで男ってそんなにおっぱいが好きなの?」という質問はまったくの愚問です。聞いたことはありませんか? 「なぜ山に登るのか?」という質問に対して「そこに山があるから」という答え。つまりはそういうことです。

夏目漱石は『日本人は愛しているという言葉を使わない。代わりに「死んでもいいわ」と言うのだ』なんて言ったか言わなかったという話がありますが、それと同じですね。

何を言っているのか分からないと思いますが「谷間という絶景」と「見たいという欲望」は呼応関係にあるわけですね。なぜ男は女性の谷間を見てしまうのか、その理由はとても簡単

谷間を見て興奮しているのではない、谷間のその先を想像して興奮しているのだ

さらに言わせてもらうとすれば男というのは「谷間そのものを見て興奮しているわけではない」ということです。

まあ正確には興奮しているのではありますが、より正確に言うなら「谷間のその先にあるであろう『おっぱい』を想像して興奮している」というわけですね。つまりは妄想を楽しんでいるにすぎません。

世の中にはチラリズムなんて言葉がありますが、恐らくアレと同じ理論ですね。

例えばパンチラ。女性の方からしてみれば「パンツが見えることが嬉しいなんて最低」と思われるかもしれませんが、はっきり言って「見えてしまったパンツ」には意味がありません。

モロに見えてしまったパンツはパンチラにあらず。何が言いたいのかと言えば「パンツが見えそうで見えない」という状況こそ至高であるのです。

どんなパンツなのか分からいからこそ、「こんな色かな?」「あんなデザインかな?」なんて思える、そこに妄想の余地が生まれわけですね。なぜ男は女性の谷間を見てしまうのか、その理由はとても簡単

男の「谷間見たい欲」から考える勝負下着の重要性

さて、上記した内容をご理解いただいた上で「セックスにおける谷間と勝負下着の重要性」についてご説明したいと思います。

勝負下着は女性自身が興奮するものなんて言葉がありますが、男が女性の下着をただの布切れだと思っているとは言えません。男であっても可愛い下着や似合っている下着に対しては興奮するものですし、嬉しいものです。

ですから「谷間を見てそそられた男をさらに興奮させるような下着」をチョイスしてくれるのは非常に嬉しいですね。

ただどうしても「今日はその気も無かったし、ボロボロの可愛くない下着を付けている」なんてときもあると思いますので、そんなときは男の誘いはやんわりと断ってもいいのではないでしょうか。

谷間が強調される下着を付けるのは男からすると嬉しいのか

これは二つ返事でYesですね。ただ谷間が見えないブラってのも少ない気がしますがどうなのでしょうか。

そして恐らくですが「人前で谷間が見える服を着て欲しくないけど、自分の前では谷間の見える服はOK」というのが男心なんてものだと思いますよ。まあ独占欲的なアレです。

それが良い事なのか悪いことなのかは置いておいて、男にはそういう子供っぽい一面があるということを女性の皆さんに知って欲しいわけです。なぜ男は女性の谷間を見てしまうのか、その理由はとても簡単

さいごに

なぜ男は谷間を見るのか。なぜそんなに谷間を凝視するのか。ついでにセックスにおける谷間の重要性について説明致しましたが、ご理解頂けましたか?

よく分からなかった女性の方は「谷間は男の夢」これだけを覚えておいてください。それだけで男性の夢は守られるのです。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

4いいね!

0うーん…