平日の夜にしかデートしてくれない……。そんなときの男性心理は?

彼とのデートはいつも平日の夜……。

なんていう不満を持つ女性もいるかと思います。やっぱり大好きな彼とは、週末や昼間のデートもしたいものですよね。

なぜ、彼は平日夜しかデートをしてくれないのでしょうか? この記事では、その疑問を解決していきたいと思います。

他に本命の彼女がいる

平日夜にしかデートをしてくれない彼に、一番疑うことができるのがこれ、「他に本命の女性がいる」ことです。

悲しいことですが、彼は週末を本命の彼女に使っていて、忙しいのかもしれません。これは実はよくあることで、本命以外の女性とは週末デートなどをして無駄なお金や時間を使いたくはないものです。

遊びの女性とはセックスがしたいだけなのですから、貴重な週末を使う意味がありません。信じられないかもしれないですが、これは事実です。

こんな扱いをされていないかどうか見破るには、平日夜のデートで毎回セックスがあるかに注目してみましょう。

毎回のようにセックスをして週末は連絡が取れなかったりしたら、高確率で「他に本命がいる」パターンとなってしまいます。

この状態が嫌ならば、彼から誘われてもセックスを断って毎回まっすぐ帰るようにしてみましょう。彼が怒ってしまうようならば、この恋は望み薄かもしれません。
平日の夜にしかデートしてくれない……。そんなときの男性心理は?

面倒くさい

草食男子が増えるのに比例して、「恋愛が面倒くさい」タイプの男性も増えています。確かに、平日夜のデートならば、男性はすごくラクができます。

逆に週末や昼間のデートでは、遊園地や映画館に連れて行ったり、ランチで行くところを調べて考えたりしなくてはなりません。デートプランを立てるのも恋愛の楽しみなのですが、面倒くさがりの男性はそうは思ってくれません。

会社帰りにサクッと会って、ちょっとお酒を飲ませてホテルに直行……なんていう関係は、男性にとっては願ったりかなったりなのです。

しかし、彼女の立場としては、これはゆゆしき問題ですよね。男性は、お金や時間を使えば使っただけ、その女性に執着する生き物です。

デートの時間を意識的に引き延ばしてみたり、高価なプレゼントをねだっても大丈夫なようなら、まだ希望はあるかもしれませんね。
平日の夜にしかデートしてくれない……。そんなときの男性心理は?

結婚している

これが一番怖いパターンですが、平日夜にしかデートをしてくれない彼は、もしかしたら家庭があるからかもしれません。

彼との出会いが友達からの紹介だったり、会社の同僚だったりする場合は、まず独身なのだとは思いますが、現代の出会いはそればかりではありませんよね?

怖いのが、ネットや婚活パーティーで知り合ったというパターンです。こういう場合、男性は既婚であるにもかかわらず独身を装えるので、かなりたちが悪いです。

女性が恋愛したい、結婚がしたい……という気持ちを逆手に取っているので、なかなかボロを出さないでしょう。

しかし、これを見破るのは割と簡単なのです。まず、週末マメにメールやLINEを送ってみて、そのすべてに返事がすぐに帰ってくるようなら、あなたの疑いは杞憂(きゆう)かもしれません。

そして、「彼の部屋に招待してくれるかどうか」は、重要なポイントとなります。既婚者の場合、どれだけあなたのことが気に入っていても、妻や子供がいる自宅に連れ込むことは不可能です。

「今週末、お部屋に遊びに行ってもいい?」と言ってみましょう。表情の変化で、彼の嘘がわかるかもしれませんよ。
平日の夜にしかデートしてくれない……。そんなときの男性心理は?

まとめ

平日夜にしかデートをしてくれない彼、本当に心配ですよね。
あなたは本気で彼と恋愛をしていると思っているのに、彼は遊びだったり既婚を隠していたら、こんなに悲しいことはありません。

しかし、平日夜にしかデートできない関係のほうがおかしいですし不自然なのです。

「週末会いたいな」

「次は私の好きな遊園地に連れて行って」

などと、言ってもいいと思います。

そこで嫌がったり、言い訳をするような人に本気になってもしょうがないことです。平日夜にサクッと会って済まされるような関係を続けていても、何も生まれないかもしれないですよね?

いい恋愛ができるように、勇気をもって、彼に確かめてみませんか?

百花繚乱の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…