ソフレって知ってる? 一緒に寝るだけの男女関係の意味とは?

ネットでちょくちょく聞く「ソフレ」という言葉。女性の皆さんはご存知でしょうか。

物凄く大雑把に説明すると「一緒に添い寝するだけの男女関係」という意味ですが、どういう関係なのか気になるところですよね。

今回は「ソフレ」にどんな意味があるのかご紹介したいと思います。

ソフレとはどういう意味なのか

「ソフレ」の意味は冒頭にて上記しましたが、より詳しく説明すれば「添い寝をするフレンド」を略した言葉が「ソフレ」となります。

確かに、誰かに一緒にいて欲しいときや一肌が恋しくなるとき、お喋りしながら寝たいときっていうのはありますよね。

余りの寂しさに枕を抱きしめて寝てしまったり、ベッドの上に自分以外誰もいないのに一人分のスペースを開けてしまったり、そんな恥ずかしい経験をしたことが一度ぐらいありますよね。翌日に思い出して死にたくなるまでがルーティーン。

変な話ですが抱き枕を男性とか女性に置き換えているわけですね。一肌恋しい季節には冷たくならない湯たんぽとしても使えます。スゴイ。

ソフレって知ってる? 一緒に寝るだけの男女関係の意味とは?

ソフレに肉体関係はあるの?

「ソフレ」には肉体関係はありません。

まぁ男性と女性がベッドの上で一緒に寝るということは、世間一般から見れば出来上がってるカップルかセフレのように思われてしまうかもしれません。

どこかの政治家のスキャンダルでもありましたよね。「相手と添い寝しただけ」という話でも世の中からは「不倫だろ、なにかあっただろ」なんて言われてましたからね。

まあそれは置いておくにしても「ソフレ」はあくまでも「添い寝をするだけ」の関係であり肉体関係を排除した関係であります。

ソフレとは一緒に生活するわけじゃない

「セックスをせずに添い寝をするだけの関係」と聞くと「プラトニックラブ的な同棲」と何が違うのかという話になるかもしれませんね。

ですが「ソフレ」というのは「週に1回~2回ぐらいのペースで会って添い寝をする」という割り切った関係である場合が多いようです。

つまりセフレだけどセックスをしないバージョン。セックスの代わりに添い寝をするバージョン。それが「ソフレ」なのです。

ソフレって知ってる? 一緒に寝るだけの男女関係の意味とは?

ソフレのメリットってなんだろうか

「ソフレ」のメリットを考えてみると「安心・ぬくもり・気楽」みたいなどっかの企業スローガンみたいな言葉が出てきました。なんか建築系の会社が使ってそう。

話を戻しますが「ソフレ」という関係だからこそ「寂しい夜も相手が居るし、一肌恋しい季節も湯たんぽ代わりの相手がいるし、嫌になったときも恋愛関係でないからすぐに別れられる」というわけですね。

ソフレは恋愛のイイトコ取りをしている関係だ

ある程度「ソフレ」について理解していただけたと思いますが、僕が思うに「ソフレ」っていうのは「恋愛の楽しい部分だけをイイトコ取りできる関係」じゃないですかね。

けっこう極端な話ですが、恋愛をしているからには相手と何かしらの衝突がありますよね。喧嘩とか価値観の違いとか。それで最悪の場合には別れてしまい、それなりに傷つくことになるわけです。

でも時々いますよね、まったく喧嘩をしないしラブラブなカップルとか夫婦とか。

でもそんな素晴らしい関係で居られるのって本当に一握りです。恋愛にも才能はあると言いたい。

話が逸れましたが「ソフレ」っていうのは「恋人的なイチャイチャする時間だけを味わえる」ってのが最大のメリットになるのだと思います。

ただ「ソフレ」から「セフレ」になるのを自制できる男女でなければ一発で関係は壊れてしまいますよね。

別の人と同棲やら結婚はしている。「ソフレ」が居て添い寝するだけの関係だろ思ってたけどヤッちゃった‥‥‥なんだろ、ヘタすると昼ドラなみにドロドロ。

ソフレって知ってる? 一緒に寝るだけの男女関係の意味とは?

さいごに

「ソフレ」とは何かと言えば「添い寝するだけのフレンドであり、恋人のイイトコ取りが出来る関係」ということが分かっていただけたでしょうか。

最近では「添い寝専門店」なんてお店もあるぐらいですから、思いのほか一肌に飢えている方というのは多いのかもしれませんね。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…