垢すりの効果11選! 垢すりの注意点とおすすめのあかすりエステのお店をご紹介

本場の垢すり体験をしたことがあるなら、その心地よさがどれくらいのものかは分かりますよね。

特殊ミトンを使って、体の垢という垢をこすり出すことで、ツルスベ肌に変わるんです。

垢すりはプロにお願いしないといけないと思っているかもしれませんが、自分でもできますよ。

垢すりとは?

垢すりという言葉を聞いたことはありますか? 

温泉施設やマッサージ店などで見かけることが多いですが、体の表面についている老廃物を取り除いて綺麗な皮膚にすることができる美容法と言われています。

垢すりで体をこすることで、体を綺麗にすることができるかもしれませんが、皮膚に負担をかけてしまう可能性があり心配です。

これから垢すりで得られる効果や、リスクにはどのようなものがあるについて解説を行います。

垢すりの歴史

垢すりの歴史は古いです。発祥は諸説あるそうですが、ローマの浴場文化やフィンランドのサウナ、中東の大衆浴場(ハンマーム)の一環では行われていたのではないかと言われております。

やはり垢すりの歴史はかなり古くから、親しまれているということが分かります。

日本でも昔から垢すり師という職業があったという記録があります。江戸時代には、垢すりや髪すきのサービスを提供する女性、湯女がいました。

「垢」とは皮膚表面の余分な皮脂や老廃物のこと

では、垢すりで取り除く「垢」とは何のことなのでしょうか? 人の身体では、古い細胞を新しい細胞に入れ替わる新陳代謝が行われています。

新陳代謝は、人が生きていく中で必要不可欠なもので、日々行われ、一般的に人の身体は3ヶ月で新しく生まれ変わると言われています。

新陳代謝は、皮膚でも行われていて、古い角質が剥がれ落ちて新しい角質に生まれ変わります。

その剥がれ落ちた古い角質と汗などの皮膚分泌物が交じり合わさったものが垢です。

垢は水分と交じると粘土のようになりますが、乾燥すると干からびた粉のような状態になります。

ブラシやタオルなどを使い垢をすり落としてツルツルにする

垢すりは、湯船やサウナで古い角質をふやかし落としやすくした状態で行います。

温泉施設などで行う垢すりでは、ミトンのようなブラシや垢すり用のタオルで体についた垢を擦り落としていきます。

垢すりは、温泉施設だけでなく自宅でもできます。ドラッグストアなどに垢すり用のブラシやタオルが売られているのでそれを使用して行うことができます。

垢すりを行うことで、肌をツルツルにすることができるそうですよ。

垢すりの効果

垢すりの効果11選!垢すりの注意点とおすすめのあかすりエステのお店をご紹介

垢すりで垢をすり落とすことで、肌がツルツルになるということは、みなさんが認識している垢すりの効果ではないでしょうか。

しかし、垢すりの効果はそれだけではありません。垢すりを行うことで様々な効果、メリットを得ることができます。

ここからは、垢すりを行うことで得られる効果について詳しく調べて分かったことを紹介します。

垢すりの効果1:ターンオーバーの促進

垢すりで得られる効果として、ターンオーバーの促進があります。最初にも少し述べましたが、皮膚では古い角質を落とし新しい角質に変えるターンオーバーが行われています。

これは何も特別なことをせずに起きるものですが、年齢やホルモンのバランスの乱れなどの様々な要因により、正常にターンオーバーが上手くいかなくなってしまいます。

上手くいかなくなると、古い角質が溜り、肌荒れなどが起きる原因になります。垢すりを行うことで、ターンオーバーの乱れを正常に戻すことができます。

垢すりの効果2:美肌

垢すりをすることで、非常に嬉しい美肌効果を得ることもできます。ターンオーバーが正常に行われなくなると、古い角質が溜ってしまいます。

厚くなってしまうとくすみの原因となって肌に透明感がなくなり、顔色も悪く見せてしまいます。

垢すりをすることで、ターンオーバーを正常に戻すことができ、くすみの原因になる角質を取り除けて肌に透明感を取り戻すことができます。

くすんでしまった肌を白い、美肌にすることができます。

垢すりの効果3:毛穴の角質・黒ずみを取り除く

垢すりを行うことで、毛穴の角質や黒ずみを取り除く効果を期待できます。

毛穴に蓋をするように詰まった角質や毛穴の汚れを放置してできてしまった黒ずみは、クレンジングや洗顔では落とすことが難しいです。

ピーリングやクレイ洗顔料、酵素洗顔料などで、顔のお肌の古くなった角質や汚れを落としたことはありますか?

