20代で年収1000万オーバー!勝ち組イケメンたちの婚活本音トーク

昨今では「平均的年収・平凡な外見・平穏な性格」の三平男子が良いなどと言われるようになりました。しかし、世の中には性格が良いのはもちろん、高学歴、高年収でしかもイケメンというパーフェクトな男性も存在します。

今回はそんな勝ち組イケメンを揃え、婚活パーティに参加した際の本音トークを大暴露! 婚活パーティに参加したのは三年ほど前ですが、今でも大きな違いはないはず。彼らの本音を参考に勝ち組イケメンを狙ってみてはいかが?

勝ち組イケメンはガツガツしていない!

婚活パーティに臨んだのは早慶などの有名大学や国公立大医学部を卒業した会社経営者&医者の五人組。医者が高給なのは当然ですが、会社経営者に至っては20代で都内に家や投資用マンションまで現金購入してしまう超勝ち組。いずれの男性も女性から誘われることが多く、女性には困っていないとのことでした(やっぱりモテるんですねえ……)。

また、婚活パーティ参加の理由は「雰囲気を味わってみたかった」という気楽なものであるためか、ガツガツ感は0。連絡先も自分たちから尋ねることはありませんでした。ただ、連絡先を尋ねられた場合は断らずに教えていたようです。このように勝ち組イケメンは放っておいても女性が近寄ってくるため積極的でない可能性が高い様子。臆せず自分から連絡先交換を申し込むと良いかも?

勝ち組イケメンをとらえるにはインパクトが重要!?

じつはこのパーティで1カップル誕生しました。それは医者の男性と病院経営者の娘というカップルです。医者の男性的には「この子と結婚すれば行く行くは病院の跡取りに……」という打算が働いたようですが、何はともあれカップル誕生です。

それ以外の四人からは「今回は気になる人がいなかった」という本音が聞けました。パーティには何十人もの女性が参加していたのですから、数人ぐらいは気になる女性がいても良さそうなもの。そう考えるとシビアな本音ですね。ただ、大規模な婚活パーティにおいては何十人もの女性と短時間で会話することになるため、どうしてもひとりひとりの印象が薄くなりがち。ましてや普段から多くの女性に誘われる勝ち組イケメンの興味を引くのはかなり難しそうです。

そこで、何か強いインパクトのある特技や個性をもっておくのがオススメ。そうすることで他の女性に埋もれず、短時間でも気になる女性として印象に残すことができるでしょう。実際、このとき成立したカップルについても「病院経営者の娘」という大きなインパクトが決め手でした。

結局、勝ち組イケメンが結婚したのは……

パーティに参加した五人の内、二人は現在結婚しています。彼らがどんな女性を選んだのかというと、一人は某有名TV番組にも出演していたアイドルの卵で美人さん。もう一人も短期間ですが、芸能活動をしていたこれまた可愛い女性です。

これだけ書くとやはり見た目が決め手と思われるかもしれません。確かにそれも重要な要素でしょう。優れた容姿はインパクトが強く、印象に残りますものね。しかし、彼らは女性から積極的にアプローチされたのが決め手だと言います。

というのも、どちらの男性も女性から猛アタックされ、出会って一ヶ月ほどで同棲開始。そこから押し切られて結婚に至ったからだそうです。ガツガツ感のなかった彼らにはこの積極的なやり方が有効だったのかもしれませんね。「婚活でガツガツするのはイヤ」と考える方も多いかと思いますが、消極的になりすぎて理想の男性を逃していないか再確認してみてはいかがでしょうか。


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…