嘘つきは身を滅ぼすかも! あなたの嘘をつく状況を診断!

嘘をつくことは一般的には良くないこととされています。状況によってその種類も様々ですが良い嘘も悪い嘘も、人を欺くことには変わりはありません。

これからする質問で、当てはまる内容によってあなたがどんな状況で嘘つきになるのかを診断します。あまり考え過ぎずに素直に答えてみて下さいね。

あなたが嘘をついてしまうタイミングはどんな時?

周囲の人に魅力的な女性だと思われたくて、収入に見合わない服や鞄を購入したことがある

充分な稼ぎがないにも関わらず、ローンなどを使ってでもブランド物をつい購入してしまったことはありませんか? ファッション関連で見栄を張ってしまうタイプの女性は、恋人を前にすると完璧な女性を演じようとしてしまいがちです。

本当はもっと自由な付き合いを望んでいるのに、世間一般から羨ましがられるカップルを目指すあまり分不相応の相手を彼氏に選んでしまいがち。

一流の男性は当然一流の女性との対等な付き合いを望むことが多いはず。本来のあなたは一流の世界とは程遠い生活を送ってきたので次第に無理が生じてきてしまいますが、今まで繕ってきた仮面をどうしても外すことが出来ず、次第に苦しむことになります。

この手の女性は恋人を愛すというより、一流の男性を手に入れたとうステイタスを愛しているので本当の意味で幸せになることは中々出来ないはず。等身大の自分で勝負する勇気を持てば、そのあなたを認めてくれる人に必ず出会えます。

まずは自分で自分を偽ることを止めて、肩肘張らない友人との付き合いを心掛けていきましょう。

嘘つきは身を滅ぼすかも! あなたの嘘をつく状況を診断!

学生時代のテスト前に「勉強やった?」と質問に「やらないで寝ちゃった」と返したことがある

学生時代に誰もが交わしたことのあるこの会話、大体「やっていない」と答えた人程テストの結果はパーフェクトに近かったりしませんでしたか? 勉強をしていないのに、したと返答している時点で既に嘘を吐いていますがこう返したことのある人は何事にも予防線を張って安全策を取るタイプです。

実際に自分が努力した通りに結果が付いてこなかった時も、やっぱり努力を今回はしていないからね、と周囲に予め主張しておくことで物事が上手くいかなかった時に努力した事実を覆い隠して嘘を吐いてしまうのです。

学生時代のテストというイベントがなくなっても、恋愛や仕事においてもその予防線を張る癖は変わらず健在のはずです。例えば合コンや婚活パーティに参加する際も、「別に彼氏が欲しい訳じゃない」と前置きをした上で自分が恥をかかないように常に気を張っていることが多いはず。

このタイプの人が嘘をつく時は、まず自分を守ることが大前提なのでもし親しい人が何か困った事態に陥っているのを目にした時も、都合の良い嘘で身を固めて手を貸すことをしないでしょう。いざという時に裏切る人だという印象を周囲に持たれてしまう可能性が高いので注意した方が良いでしょう。