男がどんな「妄想オナニー」をしているか、知りたい?

女性の皆さんは妄想オナニーをしたことはありますか? あの人を想像して、好きなシチュエーションを妄想して、などと方法は無限大。

では男の場合「どんな妄想オナニーをしているのか」今回はそれをお教えいたします。まあ女性の妄想オナニーとなんら変わりはないと思いますよ……たぶんね。

異性に「どんな妄想でオナニーしてるの?」とは聞きにくい

異性との下ネタトークなんてものがありますが、意外に深いところまで聞けたりしますよね。好きな体位はどうだとか、好きなプレイはどうだとか、セックスの傾向とか、まあ色々と恥ずかし気もなく。

だからこそ下ネタトークこそピュアな男の幻想をぶち壊す絶好の機会だと言いたい。僕も女性と初めて下ネタトークをして「世の中には聞かないほうが幸せなことがある」そう知りました。許さねえ。

ですがセックスに関することは話のネタで出来ても、オナニーに関することをネタにする人って少なくないですか?

「どんなオナニーするの?」とか、それこそ「どんな妄想でオナニーする?」みたいな。まあ僕でもそう聞かれたら当たり障りのない返答しかしないでしょうね。妄想の内容を話すのって恥ずかしい。男がどんな「妄想オナニー」をしているか、知りたい?なので今日は「恋学」というオフィシャルな場をお借りして、「男性がどんな妄想でオナニーをしているのか」について隠し立てせずに告白していきますね。

半分が僕の妄想、もう半分が友人知人の妄想であり、つまりは全てが妄想です。あくまで「妄想」ということを前提にお聞きください。

胸とアソコを創造する男の妄想オナニー

まず一番簡単な妄想オナニー。それが女性の胸かアソコを「創造」してオナニーをする方法ですね。

まあ「創造」という文字を使うあたり、実際に見た何かしらからヒントを得て「想像」しているのではなく、あくまでも一から作り上げているわけです。まさに創造主。

でも男であれば誰でもやっていると思いますよ。むしろ四六時中ずっと創造している可能性もある。大体の男はこの能力を中学校にあがる前ぐらいに手に入れていますね。慣れ親しんだもの。

言っておきますが創造するのは「好きな人の胸」とか「気になる人のアソコ」ではありません。胸は胸、アソコはアソコとして楽しみます。つまり存在そのものに興奮しているわけですね。まさに思春期の中学生的な妄想。

手を出せない女性とのセックスを妄想する

これは女性でも経験があるでしょう? 憧れのあの人とセックスする妄想。男の場合も同じ。彼氏がいる女性とか、一回だけセックスしてみたい相手とか、学校や職場でいつも会っている相手とか、まあ色々と。

「手を出せないけど一回でいいからセックスしてみたい女性」との妄想でオナニーをするわけですね。

この妄想オナニーの何が興奮できるって、そりゃ背徳感でしょうね。「カリギュラ効果」という心理効果がありますが、これは「禁止されていることほどやってみたくなる」ことを言います。

ですから「手を出せない女性とセックスする妄想」はおろか、むしろ「私でオナニーしているとか気持ち悪い」と聞くと、余計に妄想オナニーをしたくなる場合もあったりするわけですね。男がどんな「妄想オナニー」をしているか、知りたい?……自分で言うのもアレですが結構気持ち悪いですね。でも今回は包み隠さずに紹介すると決めたので貫きます。

人間の尊厳・道徳・倫理を完璧に排除した妄想オナニー

恋愛感情とか憧れとか、そういった尊厳・道徳・倫理を完璧に排除した妄想オナニーもあります。

つまりは性欲のみを解放するための妄想オナニー、それが「手あたり次第にセックスする妄想」です。

例えば道ですれ違った女性、働いている女性、女友達などなど、妄想の中で手あたり次第にセックスをしたりするわけです。雰囲気とかシチュエーションとか一切関係なし。自分がセックスに誘ったら女性はOKしてくれる、そんな妄想ですね。

もしくは女性を襲ったり、逆に女性から襲われたりと、色々と妄想もできます。聞く人が聞けば「犯罪者」と罵倒されるような内容ですね。心が折れそう。

ファンタジーすぎる妄想オナニー

ここからは完璧にアブノーマルなファンタジー妄想オナニー。

例えば性感帯の感度を10倍にする媚薬を女性に飲ませるとか、何でも言うことを聞いてしまう催眠術を女性にかけるとか、ちょっと触っただけで絶頂する女性とか。そんな人々が登場する妄想ですね。もう完璧にアダルトビデオの世界。

まあ、冷静に考えると笑ってしまうのは仕方ないですが妄想なのでOKです。

それと「この世のモノではない何かに襲われる妄想を楽しんでいる」と豪語する友人がいました。何を妄想してオナニーしているのか恐ろしくて聞けなかったのですが、そういうアブノーマルな方も確かにいます。男がどんな「妄想オナニー」をしているか、知りたい?

さいごに

男の妄想オナニーについて包み隠さず書きましたがどうでしたか?

実際に書いていて思ったのですが、下ネタトークでも自分の妄想を話すのはダメですね。読み返すのがキツイ。やっぱり妄想オナニーは誰にも言わないから楽しいわけですね。

センチネルの他の記事を読む

この記事どうだった?

7いいね!

2うーん…