その恋愛、あなたの大切なものを搾取されてない?

お世話になっております、株式会社たかだまなみです。数々のダメ恋愛によって、地底でラブゾンビ化した私にも、日々恋愛相談が舞い込んでくる冬。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

頂くご相談の中でも、聞いている私まで苦しくなってくるのが、好きな人に金銭や愛情を搾取されているケース。

私はなにも搾取されてない!(でも何か減っている気がする……)と腑に落ちない出来事が続いている方。健康的な恋愛がわからなくなっている貴女も、ぜひ続きをお読みください。

理由はわからない。でも何かが減っている気がする貴女

ダメ恋愛相談をお受けしていると、高い確率で遭遇するのが「え? 貴女、そんなひどいことされてもまだ彼のこと好きなの!?」という事案。好きになると盲目になると言います。が、程度ってもんがあるでしょ!? と叫びたくなることがズラリ。

例えばなぜかお小遣いとして数十万円、彼が彼女からふんだくっていたり、彼女の父親の職業が社会的に低いとバカにしたり、身内に障害のある人がいると「そんな遺伝子は残してはいけない」と平気な顔でのたまったり、ちょっとやそっとでは直せない(直す必要のない)彼女の人間性を否定する等……。

アホな男達をそれでも好きとおっしゃる貴女は、ダメ恋愛マスターとして、弊社にお招きしたい! ガムテープで作った名札(もちろんそこにはダメ恋愛マスターの文字)を胸に貼ってあげたい。

そして否応がなしに他人のダメ恋愛のご相談を真摯に受け止め、解決していくカウンセラーとして弊社に就職していただきます。相談を聞くうちに、いかに自分が未熟で彼に搾取されてきたか気づいていく貴女。

ある日恋愛相談に来た、ダメ女にばかり恋をして傷ついた男性と恋に落ち、二人は思いやりのある恋愛を経て、幸せな結婚を果たしたのでした、めでたしめでたし。というチープな恋愛小説、「恋の始まりは相談窓口から!」(発売日未定)は現在執筆して……ません!

その恋愛、あなたの大切なものを搾取されてない?

彼といるとすり減っちゃう。その感覚を確実にする方法

好きで愛情があるからこそ、彼の悪いところは見て見ぬ振りをしてしまいがちです。「好きだから!」なんて美しい言葉は、夢の中だけにしたいもの。

だって良いですか? 貴女よりも大事なものは、世界中どこを探したっていないんです。人間性を否定されたり、たくさん傷つけられたり、バカにされていることを許してはいけませんし、許せないことに気がついたなら、冷静に、彼に伝えるべきです。

ここまでは許せる、ここからは許せない、これをやったら彼と別れろ! という基準を示せたら楽なのですが、残念ながらケースバイケースですし、個人によっても考えは異なります。

そこで、最低限守られるべきもの……すなわち人権を改めて考えてみること。これを基準にするのは悪くありません。DVを受けたならさっさと別れる、通報する。この常識が広まっていないことはかなりの問題です。

さらにいえば、社会で習った「世界人権宣言」が、恋愛にもめちゃめちゃ役立つことがわかったので、皆様にお伝えしたいっ!

恋愛の悩みなのに、人権まで出て来るの? ええ、そうです。恋愛は人間の奥深さ、愚かさを浮き彫りにしてくれる、素晴らしいツールということですね……。(白目)

その恋愛、あなたの大切なものを搾取されてない?

今1番音読したい文章、世界人権宣言

社会の時間、世界人権宣言を習ったのを覚えていますか? ちょろっとやるだけですし、内容は現在では当たり前のことすぎて、なんの目新しさもなかったかもしれません。

ですが、もうすぐ30歳の私は、家庭や学校、あるいは社会の中で体験したことが、世界人権宣言とはかけ離れており、胸に突き刺さることばかりでした。

(例えば、第8条。『すべて人は、憲法又は法律によって与えられた基本的権利を侵害する行為に対し、権限を有する国内裁判所による効果的な救済を受ける権利を有する。』セクハラされても泣き寝入りしかできない現状って涙ちょちょぎれ。)

この世界人権宣言は、第二次世界大戦の悲劇を繰り返さないため、国際連合で採択されたもの。多くの国がこの宣言を採択したので、グローバルスタンダードとして成り立っています。ですから世界のどこの人と恋愛関係になっても、変わらないものなんです。

では今1番読みたい文章堂々の第1位!(当社調べ)

世界人権宣言、第一条! さぁ、一緒に音読してください!

「すべての人間は、生れながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利とについて平等である。人間は、理性と良心とを授けられており、互いに同胞の精神をもって行動しなければならない。」

……オトナになった今、読み返すと深くないですか? え? わからない? ならばもう3度音読を。

「すべての人間はぁ! 生れながらにして〜自由でありぃぃいっ、かつ! 尊厳と権利とについて平等であるぅ〜!!!」

ハ〜イ! エクセレンっ!

言葉の暴力は身体的暴力よりも、比較するものがなかったり、形のないものなのでわかり辛く、「自分が悪いんだ」と沈んでいく人も多いのです。

しかし自分の中に1つ、基準を作れば大丈夫なんです。そして貴女がウンウン唸って基準を作り上げずとも、こうした素晴らしい概念が既に存在しているのです。

先に申し上げた、彼女の父親の職業を悪く言う男を例に取りましょう。人権宣言によると、彼は尊厳を持って彼女に接していないですよね。(もちろん彼女の父親にも)第二条では、差別をしてはいけませんよという文も書いてあります。

優しい女性ほど、彼の言い分を真面目に聞きすぎて、自責の念に駆られてすり減っていくもの。「彼に色々言われて、疲れちゃった。でもなんでかよくわからない。」そんな時はぜひ、世界人権宣言を読んでみませんか?

もしかしたら当たり前のことが、当たり前に行われていないために、モヤっとしているのかもしれません。

その恋愛、あなたの大切なものを搾取されてない?

ネットで「世界人権宣言」「人権とは」と調べると、様々な情報が出てきますよ。1度、お時間のある時に覗いてみてはいかがでしょうか。

貴方のことは世界で1番、貴女自身が可愛がり、誇りに想い、大切にしてあげましょう。「恋愛ですり減ってるかも……」「なんでか疲れちゃう」貴女の大切なものを搾取されないためには、「当たり前」を見直すことが効果的かもしれません。

それではまた来週!

(株)たかだまなみの他の記事を読む


この記事どうだった?

5いいね!

0うーん…