それまでついていた、余計な角質などによってお肌がくすんでいたのが、透明感のあるワントーンアップしたお肌に変わって驚いた人もいるでしょう。垢すりでも似たような現象が見られます。

垢すりの効果4:肌トラブルの予防

垢すりの効果11選!垢すりの注意点とおすすめのあかすりエステのお店をご紹介

肌トラブルを防止する為に、垢すりをすることは効果的で、垢すりをすることで肌トラブルを起こしにくい肌にすることができます。

ニキビや吹き出物などの肌トラブルの多くは毛穴に皮脂が詰まることで、毛穴が炎症を起こしてしまうことでおきます。

垢すりをすることで皮脂を取り除くことができ、肌トラブルが起きることが防げます。

また、垢すりでターンオーバーを正常にすることができるので、肌トラブルが起こりにくくなるでしょう。

垢すりの効果5:体臭改善

垢すりをすることで、皮膚に住み着く菌の繁殖を抑え、体臭を改善することができます。人の皮膚は元々臭いはありません。

ではなぜ臭いが出てくるのかと言うと、皮脂や汗などの老廃物が細菌により分解させるからです。

垢すりを行うことで、細菌の餌となる皮脂などの老廃物を擦り落とすことができます。

分解するものがなくなれば臭いは出ませんし、細菌の繁殖を抑えることができます。

体臭に悩む人は、垢すりを行うことで老廃物を落とし、細菌の繁殖を抑え、体臭を改善することができます。

垢すりの効果6:ダイエット

垢すりとダイエットというと関係がないと思われますが、実は垢すりを行うことでダイエット効果を期待することもできます。

垢すりを行うと代謝が促されます。発汗作用が高まることで体内にあるむくみの原因となる、老廃物を体の外へ出すことができ、体重を落とすことができます。

代謝を垢すりで促し、基礎代謝を上げることで脂肪燃焼率が上がりますので、ダイエットに繋がります。

今まで基礎代謝が低く、痩せにくい身体だったものを、垢すりで体質改善させることができます。

垢すりの効果7:筋肉がほぐれて疲労回復

垢すりは皮膚への効果しかないと思われますが、皮膚を刺激することでその刺激が筋肉にも繋がります。垢すりを行うことで、筋肉がほぐれ疲労回復効果もあります。

パソコンでの作業が多い、座りっぱなし仕事ばかりなど、日常的に肩こりや首こりなど筋肉の凝りに悩む人は、マッサージもいいですが、垢すりで美肌と凝りの改善の両方を手に入れることができるのです。

また、凝りを垢すりでほぐすことができれば、慢性的な疲労も回復します。

垢すりの効果8:リラックス

垢すりの効果11選!垢すりの注意点とおすすめのあかすりエステのお店をご紹介

垢すりはマッサージと似ていて、リラックス効果を得ることができます。

垢すりを行うことで筋肉をほぐすことができると言いましたが、筋肉をほぐし緊張をとることができるのでリラックスることができます。

また、垢すりでは副交感神経を刺激することができます。交感神経よりも副交感神経を優位にすることで、リラックスすることができます。

ストレスを無くしリラックスできる時間を作ることは、美肌にも繋がります。

垢すりの効果9:血行促進

垢すりで皮膚を刺激することで、血行促進効果を得ることができます。成人で体重のおよそ13分の1もの血液が流れています。

血液は栄養や酸素を体の隅々まで届けてくれるだけでなく、老廃物を運ぶ役割も果たしており、血行が悪くなると栄養などが行き渡らないだけでなく、老廃物を溜め込んでしまうことにもなります。

