40歳過ぎて結婚したくない男の解説! 本当に結婚したくないのか?

今回は「結婚したくない男」について私見を述べたいと思います。

「結婚したくない男」は2通りの解釈があり、「女から見て結婚したくない男(=こんな男は嫌)」と、「結婚に興味がない男、結婚や婚活をする気がない男」がいますが、今回は後者について考えてみたいと思います。いずれも私の知人(40歳過ぎです)。

恋愛経験が乏しいのにプライドが高く結婚したくない男

私もモテない人生を歩んできましたが、私の知人にも喪男をこじらせている人間が何人かいます。ある知人は有名大卒で現在の職業も超大手、おそらく婚活上のスペックも最上位に位置しています。
 
しかし、彼は結婚したくないようです。決して女が嫌いなのではなく、むしろ彼女は欲しいはず。かつて私が出ていた婚活パーティーに「松本君が一人で不安ならついて行ってあげるよ」とついて来ました。だから異性と仲良くなりたいのは事実です。
 
しかし、いざパーティーが始まると(立食形式)、話しかけて30秒で無理だと判断したようで撤退、あとは一人で食事をしていました。
 
彼女は欲しいけど、プライドが高すぎて恥をかくことができないんです。別に過去の恋愛遍歴や女性経験の有無を聞いたわけではないのに、「彼女欲しいの?」と聞いただけでガチギレされました。
 
結婚したくない男……、いや彼は結婚したいのだと思います。しかし、彼ができる努力の範疇外が結婚であり、そのために泥くさい努力はしたくないんですね。酸っぱいぶどうの論理で、「俺は結婚したくない男、結婚には意味がない」と納得させているのでしょう。
40歳過ぎて結婚したくない男の解説! 本当に結婚したくないのか?

芸事に夢中で結婚したくない男

もう一人、知人にいつまでたっても結婚しない男がいます。モテないわけではなく、過去に何人も彼女がいて「彼女はいいもんだぜ」と私に言ってきたくらいなので、女性と縁がないわけではなくその気になれば結婚できるのですが、しません。
 
私が婚約して以降、彼をさんざんせっついたのですが、踏み切れないようです(彼女はいたのに)。
 
彼は様々な習い事(特に芸事)をしていてそれを中心に日常が回っています。歴代彼女のうち何人かはその習い事で知り合ったので、理想的な出会い方だと思うのですが、突き詰めると「習い事>>>結婚生活」になってしまうようです。
 
夫婦二人の時間に縛られずに、収入を習い事、芸事に費やしたいのですね。いつまでたっても判断できず、彼は40代半ばでいよいよ時間的にも厳しくなってきました。私が彼をその気にさせるのはやはりおせっかいなのでしょうか?
40歳過ぎて結婚したくない男の解説! 本当に結婚したくないのか?

そういう男を好きになったら!? その気にさせるには男の懐に入るべし

今回紹介した私の知人ですが、
 
一人目:婚活スペックは高いが、恋愛経験がなく傷つきたくない、プライドが高い結婚したくない男
二人目:趣味の優先順位が高すぎるため時間がとられる結婚したくない男
 
と、結婚したくない男である理由は異なっています。もし、そういう男を好きになってしまった場合、かなり強引に迫るしかないと思います。
 
要は、優柔不断で能動的に結婚に動きたくないからそうなっているわけで、そういう男には女から迫るしかないです。婚活や恋愛は男性がリードすべきと思う人もいるでしょうが、それでは膠着(こうちゃく)して動かないケースもあります。
 
結婚したくない男は本当に結婚したくないのではなく、自分主導で積極的に結婚したくない男なだけかもしれません。よく見極めていただき、「実は結婚したい」と思えば一気に押し切るのも大切だと思います。そんな男なら結婚後も自由に操縦できるのではないでしょうか?
40歳過ぎて結婚したくない男の解説! 本当に結婚したくないのか?

まとめ

結婚したくない男だと思われている人でも、実は本心では結婚したいと思っているケースがあり、そういう人に対しては多少強引に女の方からリードしても問題はなく、むしろその方が結婚後、男をコントロールできるようになる可能性が高いです。

松田(松本)謙太郎の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…