あるある! 末っ子男子の性格の7つの特徴を掴んで恋愛に活かそう

たまたま付き合った彼が末っ子だった。そんなときに末っ子の性格の特徴と恋愛傾向が分かっていると立ち往生することなく、末永く上手く付き合っていくことができますよね。

今回は一般的な末っ子男子の性格について調査してまとめました。

末っ子は甘え上手なところがウリ

末っ子にどのようなイメージがありますか? 末っ子といってもその兄弟や姉妹構成によってもそれぞれ異なる気質を持つようになりますが、一般的な末っ子に共通する性格の特徴があります。

一番上の兄弟姉妹の育て方とは違い、しつけや厳しさを全面に出さずに余裕を持って育てている親が多い末っ子。

付き合った彼が偶然末っ子の場合や、気になるあの人が末っ子の場合、末っ子独自の性格の特徴を知っていると、接し方もわかるのでさらに関係を良好に保てますよ。

末っ子男子の性格の特徴7つ

1.愛されオーラ全開

兄弟姉妹の中では一番下の立場で年上の兄や姉から、そして親からも可愛がられて育っています。周りの人に対してどう振る舞えばかまってもらえるかを知っているのが末っ子なんです。

年上の人たちの中にいることが多かった末っ子なので、比較的おしゃべりが好きな性格の人が多いのも特徴です。自然に愛されオーラを全開にしています。

2.負けず嫌いで生意気な一面がある

上に兄弟姉妹のいる末っ子の立場から、いつも兄や姉がいるのでその姿をみて「自分にできないわけがない」と思って追いつこうと頑張ってきました。

大人になってからもその性格は活かされ、理想となる人や目標ができれば、それに向かってまず追いつこうと果敢に努力します。

もし恋愛でライバルが現れたなら、負けず嫌いな性格が功を奏することもあるでしょう。

3.要領よく振る舞う

子どもの頃から上の兄弟姉妹の動きを見たり発言を聞いたりしてきているので、何をどうしたら早く済ませられるのか、誰に頼めばいいのかなど、要領よく振る舞えるのが末っ子です。

要領よく振る舞う方法に関するいろんな引き出しを持っています。あるある! 末っ子男子の性格の7つの特徴を掴んで恋愛に活かそう

4.鞭よりは飴タイプ

末っ子は𠮟咤激励されて伸びるタイプではないのでご注意ください。可愛がられて育てられたこともあり、鞭よりは飴で、褒められると伸びるタイプなんです。

一緒に付き合っている中で強くあたったり怒ったりするとしょげてしまいます。褒めつつ、伝えないといけないことはしっかりと伝えていくスタンスで付き合っていくと上手くいきます。

5.観察力がある

幼い頃から年上の兄弟姉妹や親の様子を観察して、何をしたら怒られるのか、どうすれば褒められるのかなど、様々なことを学んできたのが末っ子です。

観察力に長けているので、末っ子男子は女性をじっくりと観察して、母性本能をくすぐる行動や言動をすることもしばしばあります。あるある! 末っ子男子の性格の7つの特徴を掴んで恋愛に活かそう

6.寂しがり屋な一面がある

子どもの頃からいつも誰かが目をかけて可愛がってくれていた生活環境にあった末っ子なので、一人が苦手だという人が多い傾向にあります。

一人になると寂しくなってしまい、時にはかまってモードを周囲に振りまくこともあるんです。

7.感情表現や意見を伝えるのが上手

年上の兄弟姉妹や親に自分の意見を伝えると、それが通ることの多かった経験をしてきたのが末っ子です。

幼かったときにこうした経験を積んでいるので大人になってからも意見を伝え、それを通そうとすることがあります。

また感情を伝える術も末っ子の立場から学んでいるので、大人になってからも自然と活かされていますね。周りから見ればうらやましく思える性格の特徴の1つです。あるある! 末っ子男子の性格の7つの特徴を掴んで恋愛に活かそう

まとめ:末っ子の性格の特徴を知って上手く付き合ってみよう

末っ子は甘えるのが上手! だからあなたが年上や姉御肌タイプであれば、付き合っているとしっくりくるでしょう。

もしあなたが年下や同じ末っ子の立場であって長く付き合っていきたいなら、あなた自身が姉御肌タイプに変身するなどの努力は必要不可欠です。

すでに末っ子男子と付き合っている場合や、気になる末っ子男子がいる場合には、末っ子の性格を事前に把握しておくと役に立つでしょう。

涼夏の他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…