自分磨きの極意10選とその効果4つを紹介! ポイントや注意点も学ぼう

「自分磨きをしたいけれど、いつも三日坊主で終わってしまう」と悩んでいる女性も多いのではないでしょうか?

そんな女性のためにこの記事では自分磨きの極意と効果について特集しています。

今より素敵な自分になるために、ぜひ自分磨きをはじめてみてください!

そもそも自分磨きって何?

綺麗になりたい「自分磨き実践度」診断。綺麗は1日にしてならず!?

自分磨きとは、今よりもかっこいい自分になるため、努力をすることです。

ヘアメイクやファッションに関するものなど、外見的な魅力をアップさせるためのものと、習い事や勉強などのように人間的な魅力をアップさせるためのものとに大別することが可能です。

自分磨きをすれば異性にモテるようになるかもしれませんし、何より、自分に自信がついて日々の生活をよりポジティブに送ることができるでしょう。

自分磨きの極意10選

自分磨きをすれば、より魅力的なルックスに変身することができるでしょう。

ルックスがよくなれば素敵な異性と恋をするチャンスも増えますし、自己肯定感も高まって人生が生きやすくなるはず。

また、自己肯定感が持てるようになると、誰からも魅力的に映ります。

異性から誘われるのはもちろん、仕事関係でも一緒に仕事をしたいと言われるようになるでしょう。

ここからは、自分磨きを行う上で知っておきたい極意を10個ピックアップしてご紹介していきます。

自分磨きの極意1:まずは外見から

自分磨きの極意としてまず挙げられるのが、まずは外見からブラッシュアップしていくということです。

内面は一朝一夕では磨くことは難しいものですが、外見ならばすぐに変えることができますよね。

もちろん、体型などはすぐに変化させることはできませんが、ヘアスタイルやファッション、メイクなどならばすぐに変えられます。

自分に似合うものを研究して、より魅力的に見えるルックスを追求してみてくださいね。

自分磨きの極意2:大胆なイメチェン

イメチェンを行う時には少しだけ変化させるのではなく、思い切って大胆な変化を追求してみるというのも自分磨きの極意として挙げられるでしょう。

本人からするとかなりイメチェンをしたつもりであっても、他人からすると「あまり変わっていない」と感じることもしばしばですよね。

だからこそ、自分磨きをしたいならば多少の変化で留めるのではなく、大胆なイメチェンをしてみるのがおすすめです。

自分磨きの極意3:下着の模様替え

自分磨きのポイントのひとつとして、下着の模様替えを行うということも挙げられます。

よく、「美女はよい下着を身につけている」と言いますよね。綺麗でおしゃれな下着をつければ自動的に美女になれるわけではありませんが、古い下着を捨てて新しいものに買い替えることで、気分が上がるでしょう。

下着の模様替えを行えば「もっと女磨きをしたい」「おしゃれな下着に似合うような自分になりたい」というモチベーションを得ることができるはずです。

自分磨きの極意4:香りでフェロモン

クロエのおすすめ香水9選【香り別】クロエ香水の魅力を引き出す付け方

素敵な香りを身にまとってフェロモンを出すというのも、自分磨きの極意のひとつに数えられます。

香りは、嗅覚という人間の本能を刺激してくれるものですよね。

たとえルックスに自身がない場合でも、ふとすれ違った時にほんのりといい香りのする女性は、異性を強烈に惹きつけて魅了することができるのです。

自分のイメージに合う素敵な香りを探してみましょう!

自分磨きの極意5:美は1日にしてならず

自分磨きをする上で知っておきたいのが、「美は1日にしてならず」という掟です。

たった1日努力をして自分磨きをしたからと言って、劇的に何かが変わるわけではありません。

もちろん、おしゃれな美容院に行って髪の毛をばっさり切ったり、カラーリングをすれば多少なりとも変身することはできるでしょう。

ですが、ヘアケアやスタイリングを怠れば、せっかく美容院に行っても意味がなくなってしまいます。

自分磨きをして美しく変身するためには、数か月・数年単位で努力を続けることが大切なのです。

自分磨きの極意6:とにかく笑う

とにかく笑うというのも、自分磨きをする上で大切にしたいポイントのひとつでしょう。

「笑う門には福来る」ということわざがあるように、笑顔でいることはあなた自身を幸せにするための最も簡単な方法なのです。

顔立ちの整った美人であっても、口角が下がっていて不満げな表情ばかり浮かべていると、魅力的には見えませんよね。

魅力的な女性になりたいのならば、人を惹きつけられるような素敵な笑顔を常にキープしておきましょう!

