こんな姿に男はそそられる「抱きしめたくなる女性の仕草」とは

女性がふとした仕草って本当に可愛いものなんですよね。

何気ない仕草や言動に男というのは物凄く「そそられる」ものなのです。今回は男が「そそられる。思わず抱きしめたくなる仕草」についてご紹介したいと思います。

ドキッとするものからキュンキュンしてしまう色々な仕草についてご説明致します。

男とは勘違いしやすい生き物である

始めにいっておきたいのですが「男というのは非常に勘違いしやすい生き物」であります。

ちょっとしたボディタッチにドキッとし、無防備な姿やふとした仕草にキュンキュンとしてしまいます。

これが女性慣れしていない男ですと、落としたボールペンを拾ってもらっただけで「あ、この子俺のこと好きだわ」と思うぐらいには勘違いしやすいですね。

まあこれは極端な例ですが基本的に男というのは非常に勘違いしやすく、大抵の女性の仕草にはドキッとして、そそられてしまいます。

逆に言えばそういった男の心理を逆手にとって、本当に気になる男の前でしかそういった仕草をしないようにすれば、なかなかの小悪魔の完成ですね。

まあ、そのあたりのことを普通に実行できる女性もいることを考えると、そこが女性の怖いところであると思ったりしてしまいます。
こんな姿に男はそそられる「抱きしめたくなる女性の仕草」とは

女性の寂しそうな姿に男はそそられます

「ちょろいな」と思った女性の方、正解です。

でも考えてみてください。「寂しそうな女性は放っておくことはできない」これってヒーロー的な考え方ですよね。

男というのはどんなに大きくなっても心の中にヒーローが居ます。

つまり「誰かを助けたい」という気持ち。裏を返せば「頼られたいという願望」ですね。

まあ「本当にどうでもいい女性の寂しそうな姿」に対しては色々と聞きはしますが、手を貸そうとはしないでしょう。

ともかくとしてアナタのことを大切に思っている男であれば、アナタが寂しそうにしている姿を見るとそそられることでしょう。

恐らくですが、女性の中にも寂しそうな姿を計算して使っていることがあると思うのですが、なかなか強かだと思ってしまいます。
こんな姿に男はそそられる「抱きしめたくなる女性の仕草」とは

お酒を飲んでトロンとしている女性の姿にそそられます

お酒を飲んでトロンとしている女性の姿に男はそそられます。

言っておきますが「送り狼的な考え方」でそそられるのではなく、お酒を飲んでいつもとは違う雰囲気を持ったアナタの姿にそそられるのです。

例えばですけど「いつもはサバサバした女性がお酒を飲み、トロンとした目で笑っている」という姿に男はすごくドキっとしますね。

男の場合ですと「デキる先輩がお酒の力のせいで少しだけ弱気な姿を見せる」とかですね。つまりはギャップ、普段とは違う雰囲気にドキッとして、そそられるものなのです。

無防備に足を投げ出す女性の姿にそそられます

男というのは女性が足をだらりと投げ出す姿にそそられたりします。言っておきますが「電車の中でだらりと足を投げ出している女性」は違いますよ。

まあ男としては「だらしないなぁ」と思いつつ「足を見てそそられたり、そそられなかったり」しますがこの話は止めておきましょう。

例えばですが「部屋に遊びにきた女友達がだらりと足を投げ出している姿」にもドキッとしてしまいますね。

恋愛感情があるなしは置いておくにしても、男としては思わずドキッとしてしまうというのが正直な気持ちです。

女性の方には分かりにくいかもしれませんが、足というのはやたら艶めかしく、女性らしさが一番つまっている部分なのです。

蛇足ですが、外国では女性が靴を脱ぎかけの状態でプラプラするのは「誘っているサイン」になるので注意してくださいね。
こんな姿に男はそそられる「抱きしめたくなる女性の仕草」とは

さいごに

男がそそられる女性の仕草というのは基本的に「ギャップ」からきています。

普段は見られない姿や仕草、いつもとは違った雰囲気にそそられているのです。

ですから、そそられる姿について理解して使うのは良いのですが、毎回のようにそそられる姿を意識して使うのは控えたほうがいいかもしれません。

たまにするから「そそられる姿」になるのです。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

3いいね!

2うーん…