【イキすぎ注意】エロすぎるローションの使い方を勉強してみよう!

「ローションは使い方が分からない」そんな女性は非常にもったいないですね。

ローションを使うのはアソコの滑りをよくするためだけにあらず。もっと気持ちいいセックスのためにローションの使い方を覚えてみませんか?

もしくは1人Hのときにもローションを使ってエロ過ぎるオナニーをすることだって可能。今回は「ローションの使い方」について説明していきますね。

ヌルヌルして気持ちいいローションプレイ

ローションプレイと聞くと「ナメクジ同士が絡み合うみたいな風俗的なアレ」なんてイメージがあるかもしれません。

ですがローションプレイというのは「全身にローションを塗りたくって楽しむのが全て」というわけではないのです

むしろ風俗でやる全身ローションプレイは一般的なお風呂の広さではできないし、道具もそれなりに必要ですし、ローションの消費量も激しいものなのです。

あれを自宅のやるとか掃除が大変です。片付けの最中に「僕、私は何をやっているだ……」みたいな自己嫌悪に陥るので止めましょう。

ですから「体の一部に塗って楽しむローションの使い方」に絞っていきたいと思います。
【イキすぎ注意】エロすぎるローションの使い方を勉強してみよう!

ローションを「お互いのアソコ」に塗り合う

まずは一般的すぎる使い方、お互いのアソコに塗り合って使う方法ですね

もしかすると「あまり濡れない。濡れにくい」ときに使う女性や、「今日は最高持続記録に挑戦」なんてときに乾燥を防ぐために使うこともあるかもしれませんね。

ですが、そうでなくても是非一度使ってみましょう。

相手もヌルヌル、自分もヌルヌル、そんな光景はものすごくHな気分になれます。

さらに言うなら自分のアソコを相手のどこに当てがっても基本的に気持ち良くなれます。

気持ち良さで言うならだいたい3割増しぐらいではないですかね。
【イキすぎ注意】エロすぎるローションの使い方を勉強してみよう!

ローションを「おっぱい」に塗って「パイずり」をしてあげる

始めに言っておきたいのですが「パイずり」は女性からすると全く気持ち良くないと思います。なんなら男性も気持ちいいのかどうか謎。ただし「パイずり」には男性の夢が詰まっているのは確かなことです。

やり方は簡単。ローションをおっぱい一面につけて、男性のアソコをおっぱいで挟んで上下させるだけ。簡単でしょ? これで男性の夢は叶いました。

まあ、とりあえずやってあげてみてください。男性は喜びます。が、女性は気持ちよくはないでしょうから、そこは覚悟しておいてください。

そして、先ほども言いましたが男性側もさほど気持ち良くはない。

「気持ち良くないのになぜ喜ぶのか」と思うかもしれませんがそれは相手の男性に聞いてみてください。

そしてその理由を聞いてもたぶん納得ができないと思いますのでこの言葉を送りましょう。「男性はおっぱいが大好き」
【イキすぎ注意】エロすぎるローションの使い方を勉強してみよう!

ローションを「アソコ」に塗って「オナニー」に使ってみる

ところで女性の皆さんはどのくらいの頻度でオナニーをされていますか?

個人差はあれど、少ない人でも1ヵ月1回ぐらいはしているのではないでしょうか。中には1日に何回もしてしまうという人も……。

普段のオナニーでは物足りないという女性の方、ローションを使ってオナニーをしてみましょう。指でする、おもちゃを使うなど、なんでもいいです。

僕は男性ですので女性のアソコについては詳しく分かりませんが、男性の場合であってもローションアリとナシでは気持ち良さが段違いです。

もっと丁寧に言えば「女性がセックスやオナニーで感じる気持ち良さは男性の数倍上」という話があるため、ローションを使ってオナニーをする女性の気持ち良さは想像がつかないわけですね。

「女性と体が入れ替わったら何をしますか?」なんて質問に「更衣室を覗く」なんて男性がいますが建て前です。正解は「速攻でオナニーしてみたい」とか思ってますね。

ちなみに女性の方は男性と体が入れ替わったら、何がしてみたいですか?
【イキすぎ注意】エロすぎるローションの使い方を勉強してみよう!

さいごに

最近では「女性向けローション」が発売されており、リンゴやいちごの味がついたローション、食べられるローション、塗ると温かくなるローションなどなど決して男性だけのものではありません。

ローションを使っていつも以上に気持ち良くなってみませんか? ローションの虜になってしまわないように注意してくださいね。

 

センチネルの他の記事を読む

この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…