思い出に残る結婚記念日のディナーとは? ポイントと注意点を徹底解説

結婚記念日はふたりでディナーが定番。そんなカップルは多いのでは? とはいうものの、年に一度の記念日とはいえ毎年毎年同じパターンではマンネリ化してしまいますよね。

そこで今回は、大切な結婚記念日のディナーを思い出深いものにするためのポイントと注意点をご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね。

特別感あふれるラグジュアリーなホテルで

結婚記念日のディナーには、大半の夫婦が少し奮発してお高めのお店を選ぶ傾向にあります。

普段は訪れることのないような高級店で美味しいディナーを味わう記念日はとても素敵な思い出になることでしょう。

けれどもここでオススメしたいのは高級なディナーに加え、ふたりきりで過ごす一夜です。

たとえ、食後十分帰宅できる範囲に自宅があったとしても、あえて宿泊することを選んでみましょう。

一番のオススメは、日常から抜け出せるような特別感のあるホテルで宿泊と食事の予約をしておくことです。

現実を忘れる夢のような一夜が、ふたりの絆をより深めてくれることでしょう。思い出に残る結婚記念日のディナーとは? ポイントと注意点を徹底解説

はじめて食事デートをしたお店で

どれほど愛情あふれるカップルであったとしても、夫婦として長い時間を過ごすようになると、マンネリを感じる部分が少しずつ増えてきてしまうもの。

そんなどことなくマンネリの空気が漂いはじめた夫婦にオススメの結婚記念日のディナーは、“はじめて食事デートをしたお店”を選ぶというものです。

中には大衆居酒屋やファミレスといった、ディナーと呼ぶには少しチープ感のあるお店になるカップルも少なくないでしょうが、それもまた新鮮な刺激となってくれることでしょう。

大切な結婚記念日に、はじめて食事デートをしたお店でふたり向き合うことで、出会った当初のお互いへの熱い想いを思い出すことができるはず。

お互いへの感謝とともに、これから先の人生もふたり手を携えて歩んでいく、そんな決意を新たにできる記念日となるでしょう。

特別なプレゼントを用意して

結婚記念日にふたりでゆっくり味わうディナー。それだけでも十分に素敵な記念日になりますよね。

そんな素敵な記念日を更に思い出深いものにするために、相手に内緒でプレゼントを用意してみることをオススメします。

もしもすでにお互いにプレゼントを贈り合うことが毎年の習慣になっているようであれば、例年に比べ少し多めの予算を用意して、相手をビックリさせるような品物を用意してみましょう。

お金=愛情というわけではないものの、やはり大切な人が自分のために多くのお金を費やしてくれるのはうれしいもの。

あらかじめ相手の欲しがっているものや好みのものをリサーチして用意しておくと、より一層感激されること間違いなしと言えるでしょう。思い出に残る結婚記念日のディナーとは? ポイントと注意点を徹底解説

サプライズの準備は慎重に

これまで結婚記念日に特別なことはしてこなかったけれど、今年はサプライズでディナーに招待したい――そんな人もいるのでは?

相手をビックリさせたい、喜ばせたいという心意気は素晴らしいものではありますが、先走りは禁物です。

結婚記念日のサプライズは成功すれば最高の思い出になる一方で、失敗に終わってしまった場合、結婚記念日がくるたびに苦い思い出が蘇ることになる諸刃の剣。

まず基本的なポイントとして、サプライズをうれしく思う人もいれば、勝手にものごとを進められる事を快く思わない人もいるということを理解しておくことです。

――たとえば、あらかじめ相手が気に入りそうな素敵なお店を予約しておき、お互いの出勤後に職場から現地集合のメールを送るというサプライズ。

ほとんどの場合大成功に終わる定番のサプライズですが、もしも相手が繁忙期でお店の予約時間にとうてい間に合いそうになかったとしたらどうでしょう?

また、相手がとても疲れていて一刻も早く自宅でゆっくりしたいと考えているタイミングだったとしたら……。突然仕事帰りの予定を指定することにより相手を不愉快にさせてしまったとしたら……。

可能性をあげればキリがないものの、すべて実際に起こり得る事態です。

結婚記念日にサプライズのディナーを計画するのであれば、あらゆる可能性を考えたうえで実行する覚悟が必要と言えるでしょう。思い出に残る結婚記念日のディナーとは? ポイントと注意点を徹底解説

おわりに

いかがでしたか?

結婚記念日のディナーはお互いの存在に感謝し、想いを新たにするための特別なイベントです。

そんな結婚記念日のディナーをより素晴らしいものにするために、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

安藤うめの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…