親しき仲にも礼儀あり! 彼のおうちデートで気を付けておきたい言動6つ【前編】

彼のおうちに招かれたときに、普段のクセが出ないようにしておかないと、一気にあなたへの気持ちが薄れてしまうかもしれません。彼との付き合いが長くなればなるほど、緊張感が薄れて自分の部屋のように使ってしまうこともあると思います。


しかし、口には出さないものの、彼はもしかしたら不満を感じているかもしれませんよ。「常識のないヤツだな」と思われないためにも、彼のおうちに招待されたときに気を付けておきたいポイントをピックアップしてみました!

■1.すぐに横になる
彼の部屋についてすぐに横になるのは、彼に対して失礼に値すること。いくら疲れているときだったとしても「ちょっと疲れてるから横になっていい?」と一言加えるだけでも、相手の不満も軽減されるはずですよ。

彼のベッドにすぐに横になるのもタブー。彼に「寝に来たの?」と思われないためにも、すぐにダウンすることは控えておきましょう。

■2.勝手に冷蔵庫を開ける
勝手に冷蔵庫を開けて、冷蔵庫の中にあるものを飲食するのは、モラルに反することなので、彼の了承を得てから開けるようにしておいた方が良いと思います。特に、部屋のモノを勝手に触られるのが嫌というタイプの人も少なくありません。

一声かけてからなら全然気にしないけど、自分の家にいるかのような振る舞いをされてしまうと、一気に気持ちが冷めてしまい、相手に不信感を与えてしまうことになるかもしれません。せっかく気づいてきた信頼関係も一瞬にして崩れてしまう危険性もあるので、気を付けておきましょう。

■3.彼に聞かずに部屋の片づけをスタートする
彼の部屋が散らかっていると、「片付けてあげよう」と好意で掃除を始めしまうこともあると思います。それに対して「ラッキー!」と思う男性なら良いのですが、勝手に部屋のモノを触られるのを嫌う人もいます。

散らかっていながらも、どこに何を置いているのかを自分で把握している男性もいるようで、勝手に片づけをされてしまうとどこにしまわれたのかが分からなく、生活しにくくなるという男性もいるということを覚えておきましょう。

もしも、どうしても片付けしたいと思ったときは、彼に一言伝えてから始めたほうが良さそうです。

引き続き後編でも、彼のおうちに招待されたときに気を付けておきたいポイントを紹介しています。知らず知らずのうちに、彼に不快な思いをさせていないかを、いま一度チェックしておきましょう。
(RUREI)

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…