【恋愛小説】私のカレイドスコープ ~妄想社内恋愛のススメ?~ 第7話「さよならの青空」

~あらすじ~
セリカは、大手家具メーカーに勤める27歳OL。2年前、元カレに浮気されてフラれた過去をひきずりつつ、ときめきを求め、好みの男を見つけてはある妄想をしてしまう癖が。

営業部のプレイボーイ、企画部のイケメン上司、総務部の年下男子……と、妄想を駆り立てる相手には事欠かない。

めくるめく万華鏡(=カレイドスコープ)のように変わるセリカの脳内ワールド。それは、彼女の現実に恋人を引き寄せるスパイスになるのか?

第7話「さよならの青空」

ビルの屋上

すぐに総務部に戻る気になれなくて、私は屋上に向かった。

高いビルの上には、雲一つない綺麗な空が広がっていた。

 

ハルキにフラれてからの私は、目につく相手で妄想して寂しさを紛らわしたり、自分の女子力が枯れないように意識したりして、過ごしてきたんだと思う。

 

だけど、心の奥底では、誰かを好きになって、また傷つくのがこわかった。

ハルキに「好きな人ができたから、君とはやってけない」と言われた時の衝撃は、ずっとずっと胸の中に傷となって残っていたのだ。

 

その傷がやっと薄れてきたと思っていたのに……

 

私はきっと、桐生先生に「ひとめぼれ」したんだと思う。

純粋に好きだと感じたから、他の男みたいに妄想できなかったんだと思う。

そして、理沙とのことがショックだったんだと思う。

 

そんなことをぼんやり考えながら、何気なく視線を落とし、何気なく屋上を見渡す。

すると、階段から屋上に出る扉がゆっくりと開き、一組の男女か姿を現した。

とっさに私は、飛び降り防止のためにはりめぐらされた鉄筋のバーに身を隠した。そして、思わず「ええ?」と声が出そうになり、あわてて自分の口をふさいだ。

 

その男女は……鈴子さんと、人事部の佐倉部長だったのだ。

【恋愛小説】私のカレイドスコープ ~妄想社内恋愛のススメ?~ 第7話「さよならの青空」

屋上のベンチ

二人はベンチに座って話を始めた。内容は聞こえないけれど、すごく深刻な顔つきだった。

 

固唾をのんで見ていたら、突然、佐倉部長が鈴子さんをぐいっと引き寄せて、キスをした。

「絶対に舌が入ってるわ」っていう、食べちゃいそうな超濃厚キス。

 

それだけに留まらず、佐倉部長は鈴子さんを押し倒して、彼女のスカートをまくりあげ……いきなり、はじめちゃったのである。

 

ちょっと待ってくださあああああああああい!

 

と叫んで駆け出したいのを必死にこらえ、と言って、目をそらすこともせず、私は二人の情事を最初から最後までしっかり見てしまったのである。

 

社内不倫ですか。勇気の青姦ですか。人が来たらどうするんですか。

 

と心の中で突っ込んだものの……。

私の目に、鈴子さんがこれまで見たことがないほど綺麗に映っていることに気づく。

 

頬をピンクに染めて、小さく吐息をもらしながら、なんとも言えない色気をまとっている。ドキドキした。

 

佐倉部長は、アブノーマルな設定での情事でありながら、私のカーセックス妄想よりもずっと優しい雰囲気。ただ欲望を機械的にぶつけているというより、彼女が喜びそうな場所をちゃんと知っているような変則的な腰の動き。

こっちも違った意味でドキドキ。

 

二人は互いに見つめあったり、髪をなでたりしていた。鈴子さんは泣いているようだった。

火遊びと言われる大人の関係というより、本当に愛し合っているのでは? と感じてしまうようなドラマチックなセックスだった。

 

【恋愛小説】私のカレイドスコープ ~妄想社内恋愛のススメ?~ 第7話「さよならの青空」

社内フロア

屋上から総務部に戻ると、鈴子さんは早退していて、その姿はなかった。

そうして突然自ら退職し、その日から会社に来ることはなかった。

佐倉部長は九州の支社に左遷されることが決まった。

それを掲示する貼り紙をぼんやり眺めながら、鈴子さんと二人で帰った日、何か話したそうな雰囲気だったのを思い出していた。

 

「総務部の欠員」は、鈴子さんのことだったのだ。

二人の関係が発覚したことから、佐倉部長はすぐに移動を言い渡され、総務部には早々に天野くんの配属が決まるというスピード展開だったらしい。

佐倉部長は、「人事部長の僕が左遷だなんて、シャレにならないね」と笑ったと言う。鈴子さんだけに責任を取らせて自分は本社に残ることもできたのに、進んでそういう道を選んだらしい。

ふと横を見ると、インフルエンザから復帰した理沙が立っていた。

そして、「まさか、こんなことになるなんてね」とつぶやいた。

 

私は理沙に向かって、

「ねえ、ちょっと聞きたいことがあるんだけど」

と、切り出した。

【恋愛小説】私のカレイドスコープ ~妄想社内恋愛のススメ?~ 第7話「さよならの青空」

第1話から読みたい人は……
私のカレイドスコープ ~妄想社内恋愛のススメ?~
次回をお楽しみに!!

吉井ベロニカの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…