楽しみがない……結婚生活のマンネリを解消する4つの方法

大好きな彼と迎えた夢いっぱいのゴールインから幾星霜(いくせいそう)。

――あんなに夢見た結婚生活が、これほど楽しみがないものだったなんて。
――この状況をどうにかしたいけれど、なにからはじめていいか分からない。

そんなあなたに贈る、“楽しみがない結婚生活のマンネリを解消する4つの方法”。どうぞ参考にしてみてくださいね。

改めて感謝と愛情を伝えてみる

新婚ラブラブのカップルにあって、マンネリを迎えたカップルに欠けているもの……。その筆頭は、なんといっても“愛情表現”です。

隣にいること、相手に助けられていることがあたりまえになってしまい、相手への愛や感謝という感情に鈍感になってしまうのが大きな原因と言えるでしょう。とはいえ、お互い人間ですから、そうした思いを言葉に出して伝えてもらえればやっぱりうれしいものです。

結婚生活の中に、最近楽しみがないなと感じたら、勇気を出して相手への愛と感謝の気持ちを言葉で伝えてみましょう。相手が喜ぶのはもちろんのこと、言ったあなたの心にも、改めて相手への熱い想いが湧きあがるはずですよ。

楽しみがない……結婚生活のマンネリを解消する4つの方法

丸一日、恋人設定でデートしてみる

結婚生活がマンネリ化して、楽しみがないと感じる理由のひとつに、“結婚したという油断”があります。

かつて恋人同士だったころ、たとえどんなに深く愛し合っていたとしても、相手はあくまでも“いつ誰に奪われるか分からない存在”でした。相手の周囲に異性の影が見えれば嫉妬し、会えない時間は落ち着かない。それはすべて、失うかもしれないという不安があったからこそです。

けれども、いざ結婚という公的な契約を結んでしまえば、そうした不安は一気に減少してしまいます。安定した関係といえば聞こえはいいものの、刺激のなさ=マンネリへの近道というのもまた事実。

そこで、丸一日恋人同士という体(てい)で、たっぷりデートを楽しんでみてはいかがでしょうか。当時の感情を思い出すことで、ふたりの関係に新たな刺激を与えることができるかもしれません。

いつもと違うセックスをしてみる

お互いの愛情確認やコミュニケーション、子作り、ケンカのあとの仲直りの手段など、結婚生活の中でセックスが果たす役割は非常に多岐に渡ります。

ところが実際のところ、結婚生活が長くなるにつれ、セックスの回数や1回にかける情熱が減ってしまうカップルが、大部分であるというのが現状です。

結婚生活の潤滑油であるセックスをより楽しいものにするために、いつもと違うセックスでお互いの興奮度を高めてみましょう。

いつもと違うセックスといっても、身構える必要はありません。場所を自宅からホテルにしてみたり、いつもより自分から積極的に動いてみたり、タオルで目隠しをしてみたり、抵抗がなければ簡単な道具を使ってみてもいいでしょう。

ちょっとした刺激で、楽しみがない日常を一変させることができるはずですよ。

楽しみがない……結婚生活のマンネリを解消する4つの方法

何組かのカップルと集団でレジャーを楽しんでみる

バーベキューやホームパーティーなど、お互いの友人カップルを集めて楽しめるイベントを計画してみましょう。

夫婦として過ごす時間が長くなると、ふたりの世界で視野が固定されてしまいがち。どれほど恋焦がれた相手であったとしても、“妻”“夫”という役割がひとり歩きしてしまい、個性や魅力が薄れて感じられてしまうものです。

そんなとき、複数のカップルと一緒に過ごす時間をもってみるとどうでしょう。“複数の異性の中のひとり”という視点から相手を見られることで、不思議なことに、忘れていた相手の良さや魅力が改めて浮き彫りになるのです。

もともと大好きで結婚した相手ですから、おそらく最終的には「やっぱりこの人が1番ステキ!!」と、相手への想いを改めて実感することになるはず。それまで感じていた楽しみのない結婚生活への不満も、いつのまにか消え失せていることでしょう。

楽しみがない……結婚生活のマンネリを解消する4つの方法

おわりに

いかがでしたか? “結婚生活に楽しみがない”と感じるとき、そこにはきっと忘れてしまった大切な感情があるはずです。

それを取り戻すための手段として、ここであげた4つの方法は、シンプルながらとても効果的にふたりの関係をリフレッシュさせてくれることでしょう。

結婚生活にマンネリを感じたときは、ぜひこの記事を思い出して参考にしてみてくださいね。

安藤うめの他の記事を読む

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…