恋が長続きする「謝り方」~けんかで見えてくる彼氏の本性~

どんなに好きな人であっても、彼氏と気持ちがすれ違ってしまうことはあります。「なんでこんな人と付き合ってるんだろう?」と苛立ったり、腹いせに他の男性と仲良くしたくなったりするかもしれません。

でも、「やっぱり、彼がいい」と思うのなら、けんかをしても早く仲直りをすることが大事! ちょっとしたけんかが別れに発展するかもしれません。

けんかするほど仲が良い、と言えるような、恋が長続きする「謝り方」とは、一体どんなものなんでしょうか?

早く謝る!

1番大切なのは、スピードです。

仲違いしている状態が気まずくて仕方ない……と感じるなら、けんか状態を早く終わらせるのが賢明な選択。とにかく早く謝って、仲直りをしてしまいましょう。

この時、「悪いのは彼で、私は何も悪くないから、謝る必要はない」と、原因の追求と悪の所在を断定するのはやめたほうが良いです。

確かに、どっちかに原因はあるでしょうし、女性側に非がないケースも多々あるでしょうが、けんかをすること自体が罪と考えてみてください。もともとの原因が彼氏にあったとしても、怒りをぶつけて対立状態を作った一端は、女性側にもあるはず。

「言い過ぎた、ごめん」

「怒ってごめん」

「あなたのダメなところを許してあげられなくて、ごめん」

そんな言い方で良いのです。

恋が長続きする「謝り方」~けんかで見えてくる彼氏の本性~

長引くけんかほど無意味なものはない

恋人関係にマウンティングは必要ないので、先に謝ったほうが「負け」という考えは持たないようにしましょう。長引くけんかほど無意味なものはありません。

「負けるが勝ち」という言葉だってあります。

下手に出るからこそ、物事がスムーズに運んで、結果的に自分が優位に立てる……という展開だってあるはず。

それに、普通の感覚を持った人であれば、恋人が素直に謝るのを見て、ハッとするものです。強気な態度を取っていても、自分自身に非がなかったかと、思わず反省するに違いありません。また、そうならなければ関係性としては「おかしい」と思いましょう。

早く仲直りすることを目的に謝ったあなたに対して、彼氏が鬼の首でも取ったかのように、「そうだろ? お前が悪いだろ? 俺は全然悪くないからな!」と開き直るのであれば、お付き合い自体を見直した方が良いかもしれません。

変にプライドが高く、彼女に対してマウンティングするようなオトコは、付き合い続けても疲れるだけでしょう。

そもそも……長続きさせる必要のない恋

もしたとえば、彼氏が浮気をして100%悪い状態で、あなたが怒る気にもならず呆れているのに、彼氏が一人で不機嫌になってあなたに暴言を吐く……といった状態であれば、その彼氏の愛を疑うべきです。

彼女をないがしろにしすぎでしょう。その彼氏と付き合う価値はありますか? 冷静に考えて「別れた方がいい」と思うのなら、けんかをする必要もなく、あなたからサヨナラしてOKです。

恋が長続きする「謝り方」~けんかで見えてくる彼氏の本性~

「誠実」or「甘える」謝り方

もし、あなたに非があって彼氏に謝らなければいけない場合、早めに謝ること以外に、どう謝るかも重要です。

ポイントは、誠実さをアピールするか、甘えるか。

あなたの性格や、彼氏との関係性によっても謝り方は変わってきますし、犯した罪の重さが重いほど、「甘える」より「誠実さ」を重視したほうが良いと言えます。

その見極めは自分で、冷静に状況と彼氏の気持ちをはかりながらするべきですが、浮気や金銭が絡むトラブルは深刻ですから、「甘えて許してもらおう」と考えない方が賢明でしょう。

LINEをうっかり既読スルーしちゃった程度は、「ごめん♡ 仕事が忙しくてつい……」と甘えるのが、ちょうど良いはずです。

まとめ

あなたが「彼氏とずっと付き合い続けたい」と思うなら、けんかの理由がどうあれ、早めの仲直りが大切です。

気まずい状況が長く続くほど、心は離れていき、どちらも心を閉ざしがちになってしまいます。別れなくてもいいのに、もう一緒にはいられない空気が流れるかもしれません。

恋が長続きする「謝り方」~けんかで見えてくる彼氏の本性~

また、けんかをした時に彼氏の「本性」を見た場合、彼と本当に付き合い続けていていいのかを冷静に考えましょう。顔がどれほどイケメンでも、頭が良くて高収入であっても、人としてダメな人は一緒にいても不幸になるだけ。

けんかが恋人関係の真価をさらけ出すことも多いので、いざとなれば潔い判断が必要ですよ。

沙木貴咲の他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…