ヨガ入門! ヨガで得られる効果から知る、愛される理由

海外セレブの間で人気のヨガ。その魅力とは何なのでしょうか? また、得られる効果にはどんなものがあるのでしょうか?

今回は、ヨガについて「興味があるけど、よく知らない」という方のために、基本情報と得られる効果について徹底解説したいと思います!

今さらだけど、ヨガって何?

ヨガについては、なんとなく「カラダにいいものなんだろうな」ということは分かっていても、「具体的にはどんなものなのか知らない」という人が少なくないと思います。

ヨガは、エクササイズやストレッチのひとつと思われがちなのですが、元々は仏教の修行法のひとつで瞑想をともなうものです。

なので、ヨガはカラダだけでなく心、つまり精神や感情にも作用します。ヨガで重きが置かれるのは、呼吸と正しい姿勢、そして瞑想です。この3つを組み合わせることで心身の安らぎを得ることができるとされています。

ヨガとピラティスとの違い

動きが似ているためにヨガとピラティスは混同されやすいのですが、ヨガとピラティスは別のものです。どちらも心身の両方に働きかけるものですが、考案された目的が違います。

修行的な要素が強いヨガは精神を鍛えることに重きが置かれていますが、ピラティスは元々リハビリ目的のために考案されたもので、インナーマッスルを鍛えることに重きが置かれています。

ちなみにピラティスは、ヨガの動きを参考にしてつくられていますので、動き自体は似ているように感じるかもしれません。

ヨガ入門! ヨガで得られる効果から知る、愛される理由

ヨガで得られる効果とは?

激しい運動と違ってほとんど静止したポーズをとるヨガ。激しいエクササイズをした方が効果は高いように思えるかもしれませんが、ヨガでは通常のエクササイズでは得られないような効果も得ることができるんです。

ヨガで得られる効果をみていきましょう。

カラダの柔軟性が高まる

ヨガのポーズにはストレッチ効果があります。呼吸しながら1つ1つのポーズをとることで、カラダの柔軟性を高めることができます。

ダイエット効果が得られる

通常の筋トレなどでは速筋を鍛えることができますが、ヨガのポーズでは遅筋を鍛えることができます。

速筋を鍛えるとマッチョなカラダになりますが、遅筋を鍛えると細くしなやかなカラダつきになります。遅筋は、脂質をエネルギーとするので、ヨガで鍛えることによって脂肪が燃えやすいカラダになり、ダイエット効果を得ることもできます。

ヨガ入門! ヨガで得られる効果から知る、愛される理由

自律神経のバランスを整えることができる

緊張する時に深呼吸をすることで気持ちを落ち着けることができるように、自律神経と呼吸との間には深い関わりがあります。

ヨガではポーズだけでなく、呼吸法にも重きが置かれていますので、自律神経のバランスを整えることができます。そのため不眠や肩こり、頭痛、ホルモンバランスの乱れなど、自律神経の不調で起きる症状の改善効果も期待できます。

冷え性が改善される

冷え性で悩まされている女性は少なくありませんが、冷え性にも効果的です。ヨガで筋肉を鍛えることができますし、呼吸法によって血行を良くすることができるため、冷えにくいカラダにすることができます。

精神的な安定が得られる

呼吸法や瞑想を組み合わせたヨガのポーズを行うことで、ストレスを減らし、精神的な安定を得ることができます。海外セレブの間でヨガの人気があるのは、精神的な面での効果を期待している部分が大きいといえるでしょう。

ヨガ入門! ヨガで得られる効果から知る、愛される理由

美肌効果

深い呼吸をともなうヨガは、細胞1つ1つを活発にします。また、ヨガを定期的におこなうことで、美肌の大敵である便秘や不眠を解消することもできますので、肌細胞が元気になり美肌効果が得られます。

通常のエクササイズと違って、ヨガでは筋肉を鍛えるだけでなく、精神的な安定や自律神経のバランスを整えるといった効果も期待できます。

心身ともに健康にしてくれるヨガ。ぜひ、この機会に始めてみませんか?

Marieの他の記事を読む


この記事どうだった?

5いいね!

0うーん…