92%の男性が興奮! 彼からエッチに誘わせるための、たった2つのポイント

女性からエッチ誘うことは、とても勇気がいりますよね。

 

「なかなか手を出してこない彼と、今夜こそ一線を越えたい」

「マンネリ気味の彼と、情熱的なエッチがしたい……」

 

そんな風に思っても、自分からエッチしたいと切り出せない女性も多いはず。勇気を出して誘っても、彼に拒まれたりでもしたら、女性としての自信を失ってしまうかもしれません。そんなとき、あなたなら彼にどんなアプローチをしますか?

ボディタッチを増やし、男ウケを意識した肌見せファッションで彼を誘惑……。

女性からのこのような露骨な「しよう」アピールを考えているのなら、要注意! 状況によっては、「性欲が強い女だな……」「遊び慣れていそう」と勘違いされて、彼に引かれてしまうこともあるのです。

せっかく勇気を出して行動したのに、寂しさを助長させてしまうだけではなく、かえって逆効果。

もし、自分がしたいときにタイミングよく彼の方から求めてきてくれたら、わざわざそんなアピールをする必要もなくなるはず。

「彼からエッチに誘われたい……」。その願いは、実は女性がたった2つのことをするだけで叶えることができるのです。
92%の男性が興奮! 彼からエッチに誘わせるための、たった2つのポイント

92%の男性が、一瞬で「エッチしたくなった」秘密の方法

彼からエッチに誘われるポイントはたった2つ。このポイントを抑えれば、自分から強引に誘うことなく、男性が欲情して、彼から激しく求めてくるのです。

 

1つ目のポイントは、「香り」で彼の嗅覚を刺激すること。

実は、人間の五感で唯一、嗅覚だけが脳の本能をつかさどる部分と直結していて、その情報が伝わる速さはなんと0.2秒以下。嗅覚以外の五感は、「考える脳」と言われる大脳新皮質を経由してから、大脳辺縁系に伝えられるので、「香り」の伝達よりも時間が掛かってしまいます。

この嗅覚だけが「考える脳」を通らないで「本能」に伝わることがポイントで、理性的にあれこれ考える前に、本能的に「エッチしたい!」という衝動に駆られてしまうのです。

それを裏付けるかのようなデータがあります。LCラブコスメが実施した香りに関する調査によると、89%の男性が「ただの友達なのに、良い香りをかいで意識してしまったことがある」と回答。さらに、「香りをかいで“したく”なったことはありますか?」という質問には、92%もの男性が「(エッチを)したくなったことがある」と回答しました。

 

・女友達からいい匂いがしたとき、不覚にもドキッとした(28歳/会社員)

・電車の中でいい香りの女性がいるとムラムラしてくる(25歳/美容師)

・女性らしい香りがする人はとても魅力的で、意識してしまう(31歳/広告代理店)

 

しかし、「どんな香りでもいい」というわけではありません。男性の本能に火をつける “特別な香り”を選ぶ必要があります。

実際に“特別な香り”を上手く使って、彼から激しく求められた女性たちのエピソードを紹介します。

信じられないくらいに興奮した彼が……(さーやんさん/26歳/保育士)

最近なんとなくマンネリだな……と感じていた時にたまたま“特別な香り”を見つけました。2週間後くらいにやっと彼に会えることに! 髪と太ももの内側と胸元に“特別な香り”を少しだけかけました。ドキドキしながら会って、食事をした後ホテルへ……。

ドアを入り靴を脱ぐと後ろから抱きしめられ『香水変えた? いい匂い。』といいながら全身の匂いを嗅がれ、信じられないくらいに興奮した彼が『この匂いやばい。興奮する』と何度も何度も求めてくれて幸せな日になりました。

寝ようとしたら、彼が胸へと手を伸ばして来たんです!(セナさん/23歳/会社員)

一回り離れてる彼とのセックスは、淡白というか……。もっといちゃいちゃしたいのに、寂しい思いをしていました。

寝る前に彼が居ない隙に、胸らへんに“特別な香り”をひと吹き。普通にベッドに入って、寝ようとしたら、彼が胸へと手を伸ばして来たんです! 驚いて「だーめ」って手を退かすも、愛撫してくる指……。いつもの彼らしくない反応に「どうしたの?」と聞くとガバッと覆いかぶさるようにキスして来たんです! 嬉しいけどびっくり! でも優しいキスにうっとりしてたら、もうすでに硬くなってるものが……!! 驚きつつも、内心ニヤニヤ(笑)

いつも彼が理性的で、寂しい思いをしていた私。そして本心も余り言わない彼が、一言、「したい」って……。その一言がとても嬉しくて、感動……! そのあとも素直に気持ちを言ってくれる彼に戸惑いながらも、嬉しくって、いつもより愛を沢山感じました……!!

92%の男性が興奮! 彼からエッチに誘わせるための、たった2つのポイント

男性の本能を目覚めさせる、ベッド専用香水「リビドーロゼ」

彼女たちが纏っていた“特別な香り”は、LCラブコスメのベッド専用香水「リビドーロゼ」。

「リビドーロゼ」は、男性が好きなお風呂あがりの香りをイメージして、官能的な香りとして名高い「イランイラン花油」、甘酸っぱい雰囲気を伝える「クランベリー果汁」、フェロモンを意識した香り成分「オスモフェリン」など、約80種類の香りの成分が配合されています。

使い方は簡単で、彼と会う直前や、ベッドに入る前にプシュッとひと吹きするだけ。

「リビドーロゼ」は、彼とのラブタイムの盛り上がりに合わせて、香りが変化するのも大きな特徴。ベッドに入る直前からピロートークまで、時間軸で計算し尽くした香りの演出をしてくれるので、男性を飽きさせず、濃厚で官能的な夜を過ごせるはずです。
92%の男性が興奮! 彼からエッチに誘わせるための、たった2つのポイント

濡れた唇に釘付け?! 男性が性的に興奮する唇とは?