自分磨きの極意7:やりたいことをする

自分磨きをしたいならば、やりたいことを我慢せずにやることも大切です。

「自分には似合わないから」「こんなファッションスタイルは自分のキャラには合わないから」と、何かと理由を作ってやりたいことを自ら制限してしまってはいませんか?

何事もチャレンジしてみなければ、合う合わないはわかりません。時には自分の心に素直になり、やりたいことにどんどんチャレンジしてみましょう!

自分磨きの極意8:ポジティブ思考になる

ポジティブ思考になることも、自分磨きのために絶対不可欠なポイントとして挙げられるでしょう。

謙虚であることは美徳ではありますが、それが行き過ぎて自分を卑下するようになると、自らの魅力を台無しにしてしまいかねません。

「私は素敵な女性だ」「私はみんなから大切にされる価値がある」と自分に言い聞かせて、ネガティブな思考を追い払いましょう。

自分磨きの極意9:なりたい人のマネをする

自分磨きの極意としてご紹介したいのが、なりたい人を参考にするということです。

「こんな女性になりたいな」と感じる憧れの存在はいるでしょうか?

身近にいる素敵な女性でもいいですし、テレビやファッション雑誌で目にする女優さんやモデルさんでもかまいません。

自分にとってのロールモデルや最終目標を具体的に定めて、憧れの女性の真似をすることで、自分磨きの手段や方法をより明確にできるでしょう。

自分磨きの極意10:女目線にとらわれない

女目線にとらわれすぎないというのも、自分磨きをするにあたって知っておきたいポイントのひとつです。

女性は同性からどう見られるかをつい気にしてしまうものですよね。

もちろん、同性受けするかどうかといった点も重要ですが、魅力的なモテる女性を目指すのであれば、適度に男性目線を気にすることも必要でしょう。

男性にとってどのような女性が魅力的に映るのかを研究してみてくださいね!

自分磨きの効果4つ

あなたの「可愛くなりたい!」は叶う?「自分磨き充実度」診断

「自分磨きをしたいけれど、そのための努力を続けるのが難しい」「ダイエットもヘアメイクの研究も三日坊主で終わってしまう」という女性も多いのではないでしょうか?

そんな女性であっても、自分磨きをすることで得られる効果を具体的にイメージすることができれば、三日坊主で終わらずに自分磨きを継続できるはず。

そこでここからは、自分磨きをすることで得られるメリットについて見ていきましょう!

自分磨きの効果1:自然に輝いてくる

自分磨きの効果としてまずご紹介したいのが、自然に輝きを放てるようになるということです。

自分磨きをするということは、自分を大切に慈しむということですよね。

自分をきちんと大切にしてあげられる人は、高級ブランド品を身につけたり着飾ったりしなくても、人を惹きつける魅力的なオーラを放てるもの。

「なんだかあの人は素敵だな」と周囲に好感を抱いてもらえるようになるでしょう。

自分磨きの効果2:勝手に内面もよくなる

おのずと内面までよくなるというのも、自分磨きを行う効果のひとつとして挙げられるでしょう。

自分のルックスに自信がもてないと、「どうせ私なんて誰にも相手にされない」と卑屈になったり、ネガティブ思考に陥ってしまいがちですよね。

ですが、一生懸命自分磨きをして健康的な体型に変身したり、美しい髪の毛やお肌を手に入れることができたならば自分に自信がもてるようになります。

その結果、性格まで明るくなって魅力的な内面の持ち主に近づけるでしょう。

自分磨きの効果3:人間的魅力が高まる

自分磨きをすることで得られるメリットのひとつとしてご紹介したいのが、人間的な魅力が高まるということです。

ただ単にダイエットやヘアメイクの研究をするだけが自分磨きではありません。

さまざまな本や映画・美術作品を通じて教養を磨いたり、いろんな人と出会って交友を深めることも、立派な自分磨きです。

こうした自分磨きを行うことで人間としてより深みが出て、魅力的に成長できるでしょう。

自分磨きの効果4:周りからの好感度が上がる

周囲からの好感度がアップするというのも、自分磨きを行うことのメリットのひとつに数えられます。

だらしない体型をしていてボサボサの髪型とすっぴんの女性よりも、きちんと身だしなみに気を遣って清潔感のあるヘアメイクをした女性のほうが、良い印象を抱くものですよね。

異性からモテやすくなるのはもちろんですが、同性からも好感を持ってもらえるようになるので、人付き合いがしやすくなるでしょう。

自分磨きのポイント3つ

あなたの「可愛くなりたい!」は叶う?「自分磨き充実度」診断

ここまで見てきたように、自分磨きをすることにはさまざまなメリットがあります。

自分磨きを怠ると、女性としても人間としても魅力が損なわれてしまうものですが、自分磨きをすれば、何歳からでも素敵な輝きを放つことができるでしょう。

では、具体的にどうやって自分磨きを行えばよいのでしょうか?

