狸顔女子が人気! タヌキとキツネそれぞれの特徴は?

狸顔とキツネ顔。あなたはこの言葉を聞いたことがあるでしょうか? どちらも男子ウケがいいといわれていますが、「どんな顔が狸!? キツネ!?」といまいちピンと来ない人も多いですよね。

今回は、注目されはじめた狸顔、そして根強い人気を誇るキツネ顔。それぞれの特徴を紹介します。また、男子の本音も調査してみました! 

タヌキ? キツネ? それぞれの特徴とは

【狸顔の特徴】

・丸顔

・丸い目

・黒目がち

・鼻が大きく、丸い

・全体的にふんわりしている

芸能人でいえば、宮崎あおいさん・長澤まさみさん・峯岸みなみさん・有村架純さんのような顔つきを狸顔といい、ころんと愛嬌のある雰囲気を指しています。

 

【キツネ顔の特徴】

・目尻が上がっている(つり目)

・シャープな輪郭

・高い鼻

・唇が薄い

・美人だけどクールな印象

狸顔よりクールな印象を与え、少し近寄り難いイメージがあるキツネ顔。新垣結衣さん・柴咲コウさん・加藤あいさん・水川あさみさん・栗山千明さんが、このキツネ顔にあてはまります。

狸顔女子が人気! タヌキとキツネそれぞれの特徴は?

どっちが好き? 男子の本音は……。

「どっちがいいとか、特にありませんが、強いていうなら狸顔。キツネ顔の人も美人でキレイだな~って思うけど、身近にいて話しかけやすいのはほんわりしたイメージがある狸顔ですね。キツネ顔の人は美人だからこそ、高嶺の花というか……」(32歳・営業)

「僕は柴咲コウさんが大好きなんで、外見の好みでいえば、キツネ顔だと思います。でも、過去の彼女とかは狸顔だったような。キツネ顔はシャープだから、クールでちょっときつそうな印象があるのかもしれません」(28歳・飲食)

「狸顔ですかね。キャッチーな印象があるので。職場とかプライベートとかで出会う人も、狸顔の方が近づきやすいような」(30歳・会社員)

「キツネ顔が好きです! あのキツそうな感じが好きですね。多分、僕がMだからだと思います(笑)」(27歳・会社員)

20代~30代の男性4名にアンケートを実施したところ、狸顔とキツネ顔、特にこだわりがあるというわけではないけれど、狸顔女子の方が話しかけやすい印象を抱くようです。

たしかに、美人だけどクールな印象があるキツネ顔女子は、「話しかけてもいいんだろうか……」と躊躇って(ためらって)しまうかも。

狸顔女子が人気! タヌキとキツネそれぞれの特徴は?

メイクで狸顔になれる!

今回のアンケート結果を見て、「キツネ顔だと男子は話しかけにくいの!?」と焦りを感じているキツネ顔女子さん、安心してください。たしかに、近寄りがたいイメージを与えてしまうかもしれませんが、メイクで狸顔っぽく見せる方法もあるのです! 

狸顔っぽく見せるためのメイクポイントは以下の3点。

 

1.アイブロウは丸めにデザイン

細めの眉毛はキツイ印象を与えるので、太くなりすぎない程度に丸めデザインがおすすめ! 丸っこくなると、子供っぽくなりすぎることがあるので、ブラウンのアイブロウマスカラを使って大人っぽく仕上げてもOK。

2.タレ目アイライン

狸顔の特徴は丸っこい目。一方キツネ顔の特徴はつりあがっている目です。狸顔になりたいなら、目尻を上げず下がり気味にアイラインを入れましょう。

3.ブラウンやピンク、オレンジなどの色

アイライナー・アイブロウ・アイシャドウ・チーク・リップなどメイクの色は、明るい暖色を選ぶとキュートなイメージに仕上がります。メイクの色に合わせて、髪色を明るくするのもおすすめですよ。

狸顔女子が人気! タヌキとキツネそれぞれの特徴は?

まとめ

本音を調査してみた結果、「見た目のタイプはあるけれど……雰囲気の問題」ということがわかりました。

要するに、今、人気が急上昇中の狸顔であっても、私に近づくなオーラが出ていると、男子は寄ってこないし、逆にキツネ顔であっても、キャッチーな印象を与えれば充分モテる武器になるということ。メイクでなりたい自分に近づきながらも、内面磨きも忘れずに♡

焼肉ハナコの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…