片思いが一番幸せ? 傷付く勇気を持ってこそ女性は成長する理由

好きな人出来た時恋人になれたならと誰もが願うでしょう。けれど片思いのその先に待つのは幸せだけとは限らない、そう気付いている女性は思いを伝える勇気に蓋をしてしまいがち。

今回は片思いでの気持ちの持ちようと、相手の男性にきちんと思いを伝えられたことで得られるものについて考えていきましょう。

片思いを幸せだと思う理由は?

男性を好きになれたこと自体が幸せ

片思いを幸せだと感じている女性の中には、男性を好きになること自体がハードルが高く、まずその段階をクリア出来たこと自体に幸せを感じているタイプの方もいます。

女性の長い生涯の中で男性を好きになることは決して当たり前のことではありません。自分や家族、身内以外の人を好きだと思えるということはまず「自分」という存在がしっかりしていないと出来ないものです。

何か恋愛以外で思い悩むものがある場合、「自分」でいるのが精いっぱいで他の人に思いを向ける余裕なんてないことが多いので、男性を好きになれたこと自体を喜べるこのタイプの女性はしばらくこの状態を味わうことも良いでしょう。片思いが一番幸せ? 傷付く勇気を持ってこそ女性は成長する理由

現状を変えるのが怖くて言い訳をしている

片思いの方が幸せだというのは単なる言い訳で、本当は傷付くことが怖くて逃げているだけの場合はその先に待つ喜びや、女性としての成長の機会を捨ててしまっているもったいない状況であると言えます。

片思いの間は恋心は一方通行です。男性側からのアクションを受け取ることはなく、女性側から静かに思いを流し続けるだけの状態がずっと続きます。

その男性のことが好きで、恋をした喜びを充分に堪能した後は現状を破る勇気を出してみませんか?

どんな結果が待っていてもそれはあなたにとってマイナスにはならないはずです。

同じ状態に停滞しない心掛けは、恋愛以外にも通ずる

人は毎日気付かない内にも小さなものを成し遂げて、進化していく生き物です。

恋愛を現状維持で何も変えずに過ごそうと考えている女性は、仕事や他の私生活でも同じように考える傾向にあります。

それが現状維持を求めるものならば良いですが、例えば仕事であれば言われたことをただこなすだけでは他の同僚たちから置いてきぼりをくらうような状況もこれから先あるかもしれません。

現状を維持するということも1つの能力であり判断でもありますが、変化を嫌うことで様々なチャンスに出会う機会を自ら減らしていることに思いを巡らせてみて下さい。

その場で足踏みせずに変化していくことを受け入れられた時こそ、大人の女性へと成長した証になるのかもしれませんね。片思いが一番幸せ? 傷付く勇気を持ってこそ女性は成長する理由

片思いからついに卒業! 自分の気持ちに区切りを付けるために大切なこと

自分の気持ちに嘘を付かない

片思いは実る時もあればその思いが砕け散る時も当然あります。確かに失恋してしまうことになった時はとても辛いものですが、だからと言ってその気持ちをなかったことにするような思考を持つことはやめましょう。

一度自分の今までの恋に背を向けてしまうと、これから先の恋にも何かと正面から向き合うことが出来ないかもれません。

失恋してしまったとしても、あなたの片思いをしていた頃の気持ちはかけがえのないものです。相手に思いを伝えられたことを1つの区切りとして、次の恋に一歩踏み出してみても良いかもしれませんね。片思いが一番幸せ? 傷付く勇気を持ってこそ女性は成長する理由

もし片思いから両思いになれたのなら、相手も自分も大切に

片思いから卒業出来た理由が思いを通じたことであれば、女性としても1つ成功体験が増えたということでもあります。

自分以外の人に心を向けられて、そしてその相手からも返ってくるということはあなたにそれだけの魅力があるということです。

片思いのままであれば得られなかったこの幸福感は、あなたが一歩勇気を出すという成長の結果得られた貴重な財産でもあります。

これからのあなたの人生の上でその財産が必要な場面が現れた時、充分に発揮出来るように願っております。

司の他の記事を読む

この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…