なぜ汚肌(オハダ)が解消されない? 汚肌の原因と改善方法を徹底調査

メイクばっちり決めていますか? でもその下の素肌のコンディションはどうでしょう?

どんなにメイクでカバーしたとしてもメイクを取ったら汚肌では、自分自身がいつも凹んでしまいますよね。

でも「お肌が汚く嫌になってしまう」と諦めるにはまだ早すぎます。

汚肌になっている原因をまず突き止めることから始めて、汚肌を改善していきましょう。

なぜ故に汚肌? 考えられる主な原因4つ

お肌の天敵! 睡眠不足

睡眠不足の次の日にニキビや吹き出物が出て困った経験はありませんか? そうなんです。お肌と睡眠には密接な関係があります。

睡眠不足はブスをつくる……なんて聞いたことがあるのではないでしょうか? これ本当なんです。

眠りについてから3時間の間に出されるのが成長ホルモンです。

子どもの頃に聞いたことがある成長ホルモンですが、大人になってからも出されています。

私たちが生きていく上でなくてはならない成長ホルモン。その分泌量が睡眠不足が原因で減ってしまうと病気がちになったり、代謝などに影響が出たりします。お肌も例外ではありません。

成長ホルモンの分泌が充分でなくなるとお肌のターンオーバーサイクルが乱れ、古くなった角質や汚れの排出が上手くされなくなり、肌トラブルが起きやすくなります。
なぜ故に汚肌が解消されない? 汚肌の原因と改善方法を徹底調査

お肌の状態に出る! 栄養バランスの偏った食事

ジャンクフードやお菓子などカロリー高めの食品は美味しいですよね。でもその分お肌に影響が及びます。

今ある体はこれまで食べたものでできているんです。汚肌になっている原因に食べ物が絡んでいることも見逃せませんよ。

いつもどんなものを食べていますか?

ゴシゴシ洗いは厳禁! 間違った洗顔方法

汚肌だから毎日の洗顔でゴシゴシ洗いをしているのではないでしょうか?でもこれは逆効果なんです。

ゴシゴシと力を入れて洗うことで、必要な皮脂までも取り除いてしまったり、刺激を与えることになります。

間違った洗顔方法を続けていくとお肌は砂漠化、乾燥に悩まされることになってしまいます。

乾燥肌になると肌バリア機能が低下し、外部刺激を受けやすい状態になって肌トラブルが絶えなくなってきます。
なぜ故に汚肌が解消されない? 汚肌の原因と改善方法を徹底調査

腸内環境が悪化している! 便秘がち

便秘に悩まされていませんか? お肌の状態=腸内環境がいいかどうかがわかるとされています。

汚肌ということは腸内環境の状態が悪いとも言えます。

もし便秘がちでいつもスッキリ感がないなら、お肌のケアと同時に便秘解消も試みてください。

今日からできることを実施! 汚肌を改善させる3つの方法

お肌と密の関係にある? 質の良い睡眠をとる

スマホを寝る直前まで使っていませんか? これも睡眠の質を落とす行為なんです。

睡眠は毎日の生活で欠かせない人間の3大欲求の1つです。質の良い睡眠が日々とれるようになってくると汚肌も解消されてきますよ。

◆質の良い睡眠をとる方法

・寝る1時間前にはスマホやPC、TVなど光の強いものを見るのを止めましょう。

・シャワーでは体の表面しか温めることができないので、湯船に浸かって体の芯から温めます。

・寝るときに手足が冷えていると寝つきが悪いので、できれば寝る前に入浴をして体が温まっている状態で寝るようにします。

・食事は寝る3~4時間前には済ませておきます。

・寝室のライトはトーンダウンしたフロアライトやサイドランプなどを利用してリラックスした状態を作り出すことも大切です。

・季節に合わせた寝具を使いましょう。

食事を見直す

高カロリーの食事や添加物、炭水化物の多い食事を全面的に止めることは覚悟が必要でしょう。

でも毎日毎食、頻繁にこのような食事を摂っていれば体調を崩しやすくなったり、便秘に悩まされるようになったり、汚肌にもなりやすくなります。

食物繊維入りのゼリーやドリンク、乳酸菌サプリメント、糖分少な目の野菜ジュースなど手軽に摂取できる食品も多く出ているので、食事内容の見直しとともに利用するのも1つの手ですね。
なぜ故に汚肌が解消されない? 汚肌の原因と改善方法を徹底調査

お肌に優しい正しい洗顔方法をマスターする

汚肌を今以上に悪くしないためには、洗顔の方法も見直しましょう。汚肌だから力を入れてゴシゴシ洗いたい気持ちはわかります。でもかえってお肌に刺激を与えてしまうので、コンディションを悪化させることとなってしまうんですね。

◆お肌に優しい正しい洗顔方法

・レンジでチンして温めたホットタオルで10秒ほどお肌を温める、または32度くらいのぬるま湯で顔を洗います。
・泡立てネットを使ってキメの細かい泡になるまで洗顔料を泡立てましょう。
・泡でお肌を包み込むように泡をクッションにして優しく洗います。中指と薬指を使うのがポイントです。
・ぬるま湯で20~30回しっかりとすすぎます。
・タオルでポンポンと軽く押さえながら水をふき取って終了です。ラストにティッシュで余分な水分をさらに取ってもいいでしょう。

洗顔後は化粧水などで保湿を充分行なって、最後に乳液やクリームなどを使って保湿したお肌に蓋をすることも忘れずに行なってくださいね。

汚肌の悩みを解消したいなら原因を追究し解決するのが先決!

お肌が汚肌になるには必ず原因があります。その原因を探り解決することができれば、汚肌→美肌へと変わってきます。

良くないことが起きるときは案外自分でまいた種があるですよね。これと同じように汚肌になっている原因が自分の中にあるものなんです。

だからこそまず汚肌になった原因を追究しましょう。

キレイな美しいお肌を手に入れたいと心から願うなら、高級な化粧品を買う前に自分の生活の見直しからスタートするといいでしょう。汚肌が美肌になる日は近いですよ。

涼夏の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…