恋愛でフィーリングが合う人って? 4つの特徴をチェック!

よく「フィーリングが合う、合わない」って話をしますよね。特に恋愛においては相手とのフィーリングがとっても大事! では、具体的にどんな状態を「フィーリングが合う」って言うのでしょうか。今回は、恋人同士が仲良くいられるために大切な4つのポイントをご紹介します♪

テンポよく会話ができる

「会話が続かない……」そう思う相手と一緒にいる時間は苦痛ですよね。フィーリングが合う人って、なぜか会話がテンポ良く進んでいく。そんな人なんです。

それは共通の話題が多いからかもしれないし、言葉の選び方や物事の考え方が似ているからかもしれません。とにかく、恋愛をするうえで会話は不可欠。話をしていて、より「楽しい」と感じる相手とであれば、恋愛もきっとうまくいきそうですよね!

好きなもの・コトが似ている

恋人同士だからと言って、なんでも相手と同じことをしていなければいけないわけではありません。でも、過ごす時間を一緒に楽しめるのはやっぱり幸せなこと。

たとえば生きるのに欠かせないのが「食」です。食べ物の趣味が合う人と一緒にいられると、食事の時間が楽しみだし、シンプルに幸せ! と思えますよね。

他にも「旅行が好き」という共通の趣味がある二人なら、もう少し掘り下げてみましょう。「国内でゆっくり過ごすのが好き」「ヨーロッパの文化に触れる旅に興味がある」「いつか船で世界を巡りたい」など、細かいところでも趣味が合うと、フィーリングぴったり! と感じて嬉しくなりますよ。恋愛でフィーリングが合う人って? 4つの特徴をチェック!

タイミングが合う

「ちょうど今、電話しようと思ってたんだよ!」相手に電話をしたときに、そんな風に言われると、ついにやけてしまいますよね。

同じタイミングで、同じことを考えていたんだ! と感じるのは嬉しいもの。それが大好きな恋人であれば尚更です。

こういった偶然が続くと、「私たち、フィーリングぴったり♡」「なんだか運命的!」とお互いに嬉しくなり、二人の絆はますます深まるはず。恋愛でフィーリングが合う人って? 4つの特徴をチェック!

一緒にいて疲れない

恋愛の形はそれぞれ。同じ「好き」にも、実はいろんな種類があるのです。中には、「すごく大好きだけど一緒にいると疲れてしまう」そんな恋もあります。

彼と会うときは、常に最高の自分でいなければならない。それを彼が望むか、自分が思い込むかの違いはありますが、そのように疲れる関係性はそう長続きしないもの。

それよりも、お互いに自然体でいられる、負担をかけない関係の方が魅力的ではないでしょうか。ちなみにこの「疲れない」という感覚は、人によって違います。

たとえば「“親しき中にも礼儀あり”なのだから、恋人といえど外で会うときはある程度キレイにしておくべき」という考え方があります。これに対してある人は「それは疲れる」と言うでしょうし、別の人は「そうだそうだ」と言うでしょう。

後者の場合、きちんと身だしなみを整えない恋人に対して「疲れる……」「一緒にいるのは無理」と感じます。このように、お互いが気持ちよく一緒にいられるかどうかについて、フィーリングの相性が鍵を握っているのです。恋愛でフィーリングが合う人って? 4つの特徴をチェック!

おわりに

恋愛をするうえで「フィーリングが合うこと」はとても重要です。フィーリングの相性が良ければ、それだけ安定感のある関係性が築けます。一緒に過ごす時間がとても楽しく、実りあるものになるでしょう。

ですが、もし今の恋人と「なんか合わない……」と感じていても、ガッカリするのはまだ早いですよ! だって、人は歩み寄ることができるのだから。

一緒に過ごすうちに、だんだんとお互いの考え方を理解し、心の距離が縮まっていきます。それができれば、付き合いたての頃の違和感なんて、いつの間にか消えてしまっているはずですよ♪

七尾なおの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…