あなたの尊敬する人は誰ですか? こんな異性が尊敬できる! 4つのポイント

「尊敬する人は誰ですか?」と聞かれたら、あなたは誰と答えますか?

親や、著名人、知人、恩師、様々な人の顔が浮かぶと思います。そしてその中には恋人や好きな人を思い浮かべる人もいるかもしれません。

好きな人が尊敬できる存在だとしたら、とても素晴らしいことですよね。今日は「尊敬する人」についてお話したいと思います。ご覧ください。

尊敬できる人ってどんな人? 3つのポイント

■知的な人

頭がいい、偏差値の高い大学を出ている、仕事ができる、要領がいい、頭の回転が早いなど、知識や知的能力に対する評価として「尊敬する人」を考える人もいるかもしれません。

確かに立派な学歴があったり、他人より知的だったりすると、かっこいいと思うかも。自分にはないものを持っている人は、輝いて見えるものです。

 

■人柄

人当たりが良く、おおらかで、優しい人を「尊敬する人」として思い浮かべる場合もあります。

人間はコミュニケーション能力が非常に大切になります。また、共に生活する上で価値観のすり寄せができる人も重宝されるでしょう。

そのような意味で、人当たりが良い人などは尊敬に値するかと思います。

 

■何らかの成果を残した人

偉業を成し遂げた、人を救ったなど、大きな出来事もそうですが、試験に合格した、欠勤せずに働いた、など実績があることを指したりもします。

真面目さや勤勉さが伝わってきて、尊敬してしまいます。あなたの尊敬する人は誰ですか? こんな異性が尊敬できる! 4つのポイント

異性で尊敬する人ってどんな人? 恋愛対象になるのはどんな人? 4つのポイント

恋愛対象になる「尊敬する人」とは一体どんな人でしょうか?

 

■周りをまとめる力がある

みんなの上に立って、周りをまとめる力がある人はとてもかっこよく見えますね。みんなの輪の中心にいる人はとても頼もしく見えるものです。

周りからも信頼され、仕事や役割を任せられている姿を見ると、好きになってしまいそう。

 

■頼りになる

仕事の相談に乗ってくれて、話を聞いてくれる。

親身になって、アドバイスをくれる。

困った事があったら、助けてくれる。

そんな異性が居たら、尊敬してしまいます。困っている人を放っておけない優しい性格や、寄りかかっても崩れない精神が素敵だと感じますね。恋愛対象になりそうです。あなたの尊敬する人は誰ですか? こんな異性が尊敬できる! 4つのポイント■決断力がある

食事をしようとしても、お店が決められない……。

買い物をしているとき、どれを買うか決められない。

大きな決断をするときに優柔不断になってしまう。

そんな人には付いていきたくない、と思ってしまうかもしれません。

決断力がある異性は、男らしさが感じられてとても尊敬できます。ウジウジ悩んでいる人より、決断力のある人の方が清々しい気もしますね。悩んだときは相談したくなります。

 

■行動力がある

こんなことをやりたいと空想しているだけでは実現しません。行動化できてこそ、成果も感じられるし、失敗も糧にできるものです。

そんな行動力がある人は、とても頼りになります。付いていきたいと思える相手ですよね。恋愛相手としても意識してしまいそうです。