好きな人と目が合う時、恋に発展する返し方3選

あなたは好きな人と目が合う時、どのような反応をしていますか? 目が合うことをきっかけにして恋に発展する方法があるとすればどうでしょうか。そこで、好きな人と目が合う時の恋に発展する返し方についてご紹介します。

にっこり笑って目を反らす

好きな人と目が合うとドキドキして、キュンとしてしまいます。どうしていいのかわからずに、そのまま目を反らしてしまっては恋の発展をあなたの行動で阻害してしまうかもしれませんよ。

好きな人への片思いが、恋愛に発展するきっかけはどこに転がっているのか分かりませんし、控えめながらも好きな人へのアプローチをすることができればいいですよね。

そんなあなたは、勇気を出して目が合うとニコッと笑って目を反らしましょう。笑った後は目を反らしていいので、ほんの一瞬頑張りましょう。

男性にとっての女性の笑顔は特別輝くもので、その笑顔が好きな人に向けられたことで、あなたが気になる存在になっていきますよ。また、すぐに目を反らすことでちょっとした駆け引きにもなります。

あなたの好きな人は、仮にあなたに好意を抱いていての目が合う行為でなくても、このことがきっかけであなたのことが気になり始めますよ。

「もしかして俺に気があるのか?」と思われることは、あなたの好きな人の恋心を刺激することになるのです。

好きな人と目が合う時、恋に発展する返し方3選

「どうかした?」と声をかける

さぁ、もう一歩踏み出して恋に発展させましょう。

好きな人と目が合う時、勇気を出して声をかけます。「どうかしましたか?」「どうしたの?」と問いかけると、好きな人との会話のきっかけになりますよ。

もしも「いえ何もありません」と言われても、その後の会話をしやすくもなります。そして、あなた自身が誇らしい気持ちになれますよね。

恋をして、その恋を前に進めるために大きな勇気を出すことができたのですから、彼氏になってもらえるように、これからは好きな人にアプローチをすることができるようになりますよ。あなたが声をかけたことで、そこから会話が盛り上がることも考えられますよね。

目が合うことがきっかけとなり、その弾んだ会話の中で好きな人のことを知り、あなたのことも理解してもらうことができます。二人の距離がグンと近づくこと間違いなしですよ。

好きな人と目が合う時、恋に発展する返し方3選

もう1度目を合う機会を作る

1度好きな人と目が合う経験だけでは、そこから果たして恋が発展するのかどうか疑わしい気分にもなりますよね。

もう1度好きな人と目が合う機会を作ってみましょう。好きな人ですから、自然とあなたの目線は彼に向いてしまいますので、そう意識することはないでしょう。何度も目が合うとなると、あなたの好きな人もあなたを気にしているのかもしれませんよ。

また、まだ好意を抱いていないとしても、何度も目が合う偶然が頻発することであなたのことが気になっていきます。記憶の中にあなたのことが残りますので、これは自然なことなのです。

目は口ほどに物を言うと言いますが、何度もあなたと目が合うことによって、あなたからの好意を感じることで、好きな人の感情に刺激を与えることになりますよ。

好きな人と目が合う時、恋に発展する返し方3選

目が合う→気になる! →恋をする!

「好きな人と目が合う時、恋に発展する返し方3選」についてご紹介しました。

好きな人と目が合う出来事、ドキドキしてワクワクしてしまいます。恋を楽しんでいることが伝わってきますよ。あなたの中に理想を作り上げましょう。

目が合う→気になる! →恋をする! の流れを想像し、そこに向かうようにもっとドキドキしていきましょうね。恋に発展する瞬間、あなたはとっても輝いています。

好きな人と目が合う時、慌てないでこちらの内容をよく思い出し、実行に移してくださいね。

春森 桜の他の記事を読む


この記事どうだった?

5いいね!

0うーん…