恋愛が怖くて好きな人ができない時はどうしたらいいの?

セカンド・バージンと呼ばれてしまうアラサー女性達の多くは、前回の恋愛で深く傷ついてしまったことが原因でなかなか新しい恋ができなくなってしまっています。

でも、「そんな自分を変えたい」「恋人がほしい」と思っているあなたへ。恋愛が怖くて好きな人ができない時はどうしたらいいの? についてまとめてみました!

トラウマと向き合う

まず、恋愛が怖くなってしまった要因について向き合うことが大切です。自分はなぜ恋愛ができなくなったのか? なぜ恋愛をすることが怖いと思ってしまったのか? その答えの多くは、以前付き合っていた恋人との関係にあるかと思います。例えば彼の浮気、DVなど。

大好きだったからこそ受けるダメージは大きいですよね。信じていたのに裏切られたというショックは、心からなかなか消えてくれません。

思い出すことも辛いかもしれませんが、まずは向き合うこと。自分の心の声を聞くことが大切です。

トラウマの払拭方法

以前、スピリチュアル系の先生にこう言われたことがます。

「トラウマは人に話すのが良いですよ。誰かに話すことは、過去の思いを消化することにもつながります。
また、当時働いていた会社の先輩にこうも言われました。

「トラウマは人に話すことによって、自分だけの特別な隠し事ではなくなるから。どんなに辛い過去も、特別な場所にとっておくといつまで経っても消えないよ」

そう、トラウマは誰かに話すことで消化され、気持ちが楽になることがあります。本当に傷ついたという過去の痛みは、忘れてしまいたい過去であるのが反面、「ちょっとやそっとじゃ誰にも理解できないこと」と特別な場所に置いてしまうことがあります。

でもそのトラウマを払拭するには、それをある意味「大したことない」と思うことも大切なのかもしれません。
恋愛が怖くて好きな人ができない時はどうしたらいいの?

すべての男性がそうだと思わないように

恋愛が怖くなっている時、それは過去の辛い経験が大きく影響しています。ただ、大切なのは、すべての男性が彼と同じではないということ。

そりゃあ、世の中にはダメダメな男性はいるとおもいます。ダメダメな女性がいるように、です。だからといって、前の彼にされたように傷つけられるとは限りません。むしろ、優しい人と付き合えたなら、あなたの心の傷を癒してくれるかもしれません。

立ち止まったままならば、そのまま。明日は変わりません。
しかし、怖くても一歩を踏み出してみたらもしかしたら素敵な恋人ができるかもしれません。
恋愛が怖くて好きな人ができない時はどうしたらいいの?

恋愛に対してのハードルを高くしない

「どうせ自分は幸せになれない」「またきっと傷つく」「私を好きになってくれる人なんていない」

恋愛が怖くて好きな人ができない女性は、恋愛に対してネガティブに捉える傾向があります。例えば素敵な男性が現れても、気づけばネガティブワードを心の中でぼやいてしまったり。

しかし、そういったネガティブワードは恋愛に対してのハードルを上げてしまうことに繋がりますので控えた方が良いでしょう。

失うのが怖いからネガティブになってしまう……。構えてしまう気持ちもわかりますが、ここはひとつ柔軟に。素敵な出会いがあっても、ネガティブにならずに。
恋愛が怖くて好きな人ができない時はどうしたらいいの?

今回のまとめ

いかがでしょうか?

恋愛が怖くて好きな人ができないという悩みを抱えている時、まずは悩みの原因となることと向き合う、そして、それを自分にあったやり方で消化する。

難しいことだと思いますが、でも次の恋愛をするために大切なことだと思いますので是非あなたにあったやり方で頑張ってみてください!

ヒナタの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…