太いふくらはぎが痩せにくい理由4つと痩せるためのエクササイズの手順

「太いふくらはぎがコンプレックス」という女性は少なくありません。

ふくらはぎはダイエットしてもなかなか痩せないので、悩みの種になっているという人は少なくないのではないでしょうか。

今回は太いふくらはぎでお困りの方のために、ふくらはぎを痩せさせるコツをご紹介します

ふくらはぎが太くて悩んでいる人は多いの?

特に全体的に太っているわけではないのに、ふくらはぎが太いと悩んでいる方は多いですね。

ダイエットやジョギングをしても太ももや上半身は細くなるけど肝心のふくらはぎが全然細くならない、もしくはかえって太くなってしまったという経験をされた方も多いのではないでしょうか?

ふくらはぎが太い理由とその対処法について調べてみました。

ふくらはぎが痩せにくい理由4つ

太いふくらはぎが痩せにくい理由4つと痩せるためのエクササイズの手順

ふくらはぎが太いと、スカートを履いた時に「思ったより足太いね」と言われてしまったり、細いスキニージーンズがふくらはぎの位置で入らなかったりして、オシャレが十分に楽しめません。

しかし、なんとかふくらはぎを痩せさせることができないものかと色々と試してみたものの、「思ったような効果が得られなかった」という人は少なくないでしょう。

太いふくらはぎが痩せにくいのはどうしてなのか、まずは理由をみていきましょう。

ふくらはぎが痩せにくい理由1:むくみのせい

ふくらはぎが太いのは、むくみのせいである場合もあります。

脂肪がついてぷよぷよになっていたり、運動不足のためふくらはぎの血管のポンプ機能がうまく働いてなかったりすると余分な水分や体の老廃物がたまってしまいむくんでしまいます。

ふくらはぎが太い原因がむくみにあると、むやみにダイエットや筋トレなどをやってもなかなか細くはなりません。

ふくらはぎが痩せにくい理由2:筋肉太りしている

ふくらはぎが太い原因が筋肉太りということもあります。

正しい姿勢や目的にあった運動をしないと変な所に筋肉がついてしまいガチガチの形の悪いふくらはぎになってしまいます。

筋肉が付き過ぎているのが原因でふくらはぎが太い場合、そのままやみくもに運動を続けていても余計に太くなってしまうので、ふくらはぎを細くするのは簡単ではありません。

ふくらはぎが痩せにくい理由3:筋肉量が少ない

ふくらはぎが太い原因が、ふくらはぎの筋肉量が少ないということもあります。

筋肉量が少ないために、ふくらはぎに付いた脂肪が燃焼されずにふくらはぎが太いままというわけです。

足を細くする運動の代表がスクワットですが、通常のスクワットでは主に太ももに負荷がかかります。

ふくらはぎの運動量は少ないため、思うように筋力がつかないことは少なくありません。

ふくらはぎが痩せにくい理由4:外体重による歪み

その他には姿勢の悪さや歩き方の癖から体重が足の外側にかかっているいわゆる外体重によるものも考えられます。

足裏の体重が外側の方に掛かってしまうと(O脚の方など)ふくらはぎの外側の方についている筋肉が使われてしまい筋肉が横に張り出すように発達してしまいます。

そのため正面から見た場合ふくらはぎが太く見えてしまいます。

太いふくらはぎを痩せさせるエクササイズ6手順

太いふくらはぎが痩せにくい理由4つと痩せるためのエクササイズの手順

筋肉太りの人はエクササイズの必要はありませんが、筋肉量が少ないためにふくらはぎが太い人、むくみが原因でふくらはぎが太い人は、ふくらはぎのエクササイズを定期的におこなうようにしましょう。

簡単にふくらはぎを鍛えることのできるエクササイズの方法をご紹介します。

コンプレックスの太いふくらはぎも、努力次第では痩せさせることができます。以下の方法で太いふくらはぎを解消しましょう!

