潰すのは絶対NG! 眉間のニキビができる理由とケア方法を詳しく解説

ストレスが溜まったり、脂っこいものをたくさん食べたりしたときにその影響が顕著に出るのがお肌です。

ニキビもできやすい環境になってしまい、中でも目立つ眉間にニキビができると気分がどんよりしてしまいますよね。

そもそも眉間にニキビはどうしてできるのでしょうか? またそのケア方法は? 今回はこの2つについて詳しく解説していきます。

なぜできる? 眉間にニキビができる4つの理由とは

女性ホルモンのバランスの乱れ

ストレスや生理、悩み、睡眠不足などが原因となって女性ホルモンのバランスが乱れます。女性ホルモンは繊細なんですね。

また女性ホルモンとつながりの深い自律神経の司令塔は大脳の視床下部で同じです。だから女性ホルモンのバランスが悪くなれば、並行して自律神経のバランスも崩れることになります。

お肌の皮脂量が多くなるのはこの2つの絡みがあるからでもあるんです。皮脂量が多くなればニキビの原因アクネ菌を活発化することとなりニキビができやすい状況に。

顔の中でも特にTゾーンと呼ばれるおでこから眉間、鼻筋にかけては皮脂が多くなる部分なのでニキビの影響を受けやすくなります。

生活習慣の乱れ

眉間にニキビができたときは肝臓からの「肝臓の機能が低下していますよ」のSOSサインなんです。こんなときには脂っこい食事や食べ過ぎ飲み過ぎ、アルコールの過剰摂取、お菓子の食べ過ぎなど、栄養のバランスに偏りのある食事を摂っていないだろうかと振り返ってみましょう。

肝臓には解毒作用がありますが、機能が低下してしまうと体の外へ老廃物を排出することができなくなり、体の中に溜め込むこととなります。

眉間のニキビは沈黙の臓器と呼ばれる肝臓からのメッセージなんです。見逃せませんよ。潰すのは絶対NG! 眉間のニキビができる理由とケア方法を詳しく解説

髪の毛が眉間に触れて刺激を与えてしまう

今、前髪をおろしたヘアスタイルをしていますか? 眉間に前髪が触れているだけで、それが刺激となりニキビになってしまうことがあるんです。

髪の毛を毎日洗っていたとしても洗い残しがあったり、整髪料をつけていたりするだけでも刺激となって眉間にニキビが発生しやすくなります。

洗顔料のすすぎ残しやメイクの汚れ残し

洗顔料に限らずクレンジングでのメイクの汚れ残しも毛穴詰まりを起こし、ニキビを発生させてしまいます。

眉間はTゾーンの範囲内なので皮脂量の分泌が多くなりがちで、ニキビの原因アクネ菌が増殖しやすくなります。

眉間のニキビに効果あり! 3つのケア方法

食生活の改善

解毒作用のある肝機能の機能を回復させるためにも食生活の見直しは必須です。食事の内容から食事の摂り方までトータルで改善ポイントを探し出してみます。

肝機能が低下したままでは体に不調の出るリスクが上がる一方なので早めに対処した方がいいでしょう。潰すのは絶対NG! 眉間のニキビができる理由とケア方法を詳しく解説

生活習慣の見直し

疲労やストレス、睡眠不足などを解消させないでおくと抵抗力を低下させてしまいます。

ニキビの原因アクネ菌の増殖を促進させるだけなので、リラックスする時間や適度にストレス発散させる機会を設けるなどの工夫が必要ですね。

お肌を清潔にする

眉間のニキビを含め、ニキビを解消するのにスキンケアで一番大切なのがお肌を清潔にすることです。

メイクの汚れや余分な皮脂や古くなった角質が残っていることもニキビの原因となります。ニキビに効果的な洗顔料を使って毎日洗顔していくことで、ニキビの原因アクネ菌の対策になります。

ただしニキビを解消させようとゴシゴシ洗いをしたり、1日に何度も洗顔をしたりするのは厳禁です。お肌に刺激を与えることになり、乾燥を引き起こして逆にニキビのできやすい環境を作ってしまいます。

泡立てネットと手の両方を使って洗顔料を丁寧に泡立て、弾力のある泡でお肌を包み込むように洗いましょう。

すすぎを充分してポンポンと優しくタオルで拭いたら、最後に充分に保湿をして完成です。潰すのは絶対NG! 眉間のニキビができる理由とケア方法を詳しく解説

まとめ:日頃の生活の見直しで眉間のニキビを解消しよう♪

眉間にニキビができる原因をまず探って、その原因を解消し、日々ケアすることでなめらかなすこやか肌へと変えていきましょう。

涼夏の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…