我慢できない! 男性が思わず発情してしまう襲われ方3選

セックスがしたくて我慢できない。女性であってもそんな日はありますよね。

ですが男性がちょっと乗り気にならないときもあるはず……。我慢できないなら、もう女性側から強引に襲ってしまいましょう。

今回は男性が思わずグッとくるセックスの誘い方をお教えいたします。

セックスは女性から誘ってもいいもの

セックスに誘うのもセックスをリードするのも男性。そんなふうに考えてしまうことってありますよね。

ですがこれですと「女性がセックスしたいタイミングでセックスができない」なんてこともありえます。

そこは男性が「女性のセックスしたい欲」を感じて誘うもの、なんて声があるかもしれませんが、男性からしてみれば「相手から誘ってこないってことは、別にセックスしたいと思ってないの?」なんて考えてしまうこともあります。

ですから「毎回のように女性からセックスに誘う」必要はありませんが、「女性であるアナタがときどきセックスに誘ってあげる」くらいのことはあっても良いのではないでしょうか。

そうしてあげたほうが男性も「相手もセックスをしたいのだな」と思ってくれるはずです。

さあ、我慢できないなら襲っちゃいましょう。
我慢できない! 男性が思わず発情してしまう襲われ方3選

男性を襲う方法その1 ~突然ベッドに押し倒す~

これはもっともポピュラーな襲い方ですね。お話をしているときでも、何気なくベッドに座っている時でも、自宅で映画を見ているときでも、強制的にそっち方面の雰囲気にもっていけるのが一番の強みですね。

有無を言わさずセックス。なかなか男らしい……いえ、女らしいと言うのでしょうか。

男性からしてみれば「そんなに我慢してたの?」と驚くと同時に、「そんなに求めてくれるの?」と嬉しくなっています。

つまりはギャップですね。いつもは自分から誘わない女性がいきなり性欲を露わにする姿に男性というのは非常に興奮します。

ただ、いくら我慢できないほどムラムラしていても、押し倒すときはあくまでも優しく押し倒しましょうね。よくドラマや映画なんかで家の玄関先で押し倒してセックス、なんてありますが結構危ないです。足元注意。
我慢できない! 男性が思わず発情してしまう襲われ方3選

男性を襲う方法その2 ~夜這いをしてみる~

人間にとって一番無防備な時間は「寝ているとき」ですね。なんたって意識がないし、寝ているときに何かされても基本的に気が付かないものです。

普段は隙がない男性であっても寝ているときは別、寝ている人間をどうこうするなんて造作もないことです。

つまりは夜這い、女性がするから逆夜這いというやつです。

さて、逆夜這いのやり方ですが「抱き着く・キスをする・乳首をさわる」そんな面倒なものは止めです。

襲うのですから前戯は不必要、いきなりフェラチオから始めましょう。

最初のうちは男性のペニスもフニャっているでしょうがそのうち固くなってきます。寝ていてもちゃんと立つのがペニスです。

寝ぼけながら事態を把握した男性は「我慢してたんだな。ごめんね」なんて思ってくれることでしょうね。

男性を襲う方法その3 ~逆壁ドン~

最近なにかと話題の壁ドン。無理にでも男性と女性の顔の距離が縮まりますし、男性の「逃がさない」意思を反映したかのような姿にキュンとしたり、いきなり見せる男性らしさにドキッとしたりするわけですね。

ですがこの壁ドン、別に女性が男性にしてもいいとは思いませんか?

その理由としては、壁ドンというのは「いつ、だれが、どこでされるか」というよりも「突然壁ドンをされる」という部分にドキッとしているのだと思うのです。

そう考えると男性がいきなり女性から壁ドンをさてもドキドキしますよ。なんたって何の前触れもなくするのですから。

ちなみに男性と女性で体格差がありすぎても、それはそれで可愛らしいとは思うので問題ありません。
我慢できない! 男性が思わず発情してしまう襲われ方3選

さいごに

試してみたい襲い方はありましたか? ですがあくまでもセックスはお互いの前提が大切。

本当に嫌がっているようでしたらやめてあげましょうね。

女性から襲う場合、始めのうちは女性がリードしたり、もしくはずっと女性リードで進んでいく可能性もありますので色々と準備はしておきましょうね。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

7いいね!

8うーん…