ふくらはぎエクササイズ手順1:足は閉じて両足のつま先を揃えて立つ

形の良いきゅっとしまったふくらはぎを目指すなら正しい姿勢での体操が大切です。

まず最初に足はきちんと閉じて両足をそろえましょう。その際体の重心が右や左に偏ったり、片足だけに体重が掛かっていない様に気を付けましょう。

間違った姿勢で体操を行うと変な所に筋肉がついてしまいます。自分で分かりにくい場合は鏡の前で体が傾いていないか確認をしながら行うのもいいと思います。

ふくらはぎエクササイズ手順2:踵を上げて5秒キープし下ろす

正しい姿勢が出来たら次はそのまま、まっすぐ上に踵(かかと)をゆっくり上げます。上がりきった所で止めて5秒間その姿勢をキープして下さい。

ふくらはぎの筋肉が使われていることを意識して下さい。最初の内はまだ体幹が鍛えられていないのでふらついたりすることがあると思います。

その場合は無理をしないで壁を正面にして両手をついてやってみるのもオススメです。

5秒経ったらまたゆっくり踵を下ろして下さい。下ろす時も必ずゆっくりと下ろしてください。

ストンと勢いに任せておとすと効き目が薄くなってしまいます。

ふくらはぎエクササイズ手順3:足のつま先をハの字に開いて踵を閉じる

踵を下ろし元の姿勢に戻ったら、次は両足の踵をピッタリとつけて足先を45°ぐらいの八の字に開きます。

この時も重心の偏らないまっすぐな姿勢を心がけて下さい。

最初の内は足元ばかりに意識を集中していると姿勢のキープがおろそかになってしまうので一つの動作を行うたびにしっかり確認をしましょう。

ふくらはぎエクササイズ手順4:踵を上げて5秒キープして下ろす

またそのままの姿勢で踵をゆっくり上げていきます。

上げていくにつれてバランスがとりづらくなって右や左に傾いてしまうのはNGですが、少し前のめりになるのはOKです。

ここでも踵が上がりきった所で止まって5秒間キープして下さい。手順2と少し違う場所のふくらはぎの筋肉が刺激されます。

5秒たったらまたゆっくりとかかとを床に下ろしていって下さい。

ふくらはぎエクササイズ手順5:足のつま先を付けて内股にする

最後に今度は左右の足のつま先を付けて内股にして立ちます。

O脚気味の方などはちょっと負荷がかかる感じですがそれだけ効き目があるという事なので頑張って下さい。

いつもとは違うところに力が入っているのがわかると思います。この時も重要なのは正しい姿勢なのでチェックを忘れないようにして下さい。

ふくらはぎエクササイズ手順6:かかとを上げて5秒キープし下ろす

そのままここでもゆっくりとかかとを上げていきます。

この最後の姿勢などは普段なかなかやらない体勢なので一番ふくらはぎの筋肉に効いてる感じがするかもしれません。

また上まで上がりきったところで5秒間止まって体勢をキープして下さい。これでふくらはぎの筋肉がまんべんなく鍛えられます。

5秒間経ったらまた慌てずゆっくりとかかとを床に下ろして行って下さい。

手順1~6で1セットです。道具もいらず慣れてしまえばどこでも出来るので1回2~3セット繰り返すと、ふくらはぎに質のいい筋肉がつきますよ!

