愛人契約とパパ活の違いと彼氏がいても愛人契約する理由

愛人契約やパパ活って何でしょうか? 愛人契約とパパ活の違いは理解していますか? そして、愛人契約をしている女性には彼氏もいるのにどうして?

そんな愛人契約に関する疑問をこちらで解決しましょう。

愛人契約とパパ活の違いは何?

最近話題となっているパパ活、そして昔から話題の尽きない愛人契約についての違いをご存知ですか? どちらも簡単な契約をして、お金をもらうことには違いがありませんが、そこには明確な違いがあるのです。

まず、愛人契約は体の関係あり。そしてパパ活は体の関係なしというのが、大きな違いです。あなたがしているのは、パパ活だと思っていても実は愛人契約だったりするのです。

そして単価の違いにも差はあるようで、愛人契約は月あたりの金額を提示され、その額、うん十万円という人が多いのが特徴です。一方、パパ活は会うたびにお小遣いをもらい、その金額も平均で2~3万円といったところ。

ただ、この不景気で愛人契約の金額も下がってきていると言われています。週に1度会い、食事をしてホテルに行って10万円という女性もいます。

そのような女性の愛人契約と比べると、パパ活で週に2~3回会い、お小遣いを2万円もらっている女性の方が多くのお金を手にしているなんて現象も起きています。

しかし、高級クラブやラウンジで働く女性は、それなりに稼ぎのある男性と出会うので、愛人契約をしてひと昔前の金額をもらっているという女性もいて、愛人契約やパパ活をする男性によって、金額に差が生じています。

愛人契約とパパ活の違いと彼氏がいても愛人契約する理由

貧困もしくは贅沢病

それでは、どうして愛人契約をする女性がいるのでしょうか。

その理由は、1つに貧困が原因です。愛人契約をしている女性の中には、学生も含まれています。奨学金、生活費などお金について悩む時でもあり、社会人の中にも低い収入で生計を立てている女性も少なくありません。

そんな女性は風俗で働くという世間体を考えて、それよりは愛人契約として一人の男性に面倒を見てもらおうと思うのです。

また、贅沢が身についてしまい、彼氏や夫がいてもなかなか生活水準を稼ぎに合わせられない女性も愛人契約を結びます。風俗とは違い、相手の男性を選ぶこともできますので、案外ハードルは低くなっているようです。

愛人契約をする理由には、やはりそこにお金というキーワードが見えてきますね。ただ、体の寂しさを紛らわしたい、楽しい時間を過ごしたい、遊びたいという女性も多くいます。

愛人契約とパパ活の違いと彼氏がいても愛人契約する理由

愛人契約をする賢い女性

愛人契約は男性との体の関係もあり、愛情もないのに汚らわしい! と思う人もいるでしょう。しかし、彼女たちの多くは賢く愛人契約をしているのです。

今の生活のことももちろんありますが、将来のために貯めるお金の金額を決めたり、いつになったら足を洗う、と決めて若いうちに稼いでおこうという心理が働いています。

自分の価値を高めるため、その価値を使って今できることに取り組んでいるのです。トラブルにならないように多くのことに注意を払いながら、社会勉強をしていますよ。

与える女性がいれば求める男性がいる、これが世の常であることをよく理解している女性なのです。

愛人契約とパパ活の違いと彼氏がいても愛人契約する理由

愛人契約はいかが?

「愛人契約とパパ活の違いと彼氏がいても愛人契約する理由」についてご紹介しました。愛人契約とパパ活の違いは理解いただけましたか?

彼氏がいても愛人契約をする女性は、お金への不安を抱えていることが多くあります。男が稼いで女が家を守る、そんな時代は終わり、それは根底からすでに覆っています。

自分で稼ぐ方法を見つけた女性は、愛人契約を誇りに思っている人が多くいることがその裏付けになりますね。

春森 桜の他の記事を読む


この記事どうだった?

4いいね!

1うーん…