面白い人より、真面目な人を恋人にすべき5つの理由

面白い人と真面目な人は、どちらが好みですか?
面白い人は一緒にいて楽しいですが、真面目な人はアピールが弱いかもしれません。
でも、恋人にするなら真面目な人の方が絶対によいです。
今回は「面白い人より、真面目な人を恋人にすべき5つの理由」について、まとめてみました。

1.浮気する可能性が低い

面白い人は常に周囲を楽しませようとします。

アンテナを常にはって、面白いネタや最新のニュースもチェックして、楽しい会話を提供します。

でも、それはモテも意識しているといえます。面白い人ほど恋愛対象に入りやすいので、競争相手も多くなります。

もっといえば恋人がいるのに、まだモテようとしているかもしれません。場合によっては浮気するかもしれません。

では真面目な人はどうしょうか。真面目に一人の恋人と恋愛をすると思います。

ただ、相手を楽しませることが得意ではなく、なかなか恋愛対象になれません。それならば女性の側から、積極的に真面目な人の良いところを見つけましょう。

こちらから話しかけ、誘いやすい空気を作ってみましょう。

最初は難しいと思いますが、慣れてくれば、あなたにしか見せない顔を見せてくれます。二人だけの楽しみ方も見つかるかもしれません。

浮気に走ることもなく、真面目にあなただけと恋愛してくれると思います。
面白い人より、真面目な人を恋人にすべき5つの理由

2.安定収入がある

真面目に仕事をしてくれた方が、安定収入があります。そんなの当たり前と思うかもしれません。

でも転職を繰り返す人もいれば、夢をおいかけてばかりで低収入の人もいます。

常に新しいチャレンジをする人と一緒にいれば、飽きることはないですし、楽しいかとは思います。でも、それについていけるのは若いうちだけです。

30歳を過ぎてくると、楽しいよりも先に疲れてしまいます。ある程度の年齢を過ぎると、恋愛の意識も変わってきます。

真面目に仕事をして安定収入のある人の方が、心穏やかに過ごせるので魅力的だと思います。
面白い人より、真面目な人を恋人にすべき5つの理由

3.誠実なお付き合いができる

真面目な人となら、誠実なお付き合いができます。

記念日を忘れずにお祝いしてくれるでしょうし、知り合いや両親へあなたを紹介してくれると思います。

半年以上付き合って、誰にも紹介してくれない人もいますよね。

紹介してくれないならまだしも、付き合っていることを誰にも言ってない可能性すらあります。

ちょっと堅苦しいと思うかもしれませんが、そろそろ身を固めたいと思う年頃ならば、真面目な人がおすすめです。

周囲への挨拶、記念日などを意識した誠実なお付き合いが期待できるのではないでしょうか?

4.見返りを求めない

面白い人は「周囲を楽しませた分だけの見返り」を実は期待しています。見返りがきたら喜びますし、さらに面白いサービスも提供してくれるでしょう。

それゆえ周囲の付き合いを重視しますし、恋愛も一人に絞れないと考えるかもしれません。

でも真面目な人は見返りを求めません。自分の気持ちを表現することは苦手かもしれませんが、好きになった相手には一途にサービスをしてくれると思います。

5.付き合い方が一定

あなたには優しくても、他の人への態度が全然違う人がいます。部下に厳しかったり、店員に文句が多かったり。

あなたの知らないところで、横柄な態度をとっているかもしれません。でも真面目な人は誰に対しても、一定の態度をとります。

場合によっては堅苦しいときもありますが、それはシャイな部分でもあります。

あなたが一緒にいるならフォローしてあげればよいです。

相手に失礼な態度をとることはないので、二面性に困惑することはないでしょう。
面白い人より、真面目な人を恋人にすべき5つの理由

まとめ

若い時は面白い人の方が魅力的に見えます。でも長い目で見ると真面目な人の方が良いです。

そろそろ落ち着きたい人は真面目な人を恋人にしてみてはいかがでしょうか。

前田 ヒロキの他の記事を読む


この記事どうだった?

7いいね!

2うーん…