【デートのときの服装】どんな格好が好まれる?

「デートのときに着ていく服」については、だれもが一度は悩んだことがあるのではないでしょうか。鏡の前で服を体に当ててみて選んだ、という人も多いはず。

このような悩みはとても楽しいものではありますが、それでもやはり、一つの基準は欲しいもの。ここでは「デートに着ていく服」について見ていきます。

デートに着ていく服、人気のものは?

「デートに着ていく服で人気があるのはどんな服なのか?」ということについて、調査した結果が出ています。

これは、恋愛や婚活にまつわるサービスである「pairs(株式会社エウレカが運営)」が、男性2278名、女性2200名に対して行ったアンケートです。

これのなかでは「女性に着て来てほしいデートのときの服装」の1位は「カジュアルなスカート」となっていました。

2位に続くのが「爽快感と清潔感があるショートパンツ」、3位に続くのが「女性らしいスカート」、4位が「おしゃれなパンツ」となっています。

1位をとった「カジュアルなスカート」の人気は大変高く、4人~5人に1人近くがこれを支持しています。2位~4位まではそれほど差がなく、1~2人に1人がこれを支持している結果になっています。

意外なほどに人気がないのは「セクシー系の服装」でした。ぴっちりしたワンピースや、体の線がはっきりと分かる洋服は好まれていません。

「自分のパートナー」にはあまり露出的な服装はしてほしくない、という気持ちがにじみ出ている結果になりました。【デートのときの服装】どんな格好が好まれる?女性側の意見も見ていきましょう。女性の場合も、「カジュアルなスカート」が一番人気で、これもやはり4人~5人に1人が支持しています。

2位に位置するのは「フェミニンなスカート」で、これは5人中に1人が支持しています。3位以下になるとがくっと人数が減って「上品なワンピース」「おしゃれなパンツ」の支持者も10人に1人程度に落ちこみます。

また男性の場合とは異なり、女性の場合は「ショートパンツ」を支持する声はとても少ないという傾向になっています。たしかにショートパンツは足に自信がないとなかなか履きこなすことが難しそうですね。【デートのときの服装】どんな格好が好まれる?

TPOに合わせた服装を選ぶことがやっぱり大事

上のデータでは、「デートに着ていく服」の定番を学ぶことができました。

男女ともに人気の高い「カジュアルなスカート」は、何枚あっても困らないものです。友人同士で会うときでも気軽に利用することができますし、普段使いの洋服としても使いやすいでしょう。

ただ「デートのときの服装」を考えるうえで、もっとも気にしなければいけないのは「TPO」です。たとえば遊園地やアウトドアに行くのであれば、足をしっかり保護できる動きやすいパンツが求められます。

逆にコンサートや観劇、あるいはレストランに行くのであれば、ある程度ドレッシーな装いが求められるでしょう。【デートのときの服装】どんな格好が好まれる?10代の頃はどんな格好をしていたとしても、「人生経験がまだ少ないから」「まだ慣れていないから」ということで多めに見られていたもの。

しかしアラサーになったのであれば、TPOに合わせた立ち居振る舞いや服の選択ができることが強く求められます。

「お気に入りのブランドの服」でクローゼットを満たすのももちろん素敵ですが、ある程度バリエーションを持たせて洋服を選んでいきたいものです。

ちなみに「ドレスを着るほどでもない、しかしレストランのディナーに誘われた」というようなときのために、エレガントなワンピースを1枚用意しておくと便利です。汎用性が高いものですから、ある程度季節を問わずに使えます。

 

〈参考元〉
「デートの時に着たい/着てほしい女性の服装」についてアンケート調査 |リサリサ
http://www.lisalisa50.com/research20151025_1.html

鍋谷萌子の他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…