ここからは、自分磨きをするにあたって大切にしたいポイントについてご紹介していきます!

自分磨きのポイント1:意識すること

自分磨きのポイントとしてまず知っておきたいのが、人からの視線を意識するということです。

自分が他人の目にどう映っているのか、どのように見られているのかを意識してみましょう。

そうすることで、自分をより客観視することができます。他人から見られていると思えば、服やヘアメイクにも気を遣えるようになるでしょう。

自分磨きのポイント2:続けること

続けるというのも、自分磨きを行うにあたって重要なポイントですよね。

たった数日や数週間だけ自分磨きを頑張ったからと言って、魅力的な女性にすぐに生まれ変われるわけではありません。

自分磨きの成果を実感するためには、数か月以上継続して行うことが必要です。

すぐに結果を求めるのではなく、長期的な視点に立って継続するようにしてみましょう。

自分磨きのポイント3:無理しないこと

自分磨きをするにあたって、無理をしてしまっては本末転倒です。

ストイックに自分を磨く分には問題ありませんが、精神的あるいは肉体的な負荷をかけてまで自分磨きをしていては、かえって魅力が損なわれてしまうでしょう。

自分を律することは大切ですが、厳しくしすぎるのはNGです。無理な食事制限をして痩せようとしたり、収入に見合わないブランド品や高級化粧品を買うのも避ける必要があります。

自分磨きの注意点3つ

あなたの「可愛くなりたい!」は叶う?「自分磨き充実度」診断

やみくもに自分磨きを行えば、より美しく魅力的な自分に生まれ変われるというわけでは決してありません。

何事も正しい方法で行わなければ、努力に見合っただけの成果を得ることはできないものです。

間違った自分磨きを続けていれば、メリットよりもデメリットのほうが大きくなってしまうでしょう。ここからは、自分磨きの注意点について詳しくご紹介していきます。

自分磨きの注意点1:自己投資し過ぎない

自分磨きの注意点としてまず押さえておきたいのが、自己投資しすぎないということです。

もちろん、美しく輝くためにある程度の服飾費や美容費は必要でしょう。

ですが、それはあくまで収入に見合った金額であるべきです。

収入が少ないのに高級ブランド品を買いあさっていても、お金がなくなるだけで魅力的な自分に成長することはできません。

お金をかけずにできる自分磨きを行うことが大切です。

自分磨きの注意点2:自分磨きやってます! アピールは控えめに

「自分磨きをやっています!」というアピールはあまりしないようにするというのも、気をつけたいポイントとして挙げられるでしょう。

努力をしていると、その頑張りをつい周囲の人にアピールしたくなるものですよね。

ですが、自分磨きをしていることを何かにつけてアピールすると、周囲の人から煙たがられてしまうので注意すべきでしょう。

自分磨きの注意点3:きっかけは恋愛でもそれだけの為にしない

好きな人ができると、「彼に振り向いてもらいたい」「彼に似合うような素敵な女性になりたい」と思って、自分磨きをはじめる女性も多いですよね。

恋を自分磨きのモチベーションにするのは素晴らしいことですが、それだけを目的にしてしまうのは危険です。

失恋をしたり、あるいは恋が成就すると、自分磨きのモチベーションが失われかねません。

自分磨きをはじめてみようかなと思ったときが始めどき

今回は自分磨きの極意と効果について特集してきましたが、いかがでしたでしょうか?

自分磨きをすれば、女性としてより美しく成長できるだけでなく、人間的な深みが出て、内面も魅力的になれるでしょう。

「今の自分を変えてみたい」と感じた時には、ぜひ自分磨きをはじめてみてはいかがでしょうか?

下着を変えたり美容院に行くだけでも、自分磨きのモチベーションをアップさせることができますよ!

沙木貴咲の他の記事を読む


この記事どうだった?

8いいね!

4うーん…