バレンタインデート♡ どこにいく?

「恋人のための祭典」としての歴史を持つ「バレンタイン」。

かつて結婚を禁じられていた兵士のために、命をかけて密かに結婚の祭事を行なっていた聖人の名前からとられたこの「バレンタイン」ですが、現在ではチョコレートを贈り、想いを打ち明けたり伝えたりする日になっています。

このバレンタインデーですが、恋人のいる人は「バレンタインデートをする」というケースも多いはず。

今回は、バレンタインデートの実態に迫りました。

バレンタインは半数の人がパートナーと過ごしている

オズモールが2016年の12月に2週間に亘ってとったアンケートがあります。これは885人を対象としたもので、バレンタインの過ごし方について聞いたものです。

そのなかの一つに、「バレンタインは誰と過ごすか?」という設問がありました。この設問のなかでもっとも多くの回答数を占めたのは、「パートナーと過ごす」というもの。これが全体のちょうど半分でした。

その後で「家族(21パーセント)」、「友人(19パーセント)」と続きます。1人で過ごす、と答えた人はわずか7パーセントでした。

さて、続いて「バレンタインデート」についても見ていきましょう。意外に思われるかもしれませんが、「バレンタインデートをする」と答えた人の数は4割程度でした。それ以外の人は特に家から出ず、のんびりと家デートを楽しむという結果になりました。

ただ、「その日に何をするのか」という問いかけについては、バレンタインデートに出かける組も出かけない組もそう変わりありません。

バレンタインデートに出る組は「レストランで一緒に過ごす」、出かけない組の方は「家で手料理でもてなす」という結果になっています。また、この日は普段は男性にご馳走されている人であっても、「自分の方が多めに出す」と答えた人も見られました。
バレンタインデート、どこにいく?

バレンタインデートの過ごし方

外に出かけるのはもちろん、家で一緒に過ごすのも広い意味では「バレンタインデートだ」と言えるでしょう。

家でのんびり過ごすお家デートの場合、ゆっくりと2人きりで時間を楽しめるというメリットがあります。小さなお子さんがいる家庭の場合、お父さんに贈るためのバレンタインチョコを一緒に作るのもいいですね。

ちょっと凝った料理を作って、パートナーの帰りを待つのもよいでしょう。難易度は低いのに、おもてなし料理として活躍できるローストポークなどは特におすすめです。

ここにサラダとワイン、チーズなどを添えればバレンタインに相応しい食事になるでしょう。もちろん、チョコレートも忘れずに。
バレンタインデート、どこにいく?

お家での楽しみ方は様々ですが、「食事」との相性が良いのはやはりDVD鑑賞などでしょう。

食事が終わった後に一緒に映画を楽しむことをおすすめします。音楽が趣味ならば、一緒にこれを楽しむのも良いものです。

彼に贈った高級チョコを一緒に食べる、という女性もいました。
バレンタインデート、どこにいく?

お出かけの場合は、女性側が全てのコースを組み立ててみるのも良いのではないでしょうか。

プラネタリウムや水族館、イルミネーションといったロマンあふれる場所をデートコースに組み込んでも良いものですし、また映画館で恋愛映画を楽しむのも素敵です。その後はちょっとリッチなお店でバレンタインデーのディナーと行きましょう。

2018年のバレンタインデーはあいにく平日ではありますが、前後の休日に合わせて小旅行に行くのも楽しいものです。

外でバレンタインデートを楽しんだ後に、デパートなどでリッチなお惣菜とワインを買って、家でディナーにするというのもなかなかおすすめのプランです。

 

〈参考元〉
東京女性のホンネ調査 バレンタインデー白書2017|オズモール
http://www.ozmall.co.jp/valentine/article/8151/

鍋谷萌子の他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…