29歳の女性が恋愛と結婚に焦らないために……。30歳は怖くない!

20代は女性にとって、1番輝く年代といわれます。それは、社会人として飛躍が望めるからだけでなく、女性の魅力が最も高い時期だからでしょう。

恋愛や結婚という面から考えると、日本人男性はやっぱり若い女性が好きですし、だからこそ20代は「売り手市場」でより取り見取り。彼氏を作るだけでなく、結婚をするにも20代が有利と考える人が多いはずです。

でも、女性の社会進出が目覚ましい昨今、仕事のことを考えると、結婚には及び腰になってしまう女性が増えています。

20代最後の年、29歳の女性が「恋もしたいし、結婚だってしたい……でも!」という本音とどう向き合うべきか、考えてみます。

20代のうちに結婚するべき?

結論から申し上げると……30歳までに結婚しなければいけない、と思う必要はありません。

今どき、30歳といっても、20代半ばに見える女性がたくさんいますし、ファッションやオシャレの仕方で「若さ」をいくらでもカバーできます。男性だって、三十路に突入したからといって、絶対に結婚相手には見ない! という極端な人はほとんどいないでしょう。

29歳のお誕生日を迎えて、彼氏もいなければ好きな人もいない! という状態だとしても、ちっとも焦ることはありませんよ。

29歳の女性が恋愛と結婚に焦らないために……。30歳は怖くない!

20代後半の働く状況

社会に出て仕事に慣れ、自分らしさや実力を発揮し始めるのが20代後半頃。ここで結婚して妊娠すれば、仕事人生は「ママとしてのビジネスキャリア」に方向転換することになります。

最近では、ママでもフルタイム勤務、夫の育児参加という話題がニュースで取り上げられるものの、実態は育児・家事の8~9割を女性が担っています。

筆者も二人の子供がいて、つい最近まで会社員をしていましたが、仕事をしながら子供を育てるということは、そんなに簡単じゃありません。仕事に費やせる時間は、子どもがいない女性に比べると、圧倒的に少ないと思ってください。

子供を産まずに結婚するだけならそこまでの影響は出ないにせよ、夫の転勤や両親との同居などで引っ越す可能性はないでしょうか? もしあれば、キャリアの見直しは必須になります。

キャリア志向が強い女性ほど、20代はギリギリまで自分のことだけを考えて、仕事に集中したほうが良いと、筆者は考えます。絶対に成功させたいプロジェクトがあるとか、お店を持ちたい、資格を取りたい……などの夢を持つ女性は特に、30歳までに無理に結婚する必要はありません。

29歳の女性が恋愛と結婚に焦らないために……。30歳は怖くない!

周りが結婚する恐怖

本当はそれほど結婚したい気持ちがなくても、周りが次々に結婚を決めて、親からも「そろそろ……」と催促されるようになると、誰だって焦るものです。

でも、そこで自分を見失ったらダメ! 29歳で絶対にするべきは……「今後の自分の人生設計を立てること」。

結婚と仕事についてはもちろん、結婚後に仕事を続けるのかどうか、子供を育てながら続けられる仕事に就けるのかどうかも含めて、より具体的に考えたほうが良いでしょう。

30歳からの生き方が決まれば、結婚を焦る気持ちもなくなるはずですし、「今、結婚しよう!」と決めたら、自分が理想とする人生に合った男性を、ピンポイントで探せばいいだけ。焦ってやみくもに婚活をするわけではないので、効率良く相手探しができるに違いありません。

29歳の女性が恋愛と結婚に焦らないために……。30歳は怖くない!

まとめ

周りが結婚を決め出したなら、「私もしなくちゃ!」と慌てる前に、「私にとって、結婚ってなんだろう?」と考えてみてください。そうすると、むやみに心が乱れたり、目標が曖昧なまま婚活して、結果が出ず、婚活疲れを起こしたりもしません。

また、仕事を重視する場合も、結婚は32~33歳と設定しておくと良いですよ。その年齢を過ぎると、女性は婚活市場でどうしても不利になってしまうので、「恋も仕事も結婚も全部取りする」なら、細かなライフプランを組むことが大事です。

ノートに年表形式で書き出すなど、具体的にするほど良いでしょう。あとは、実行するのみ! 自分で立てたライフプランが狂わないよう、毎日を大切に過ごしてくださいね。

沙木貴咲の他の記事を読む

この記事どうだった?

1いいね!

2うーん…