めんどくさい男の取りがちな行動って? ウザい彼氏への対処法とは

いくら付き合っている彼氏でも、「コイツめんどくさい男だなぁ」なんて、ウザく感じてしまうことってありますよね。あまりにしつこければもちろん別れるだけなのですが、そこまでいかなければ上手く対処しておきたいもの。

この記事ではめんどくさい男がやりがちなパターンと、それぞれへの対処法を伝授していきたいと思います。

自慢話が多い

口を開けば自慢げに自分の話しかしないのは、めんどくさい男の最大の特徴のひとつです。

人の話は一切聞いてくれず、自分のしたい話ばかり、しかもそれが自慢ばかりだと本当にうんざりしてしまいます。好きで付き合っている彼氏でも、長々と自慢話をされてしまうと、百年の恋も冷めそうになってしまいますよね。

「すごいんだね~」

「それでそれで~?」

なんて適当に相づちを打ってあげて、その場では流してしまいがちですが、それでは彼氏のためにもよくありません。自慢話の多い男は、同性からも社会的にも嫌われがちになってしまうからです。

ここはひとつ、「あなたの話はウザいよ」ということを分からせてあげたほうが、よっぽど親切になります。

「へ~」

「それがどうしたの?」

などと冷たく返事をして、めんどくさい男本人に気づかせるように仕向けましょう。

めんどくさい男の取りがちな行動って? ウザい彼氏への対処法とは

LINEがしつこい

「今なにしてるの?」系のくだらないLINEばかりよこしてきたり……。既読スルーでもしようものならば、すぐに電話がかかってきて理由を問い詰めてきたり……。

こんなウザいLINEをする彼氏は、めんどくさい男で間違いありません。付き合っているのだからと、女性側が我慢をしてしまいがちになりますが、しつこいLINEをしてくるめんどくさい男のほうが悪いに決まっています。

こういうときはハッキリと、「やめてほしい」「そのLINEは変」だという旨を伝えて、分からせてあげましょう。

彼氏がめんどくさい男ならば、あなたが教育して性格を変えてあげなければ、ずっと苦労をすることになりかねません。一時的に気まずくなってしまったとしても、この先ずっとウザい思いをするよりもマシですよね。

めんどくさい男の取りがちな行動って? ウザい彼氏への対処法とは

自分で決断ができない

デートコースやご飯を食べる場所をいつもあなた任せにして、自分では何も決められない彼氏。こんなめんどくさい男と付き合うと、女性はとても疲れてしまいます。

何をするにもあなたの意見をいちいち聞いてきて、一見優しい男に見えるので、付き合いはじめはいいかもしれませんが、それが続くと面倒になってしまいますよね。そして、何かをあなたが決めて失敗した場合、こういう男は必ずあなたのせいにします。

例えば、あなたが選んだご飯やさんが美味しくなかったならば、「不味かったよね」などと、いつまでもグチグチこぼすというパターンです。これには本当にイライラさせられるかと思います。

こういう彼氏は、いざという時にも頼りにならない男なのでオススメはできませんが、どうしても付き合いを続けていきたいのならば、あなたも「決定権を持つこと」を放棄しましょう。

二人とも決定しなければ何も前に進みませんから、業を煮やした彼氏が仕方なくでも決めてくれる……という作戦になります。

めんどくさい男の取りがちな行動って? ウザい彼氏への対処法とは

まとめ

めんどくさい男の行動パターンを一部挙げてみましたが、あなたの彼氏には当てはまったでしょうか?

実はめんどくさい男には、他にもさまざまな種類があります。「すぐ怒る」「束縛が激しい」などもそれで、これらは精神的DVにもつながりやすいので注意が必要です。

あまりにしつこい場合や、精神的・肉体的DVをしてくるような場合には、きっぱりと別れる勇気も必要になってきますが、「ちょっとウザい部分はあるけど好き」ならば、あなたが彼氏の性格を矯正してあげることも大事です。

めんどくさい男は往々にして、あなた以外の周囲にも迷惑をかけていて嫌われがちです。彼女であるあなたが、矯正して直してあげるように仕向けてみてくださいね。

百花繚乱の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…