太いふくらはぎを痩せさせるマッサージ7手順

太いふくらはぎが痩せにくい理由4つと痩せるためのエクササイズの手順

ふくらはぎが太い原因が何であったとしても、ぜひやってほしいのがマッサージです。

むくみが原因でふくらはぎが太い人は、お風呂上がりにマッサージを習慣にするだけでも効果が期待できますよ。

また筋肉太りの人の場合、表面は筋肉が張っていても、筋肉の内側は脂肪が付いているということもあります。

ですからマッサージでリンパの流れを良くすることで、内側の脂肪を燃えやすくすることができますよ。

効果的なリンパマッサージの方法をご紹介します。

ふくらはぎマッサージの手順1:足の裏全体を全体的にもみほぐす

リンパがたまりやすい所は足の指の間、土踏まず、踝(くるぶし)の周り、膝の後ろなどがありますが、まずは体から一番離れた足の裏まわりからほぐしましょう。

足の指の間にもリンパがたまりやすいので1本づつ前後に数回動かしましょう。

その際足の指の横側や指の間もさするといいです。その後両手の親指で足の裏の土踏まずを10回ぐらい揉んでください。

次に手をぐーに握って足の裏からかかとの方に向かって10回ぐらいさすり上げてください。

ふくらはぎマッサージの手順2:足の甲を指から足首に向かって指圧

足の裏が終わったら次は足の甲の方をマッサージします。足の親指から順番に足首に向かってぐいぐいと指圧していきます。

親指の次は人差し指、中指というように1本づつ行ってください。痛い様でしたらあまり無理をしないで気持ちいいぐらいの力で行いましょう。

その後手をぐーにして足の甲の先の方から足首にかけて10回ぐらいさすり上げて下さい。

ふくらはぎマッサージの手順3:両手で足首を掴む

次はリンパのたまりやすい踝付近のマッサージです。両手で足首をつかみ踝の周りを指圧しましょう。

指を少しづつずらしながら踝の周りを1周まんべんなく押すといいです。

ここでも痛いほどの力を入れるとリラックスできないので心地よいと感じるぐらいの力でゆったりと行いましょう。

ふくらはぎマッサージの手順4:膝に向かってなで上げる

次は両手で足首の周りをつかんだままふくらはぎの下から膝ぐらいまでリンパの流れを上に流す様な感じでさすり上げます。

これも10回ぐらい行うといいでしょう。重力などの影響で足の下の方に溜まっているリンパを段々心臓に近い方へ流していってるイメージですね。

刺激することによって血流も良くなるので余分な水分も出やすくなります。

ふくらはぎマッサージの手順5:両手の親指でひざ裏のリンパを押す

膝の裏にはリンパ節があり足の部分では唯一のリンパ節集中部になります。

ここはリンパが詰まりやすいところなので念入りにマッサージしたいですね。

膝の裏側が腫れている様な感じの時は詰まっている可能性が高いです。

まず両手の親指以外の指で膝を包み込みます。そして親指で膝裏を指圧します。

一押し3秒ぐらいで少しづつ位置をずらしながら膝の裏全体を満遍なくマッサージします。

ふくらはぎマッサージの手順6:両手で膝を掴む

膝裏のマッサージが終わったら手を持ち替えて両手でひざの上を掴みます。ここまで出来たら後もう一息です。

このマッサージはリンパや血液の流れをよくして足に溜まった老廃物や余分な水分を出す効果があるのでふくらはぎを細くするだけではなく、足の疲れを軽減することが出来ます。

毎日家事や仕事などで忙しい方にも是非トライして欲しいマッサージです。

ふくらはぎマッサージの手順7:膝から太ももの付け根に向かってなで上げる

最後に膝を掴んだまま両手で膝から太ももの付け根に向かってなで上げます。

これも10回ぐらい繰り返して下さい。ここまで来たら後はリンパや血液が上半身の方へ流れていきます。

手順1~7で1セットです。左右の足、1セットづつ行って下さい。このマッサージを行う時は体が温まっている方が効果的なのでお風呂の中やお風呂上りがオススメです。

足先から太ももまで片足5分ぐらいなのでゆったりリラックスしながらやって見てください。

足のむくみだけではなく疲労や冷え性にも効き目があるので毎日の習慣にしましょう。

ふくらはぎが太い人が注意すべきこと3つ

太いふくらはぎが痩せにくい理由4つと痩せるためのエクササイズの手順

ふくらはぎ痩せに効果的なエクササイズやマッサージをご紹介しましたが、ふくらはぎの太い方は普段の生活習慣がその要因になっている場合も多いので、日常で注意すべき点をいくつか挙げて見ました。

エクササイズやマッサージに加えて以下のことをちょっと意識して毎日を送ることでより早く理想のふくらはぎを手に入れ、キープすることが出来ますよ。

ふくらはぎが太い人が注意すべきこと1:膝下ほどの丈のスカートを履かない

いくらエクササイズやマッサージをしても1日や2日ですぐふくらはぎが細くなるわけではありません。

今ふくらはぎの太さが気になる方は洋服の選び方も大切です。太ももが気になるからと言ってひざ下のふくらはぎの太いところで切れるスカートを履くと視線がそこへ行って今度はふくらはぎの太さが目立ってしまいます。

もう少し長めのスカートを履きましょう。足が長く見えると全体的に細くみえるので、少し高めのヒールを履くのも足首の引き締め効果もあっておすすめです。

足全体が気になる方は上半身にボリュームを置いて目線を上にそらすのも効果的です。

ふくらはぎが太い人が注意すべきこと2:なるべく脚を組まない

次に気を付けることことは座る時に足を組まないという事です。普段癖になっていてつい足を組んでしまう人は要注意です。

エクササイズの所でも述べましたが体の左右のバランスは大事です。足を組むことによって骨盤がゆがみ体のバランスが崩れ、リンパや血液の流れが悪くなり下半身に毒素がたまりやすくなります。

座るときは両足を付けまっすぐ座りましょう。太ももの内側にも力が入り引き締め効果もあるので一石二鳥です。

ふくらはぎが太い人が注意すべきこと3:歩き方

最後に注意すべきことは、歩き方です。だらだら歩いていると姿勢も悪くなり良い筋肉もつきません。

見た目も美しくないですね。普段から歩く時はつま先を伸ばしてモデルさんのようにおしりから足全体を動かす様な歩き方を意識すると、自然とふくらはぎも引き締まってほっそりとした足に近づけますよ!

ぜひお試しくださいね。

太いふくらはぎも努力次第で細くできる!

ここまで色々ご紹介してきましたがいかがでしたか?

太いふくらはぎも努力次第で細く出来ることがわかっていただけたと思います。

そして一番大事なのはあなたのやる気です。健康的な細いふくらはぎを手に入れてみんなをびっくりさせましょう。

大好きなファッションをして軽やかに外に出かけてみませんか?

さあ、あなたの素晴らしい明日のために今日からレッツトライ!!

Marieの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…