垢すりをすると適度な刺激で、血行が促進されます。血行が悪くなって起こる冷えにも、垢すりは効果的と言われています。

垢すりの効果10:新陳代謝の活性化

垢すりで血行が促進されると、新陳代謝が活性化されます。新陳代謝の活性化という効果も垢すりにはあります。

新陳代謝が上がると汗をかきやすくなり、老廃物を体外に排出されやすくなります。

日頃からあまり汗をかかないという人は、基礎代謝が落ちている可能性があります。基礎代謝を上げる為にも、垢すりは効果的と言えます。

また、新陳代謝が上がることで、風邪を引きにくくなるとも言われています。風邪を引きやすいと感じている人は、垢すりを行うこといいでしょう。

垢すりの効果11:リンパの流れの改善

垢すりには、リンパの流れを改善する効果もあります。リンパ管は血管のように体中を巡り、老廃物を体外に排出する役割を果たしています。

リンパの流れが悪くなると、むくみが出るだけでなく、肩こりが起きたり、疲労を感じやすくなったりします。垢すりで適度な刺激を与えることで、リンパの流れを改善させることができます。

夕方になるとむくみ症状に悩んでいるというような人は、美肌効果を得るのと一緒に、リンパの流れをよくする目的で垢すりに行ってみるといいかもしれませんね。

垢すりタオルの使い方や頻度

垢すりをすることで、美肌だけでなく様々な効果を得られることが分かりましたね。日頃から垢すりを習慣にしたいですが、エステなどに頻繁に通うのは大変です。

エステなどに通わず自宅で垢すりをしたい場合には、どんな垢すりタオルを用意してどのような使い方をしたらいいのでしょうか?

また、垢すりは毎日やっても問題はないのでしょうか? ここからは、垢すりタオルの選び方から使い方、垢すりを行う頻度についてみていきたいと思います。

垢すりタオルの選び方

垢すりの効果11選!垢すりの注意点とおすすめのあかすりエステのお店をご紹介

垢すりを行うには、垢すり専用のミトンやタオルを用意します。垢すりタオルは色々な種類が売られていて、どれを選べばいいか悩むものです。

どこの部位の垢すりをしたいのか、部位に適したものを選ぶと良いです。背中など全身の垢すりには、長めのものが良いです。

背中に回して使いやすい両方に持ち手がついているものもあります。

ひざ裏などはミトンのように手を入れることができるものがおすすめです。

垢すりタオルは素材にも違いもあり、硬い角質は合成繊維が良いですが、皮膚が薄い部分は綿素材がおすすめです。

垢すりタオルの使い方

垢すりタオルを使用して、垢すりを行うポイントはこすりすぎないことです。

こすりすぎてしまうと肌を傷つけてしまうだけでなく、こすりすぎてしまった部分が黒ずみとなり、痕が残ってしまいます。

足先や手先から体の内側に向かって、優しくこすっていきます。一度に広い範囲を垢すりしてしまいたいですが、垢すりタオルは細かく動かすようにします。

最初は力加減が分からないと思いますから、皮膚をこすってみて加減を確かめていくと良いでしょう。

垢すりタオルの使用頻度

では、垢すりはどれぐらいの頻度で行うと効果的なのでしょうか?

毎日やれば美肌を維持できるのかと言うとそうではありません。やりすぎは肌に負担をかけることになります。

皮膚をそぎ落とす行為ですから、肌へのダメージを考え適切な頻度で行うようにします。垢すりタオルの使用頻度は、2週間に1回から1ヶ月に1回程度が理想です。

若いうちは肌のターンオーバーが頻繁に行われるので2週間に1回を目安に、年齢を重ねたらターンオーバーの頻度が低下するので1ヶ月を目安にすると良いでしょう。

垢すりタオルは100均でも買える?

垢すりタオルは、バスグッズを販売しているお店で買うことができます。実はバスグッズは100均でもたくさんの種類が販売されており、垢すりタオルも100均で買うことができます。

100均だと肌を傷つけてしまうのでは? しっかりと垢を落とすことができないのでは? と思われますが、品質には問題はなくしっかり垢をすり落とすことができます。

100均だと種類は限られてはいますが、垢すりを一度試してみたい人にはおすすめです。

涼夏の他の記事を読む


この記事どうだった?

6いいね!

4うーん…