ラブホテルのベッドでは非日常的なセックスを楽しもう

ラブホテルを利用したことはありますか?

家のベッドとラブホテルのベッドとの違いは多々ありますが、「セックスをする場所」として考えることができるため、普段とは違ったセックスにチャレンジしてみたくなるかもしれませんね。

今回はラブホテルだからこそやってみたいセックスについてご紹介していきたいと思います。

ラブホテルなら大声で喘いでも問題ない

住んでいる家が一軒家であれアパートであれマンションであれ、なにかとお隣さんを気にしてしまうものです。

壁の薄いお家や密集した住宅地ですと、深夜に喘ぎ声が聞こえてしまい「あらあら。お元気ね」なんてお隣さんに思われることも。

その点ラブホテルならなんの問題もありませんよね。

喘ぎ声が大きい女性でも声を出せますし、隣の部屋から喘ぎ声が漏れても「ラブホはそういう場所」という共通認識がありますので問題になることもなし。逆に人様の喘ぎ声を聞いて興奮するという変態プレイも可能ですね。

関係ないのですがアパートに住んでいるときに聞こえてくる喘ぎ声ってどうすればいいんでしょうね。壁をドンドン叩くのも申し訳ないし、ピンポンダッシュとか論外。

仕方なしにコチラが音楽を大音量でかけたら壁をドンドン叩かれる理不尽。
ラブホテルのベッドでは非日常的なセックスを楽しもう

ベッドが汚れるのを「ある程度は」気にしなくていい

流石に限度はあるとは思いますが、ベッドの汚れを「ある程度は気にしなくていい」というのも強みですね。

例えばローションプレイをお家でやると片付けが地獄です。ベッドのシーツはベトベト。

バスタオルを引いたとしても「ローションがシーツに漏れてないよね?」なんて気にしてしまうことも。

その点ラブホテルのベッドなら「ある程度は気にしなくても」問題はありません。

言っておきますがあくまでも局所的なローションプレイですよ。全身ローションプレイは風呂場でやるべき。

昔、ラブホテルでない一般的なホテルで働いていたのですが、さすがに一般のホテルでベッドを汚しまくるのは勘弁して欲しかったですね。

男だから慣れているだろうとコンドームの袋とかオモチャを片付けたのは僕でした。理不尽。
ラブホテルのベッドでは非日常的なセックスを楽しもう

ベッド横の姿見で自分達のセックスを見ることができる

大抵の場合、どのお部屋に置いてある姿見。全身が映るあの鑑です。

普段であれば衣装合わせを気にするときに使う鏡ですがセックスにも使える優れもの。

姿見を開発した人も、まさか人類が姿見をセックスに使うとは思ってなかったでしょうね。ホント人間の性に対する探究心ってスゴイ。

まあそれはいいとして、全身を映しながらのセックスというのは、自分達が今どうなっているかを確認できるわけです。

客観的に自分達のセックスを見ることができるのでセックスしている実感はわきますよね。

男としても女性が鏡に映った姿を見て恥ずかしがるもの、なかなかに嗜虐心をくすぐるため興奮します。
ラブホテルのベッドでは非日常的なセックスを楽しもう

コスプレセックスをするのに最適である

ラブホテルによっては色々な部屋があったりしますよね。

今もあるのか知りませんが回転するベッドや全体が鏡張りの部屋などなど。あとは教室っぽい部屋、電車の中っぽい部屋、監獄っぽい部屋なんかもあるようです。

コスプレの衣装の貸し出しをしているラブホテルもありますし、アニメのコスプレをしてセックスがしたいなら持参してもいいでしょう。

シュチュエーション、衣装、設定を決めてセックスするもの非日常性があって楽しい。

流石にお家では恥ずかしくてできないという方もチャレンジしてみてはどうでしょう。

朝から晩までセックスができる

そもそもの話としてラブホテルにはセックスするために行くのですから心置きなくセックスをするべきですね。

お部屋に入ってセックス、お酒を飲んでセックス、ちょっとお昼寝してセックス。

時間帯やお隣さんを気にせずにずっとセックスに集中できるもの、ラブホテルならではの強みですね。
ラブホテルのベッドでは非日常的なセックスを楽しもう

さいごに

「ラブホで楽しむ非日常的なセックス」についてのお話いかがでしたか?

パートナーと話し合って、ラブホテルだからこそできるセックスを楽しみましょう。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

8いいね!

2うーん…