彼からエッチに誘われるための2つ目のポイントは、「視覚」を刺激すること。

男性は女性に比べ、「目」で性的興奮を高めると言われています。

 

2010年にイギリス・マンチェスター大学で行われた実験で、女性と出会った瞬間の男性の目の動きを追ったところ、リップメイクを施した濡れたような唇に限り、平均して7秒間も唇を見つめていたことが明らかになったそう。ちなみに、ノーメイクの唇は2.2秒以下。

なぜ、『濡れた唇』に男性は釘付けになるのでしょうか。

イギリスの著名な動物学者、デズモンド・モリス博士は、「唇は女性器のコピーである」という説を唱え、男性が性的魅力を感じる重要なパーツであるとしています。その理由として、人間の目線の高さが関係しているようです。人間は2足歩行により女性器が下を向き見えにくくなったため、立った状態で視界に入る唇をセックスアピールを感じられるパーツとして発達させ、男性を惹きつけるようになったとか。

つまり、ツヤツヤでプルンと弾力のある、濡れたような唇を彼に見せれば、自然とあなたとのエッチを想像してしまい、本能的にしたい衝動に駆られてしまうのです。

92%の男性が興奮! 彼からエッチに誘わせるための、たった2つのポイント

男性が1度キスをすると我慢できなくなる! キス専用美容液「ヌレヌレ」

そんな男性が興奮する濡れた唇を演出できるのが、シリーズ累計158万個売れているLCラブコスメのキス専用美容液「ヌレヌレ」。

この「ヌレヌレ」は、あらゆる角度からキスを研究して、男性が気持ち良いと感じる唇を徹底的に追及しています。1度キスをすると、その気持ちよさにキスだけでは我慢できず、その先のエッチまで進んでしまうとか……。

保湿効果があるマキシリップやしっとり度を上げるローヤルゼリーなど、美容液成分で作られているので、塗れば塗るほどプルプルでセクシーな濡れ唇に導いてくれます。しかも、通常のグロスのようにベタつかないので、キスをしても男性は不快になりません。

使い方は簡単で、通常のリップクリームやグロス感覚で唇に塗るだけ! 定番フレーバーは6種類あるので、シーンや彼の好みに合わせて好きな香りを選べます。中でも男性人気が高いのが、フルーティーな香りが魅力の「ヌレヌレ マスカットキッス」。香りに敏感な気分のときや、香りに制限のある職業の方には、香りのない「ヌレヌレ プレーンキッス」がおすすめです。

「ヌレヌレ」を塗った唇に魅了され、キスだけでは止まらず、激しく求めてしまう男性が急増しています。

「ねぇ、我慢できないんだけど……ホテル行こ?」(ちこさん/24歳/公務員)

「ヌレヌレ」をデート前にぬりぬり……。どうかな? とひとりで不安になっていましたが、会ってすぐに「ん? ちこちゃん、いつもと違う匂い……?」と言ってくれました。  

その日は旅行の予約をして水族館に行く予定だったのに、旅行の予約もそこそこに「ほんといい匂い……ねぇ、我慢できないんだけど……ホテル行こ?」と誘われました! ホテルに着くとキスの嵐! その日はいつもより激しくて、いっぱい食べられてしまいました♪

本能を剥き出しにしたかのように求めてくれて……。(れもんさん/23歳/会社員)

デート帰りの夜道に、腕をつかまれ道端に引き寄せられて強引なキス! ビックリして離れようとしたら腰に手を回されてまた強引にキス! 「今日は帰したくないんだよね……」と言われ、急きょ彼の家に。こんなマンガみたいな事が実際に起きるなんて……!

いつもはもっと時間をかけてからベッドに入るのにその日は「ごめん、今日は我慢できない」と言ってそのままベッドに入りました。彼のエッチはいつも私に合わせてゆっくりなのに、初めて最初から激しく求められました!

いつもクールな人があんなに、まるで本能を剥き出しにしたかのように私を求めてくれるなんて! 本当に夢のようで凄く幸せな時間でした!

2つのポイントをダブルで攻めて、彼から求められる女性に!

 「彼からエッチに誘われて、一線を越えたい!」「淡白な彼から、激しく求められたい!」

 

そんなときは、「リビドーロゼ」をシュッとひと噴きしてから、「ヌレヌレ」を唇にササッとひと塗り。

彼の「嗅覚」と「視覚」をダブルで刺激して、男性の本能を目覚めさせれば、あなたを求めずにはいられなくなるはず。

勇気を振り絞って、自分から「エッチしたい!」とアプローチすることなく、興奮した彼からエッチに誘わせて、そのまま濃厚なラブタイムを過ごしませんか?

ベッド専用香水「リビドー」と、キス専用美容液「ヌレヌレ」を開発した「LCラブコスメ」は、女性が運営しているセクシャルヘルスケアブランド。誰にも相談できない恋やカラダの悩みをこっそり解決するお手伝いをしています。「ラブコスメ」で検索すれば、そのときの悩みやシーンに合わせた、あなたにぴったりのラブコスメを見つかるはずです。

(関連記事)【官能小説】「そんなふうに、中が動いたら……!」余裕な彼が中でイク瞬間

遠藤 加奈の他の記事を読む

この記事どうだった?

24いいね!

12うーん…