男性が突然ライントークを退出した理由! ブロックではないの?

昨日まで仲良くトークしていたのに、突然目の前からいなくなったカレ。何の前触れもなくライントークを退出されると、「私何かした?」「嫌われた」「ブロックされたのかも」と焦ってしまいますよね。

そこで今回は、アラサー男性を対象に「ライン」に関するアンケートを実施! 思わずホッとする「ライントークを退出した理由」が明らかになりましたよ。

1:間違えて退出してしまった

「定期的にライントークを整理しないと大変なことになるから、小まめに消している。でも、必要なものまでうっかり消してしまうことがあるんだよね。『ごめん』ってメッセージを送ればいいんだけど、それもうっかり忘れてしまうことも……」(26歳/メーカー)

意外と多かったのが、うっかり操作ミス! 不要なものを選択して消したつもりが、必要なものまで消去してしまうことがあるようですね。

直前までトークしていたのに突然消えてしまった、トークを見直して男性から嫌われるような内容を送っていない場合は、この可能性大!

まずは「急にどうしたの?」とメッセージを送って様子を伺ってみましょう。きっと「ごめん!」とうっかり退出への謝罪の言葉が返ってくるはずです。

男性が突然ライントークを退出した理由! ブロックではないの?

2:スマホを変えた

「機種変更したとき、うまく引き継ぎができなくてトークがすべて消えてしまったことがある。俺自身も困ったけど、メンバーには『退出しました』って表示されていたみたいで、あとのフォローが面倒だった」(29歳/保険)

引き継ぎさえすれば問題なく使えるラインですが、うっかりボタンを押し間違えてリセットされてしまった男性は少なくないようです。

ちなみに、アプリの再インストールによる退出表示はありませんが、未読メッセージが表示されないため、いつまでも未読状態でまるでブロックされたような状況に陥ってしまうことも……。

「どうしよう」「嫌われたのかも」と焦りを感じてもジタバタせずに、じっと待ち続けることも大切ですよ。

男性が突然ライントークを退出した理由! ブロックではないの?

3:ラインをやめた

「既読機能がついているのは便利かもしれないけど、俺は返信を求められている感じがして好きになれなかった。だからラインのやりとりが増えて面倒になってきたとき、イラッとしてアンインストールした」(31歳/公務員)

たとえ恋人同士でも必要最低限のやりとりをする男性にとって、ラインはかなりのストレス。既読マークを見ると、相手からの返信を求められている気がしてしまうといいます。

普段からシンプルなメッセージが多い男性が、突然退出したのは、ラインに嫌気が差したからかもしれません。しばらく時間を置いてからライン以外の方法で連絡をとってみましょう。

男性が突然ライントークを退出した理由! ブロックではないの?

おわりに

ちなみに相手からブロックされてしまった場合は「退出」表示の有無に関わらず、いつまで経っても既読マークがつきません。また、「友達かも?」に表示されなくなり、メッセージや電話をすることもできなくなります。判断に迷ったときは参考にしてみてくださいね。

(取材協力) 20〜30代独身男性

mookの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…