温泉旅行の持ち物は完璧? あるとうれしいアイテムはコレ!

温泉旅行では、持ち物の準備が不十分だと当日にバタバタしたり、不便さに悩まされたりしてしまいます。

出発前には、これからご紹介する持ち物リストを参考に最終チェックをしてみて。さらに、温泉旅行にあると便利なアイテムも、あわせてご紹介します! 

ちゃんと準備した? 定番アイテム

まずは、温泉旅行に欠かせない定番アイテムからチェックしていきましょう。

 

◆着替え、下着類
宿泊日数に合わせて、着替え、下着、靴下などは十分な数を用意しましょう。特に靴下やタイツ類は、濡れて汚れてしまったり、穴が開いてしまったりする可能性があるため、少し多めに持っていくと安心です。

 

◆コスメやスキンケアアイテム
旅館内ではすっぴんや薄いメイクで過ごす人も多いですが、帰るときのことを考えてフルメイクができるコスメを持ち込みましょう。また、旅館内には化粧水などのスキンケアアイテムが揃っている場合もありますが、お肌がデリケートな人は普段使っているスキンケアアイテムを持っていくことがおすすめです。

 

◆メイク落とし
メイク落としも同様に、普段使っているものを持っていきましょう。また、温泉旅行では温泉に入る前にささっと使える、シートタイプのメイク落としが重宝します。

 

◆眼鏡やコンタクト
普段眼鏡やコンタクトを着用している人にとって、うっかり忘れてしまうと大打撃なアイテムです。コンタクトの場合は、ワンデータイプを持っていくと便利です。

 

◆充電器
せっかく持っていったスマホやデジカメも、充電切れになってしまっては悲しいものです。必ず、すべての精密機器の充電器を持ち物に入れたか確認しましょう。

温泉旅行の持ち物は完璧? あるとうれしいアイテムはコレ!

意外と忘れがち! 要注意アイテム

定番アイテムをかばんに入れたからと言って、安心するのはNG。持ち物が不十分で後悔することのないよう、次のようなアイテムも忘れずに持っていきましょう。

 

◆旅館の予約番号が分かるもの
旅館にチェックインするとき、予約番号を聞かれる場合があります。インターネットから予約したときは、予約番号をメモしてから出発することを忘れないようにしましょう。

 

◆薬
頭痛薬や胃腸薬など。常用している薬がある場合はもちろん、乗り物酔いしやすい人は酔い止めを持っておくと安心です。

 

◆生理用品
旅行中、突然生理が来てしまう可能性もあります。周期から「まだ来ないだろう」と思えるタイミングでも、念のため持っていきましょう。

温泉旅行の持ち物は完璧? あるとうれしいアイテムはコレ!

あるとうれしい! 便利アイテム

最後に、持ち物に余裕があれば持っておきたい便利アイテムをご紹介します。

 

◆ビニールバッグ
温泉に入るとき、耐水性のビニールバッグがあると濡れたタオルを入れておくことができとても便利です。

 

◆小ぶりのバッグ
濡れたものを入れるバッグとは別に、財布やスマホを入れるちょっとしたバッグも用意しましょう。旅館内や、周辺を散策するときに重宝します。

 

◆お土産リスト
お土産を渡す相手をリストアップしておくことで、買い忘れを防ぐことができます。欲しいもののリクエストをもらっている場合は、一緒にメモしておきましょう。また、アレルギーで食べられないものがある場合も、メモしておくことで相手に嫌な思いをさせることがなくなります。

 

◆クレジットカード
お財布を持つのはもちろん、クレジットカードもしっかり持っていくことで、お金の心配がなくなります。せっかくの温泉旅行で、不要な心配をしないために持っておきましょう。

 

◆折り畳み傘
天気が崩れそうなときには、折り畳み傘を用意しておきましょう。突然雨が降り出したときや、近くに傘を買える場所がないときにも安心です。

温泉旅行の持ち物は完璧? あるとうれしいアイテムはコレ!

温泉旅行は持ち物を計画的に揃えよう

せっかくの温泉旅行も、準備が不十分では悲しい思い出につながりかねません。必要なものからあると便利なものまで、持ち物をしっかり揃えれば、楽しい時間が演出できるはず!

出発の前に、持ち物を何度もしっかりチェックしましょう。

ちありの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…