主体性がない女性はつまらない? 自分を持つとはどういうこと?

主体性がない人というのは、なんでも人任せにして自分の行動に責任を持ちたがらない人です。恋愛に関して言えば、主体性がない人はいつも恋愛関係が長く続かない傾向にあります。

いつも短命な恋愛でダメになる人は、「男運が悪い」で片づけないで、自分を見直すことも必要かもしれません。

主体性がない女性はつまらない?

いつも自分の欲求や希望をあいまいにして、はっきり言わない女性は、男性からすると「つまらない女」となってしまいます。

「何を食べたい?」と聞かれて「なんでもいい」と答えたり、「どこに行きたい?」という質問にも「あなたが行きたい所へ」。これでは、自分の意思がないのでは? と思われても、仕方ありません。

男性は口うるさい女性は嫌いですが、自分の意見を言わない女性も苦手です。毎回デートプランを決めなければならず、だんだん一緒にいるのが面倒だと感じるようになっていきます。主体性がない女性はつまらない? 自分を持つとはどういうこと?

恋愛が長続きしない人の特徴

主体性がないため恋愛に対して依存的

主体性がない人は、普段は受け身なのに恋愛モードに入ると依存的になって、四六時中彼のことばかり考えてしまう傾向があります。

最初のうちはうまくいくかもしれませんが、あまりにも依存が過ぎると相手に飽きられてしまうでしょう。また「こいつは放っておいても俺のことを好きでいてくれる」という安心感から、彼が浮気に走ってしまう可能性もあります。

自分に自信がなく不安感が強い

自分に自信が持てないことが理由で、主体性がないというケースもあります。このタイプの女性は、自分が思い描いているように男性に愛されないことに強い不安を感じ、付き合っていくうちに彼氏への要求や不満がどんどん大きくなっていきます。

気持ちが不安定で、ヒステリックな部分を出してしまうことも多く、男性は疲れ切ってしまうのです。これではどちらにとっても、長くお付き合いを続けるのは難しいでしょう。

「自分を持つ」ってどういうこと?

「自分を持つ」というと、頑固でわがままな人というイメージを持つ人も多いようですが、主体性を持ってきちんと自分がある人とわがままな人は全然違います。

わがままな人は、自分の意見を押し通そうと、他人に意見を押し付けますが、自分を持っている人はそのようなことはありません。

意見の対立で言い合いになることもあるかもしれません。しかし、お互いに尊重しあえる関係であれば、最後にはお互いの意見を受け入れることができるはずです。主体性がない女性はつまらない? 自分を持つとはどういうこと?

主体性を持つ方法

考えるクセをつける

何を聞いても「なんでもいい」「どこでもいい」という人は、いつも相手に合わせているので、自分が何を考えているのか、何をしたいのかわからなくなっている場合が多いです。

主体性がないことに悩んでいるなら、まずは自分の頭で考えるクセをつけましょう。テレビの討論番組で、自分はどう思うのか考えてみるとか、決断の連続である心理テストをやってみるとか、まずは一人で考える練習をしてみます。

自分で考える力がつけば、誰かに意見を求められた時、自然に自分の意見が言えるようになってきます。長い間主体性がない状態だった人は時間がかかるかもしれませんが、少しずつ改善していくでしょう。

「嫌われたくない」という気持ちを捨てる

主体性がない人は「他人に嫌われたくない」と考える傾向があります。他人からは、人当たりが良くいい人のように見られますが、一方で「なんだか頼りない人」とも思われています。

他人との衝突を恐れて自分の意見を言わないという気持ちもわかりますが、そのことばかり考えているといつまでたっても主体性は育ちません。必要以上に他人から嫌われることを恐れないようにしましょう。

楽しめないグループからは抜け出す

主体性がない人は、一人ぼっちになることをとても恐れています。ですので、楽しくもないグループから抜けられず、なんとなく一緒にいるという人が多いです。

グループ内でも、自分の意見を言うことはほとんどなく、いつも聞き役でいてもいなくてもいいような存在に甘んじているのです。そのようなグループにいても、主体性が身につくことはないですから、時間がもったいないです。

まずはつまらないグループから抜け出して、一人で楽しむ時間を作ってみましょう。一人で映画に行ってみたり、お洒落なカフェに行ってみたり、一人でも楽しめることは世の中にたくさんあります。主体性がない女性はつまらない? 自分を持つとはどういうこと?

まとめ

「他人に嫌われたくない」という気持ちから、いい人であるがゆえに主体性がないという人は多いです。しかし、あなたの人生はあなたのもの。誰も責任を取ってはくれません。

だとしたら、他人の顔色をうかがいながら生きるより、一人ぼっちになったとしても人生を楽しんだほうが得だと思いませんか?

自分を持つことは、わがままとは違います。誰に遠慮することなく、自分の意見をしっかり持って、自分の人生を生きましょう。

EMILYの他の記事を読む


この記事どうだった?

4いいね!

0うーん…