横顔に思わずドキドキ! 横顔美人になるための4つの習慣とは

芸能人やモデルの横顔を見て「あっ、この人キレイ!」と感じたことはありませんか? あまり意識していない横顔、意外と見られているものなんです。

普通に生活していてめったにチェックすることがないのが横顔です。正面から見た美人の条件があるように横顔にも美人の条件があるんです。

横顔美人の条件とはどのようなものなのでしょうか? 横顔美人になるための続けたい毎日の習慣についてもご紹介していきます。

Eラインて何? 横顔美人の条件とは

美人の条件の1つに顔の黄金比率があります。簡単に言うと顔のパーツとパーツとのバランス比のことです。

横顔美人の条件には黄金比率はありませんが、Eラインと呼ばれるものがあります。定規やペンを用意してください。そして鼻先とあご先を結んでみましょう。どうでしたか?

Eラインとはエステティックラインの略で、鼻先とあご先を一直線で結んだラインのことです。

このときあご先が鼻先よりも出ているのはNGなんです。また、唇はこのラインよりも内側にあり、上唇の先端と下唇の先端がラインにつくかつかないかの位置にあるのが理想です。横顔美人の条件には横顔のバランスを図ることができるこのEラインは必須なんです。

横顔に思わずドキドキ! 横顔美人になるための4つの習慣とは

横顔美人になるために習慣にしたい4つのこと

1.自分で育てよう! 理想の鼻

鼻軟骨は一生成長を続けるって知っていたでしょうか? 鼻が低くて悩んでいる人には朗報です。整形手術をすることなく、毎日継続してセルフケアしていくことで理想の鼻を手に入れられますよ。

鼻の軟骨を日々のマッサージで思想の鼻の軟骨の定位置にインプットすることで、徐々にその位置が定着してきます。

歯の矯正を思い出してください。時間をかけてずっと矯正し続けていくことで、矯正が終了する頃には悪かった歯並びがキレイになっていて感動しますよね。毎日矯正すれば理想に近づけることを歯の矯正が教えてくれています。

鼻の軟骨も同じなんですね。理想とする鼻のサイズや位置がマッサージで定着するまでの間、根気よく毎日続けていきましょう。

2.鼻呼吸に切り替えよう!

鼻呼吸をして生活しているでしょうか?

横顔美人のEラインを手に入れるには鼻呼吸は必須です。なぜなら口呼吸の場合、口周りや鼻の筋肉がゆるみ、唇が出てくるなどパーツでの歪みが目立つようになります。口呼吸を止めない限り、横顔美人になるのは難しいと言えるでしょう。

口呼吸は横顔美人のEラインを手に入れられないだけでなく、慢性的な肩こりや口臭、いびきなど他の症状も出てくるので改善したほうがいいですね。

横顔に思わずドキドキ! 横顔美人になるための4つの習慣とは

3.舌回しで美しいEライン

横顔美人にたるみも必要ありませんね。舌回しエクササイズで、たるみやほうれい線の解消、舌の位置を正しくすることができます。

舌回しをすると顔や首の筋肉が痛いなと感じます。そんなときには、さすって筋肉をほぐすクールダウンタイムも入れながら行なっていきましょう。

バスタイムや寝る前、オフィスのお手洗い、車を運転しながらでも、人目が気にならない場所ならいつでもどこでもできる、何も準備のいらないお手軽エクササイズです。

4.顔全体のむくみ取りで横顔美人に

むくみ取りにはリンパマッサージが効果的ですが、もっと手軽にできるのが「あいうえお」エクササイズです。

口を大きく開け、口角を上下に移動させながら「あ」を2回、「い」を2回……といったように声に出して言いましょう。顔のむくみが取れると同時に表情筋も鍛えられるので顔全体が引きしまってきますよ。

毎日行なってみてください。エクササイズ前の写真を撮っておいて、3ヶ月後の写真と比較すればビフォーアフターで比べられて楽しくエクササイズできますよ。

まとめ:横顔美人になるための習慣を続けていきましょう♪

正面から見ても美人、横から見ても美人、非の打ち所がないどこから見ても美人な人には憧れますね。

横顔美人になるには口呼吸をしない、リンパマッサージで血行をよくして老廃物を取り除き、たるみを解消するなど日頃からのちょっとした努力は必要です。

横顔に思わずドキドキ! 横顔美人になるための4つの習慣とは

1年後の今頃、横顔美人になれているかどうかを楽しみにしながら、横顔美人になるための習慣を続けていきましょう。

涼夏の他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…