「恩着せがましい!」女の子が彼氏にウザがられる言動とは?

ラブラブに見える恋人同士にも、外からはうかがい知ることのできない、いろいろな問題があるもの。中には「彼女がいちいちうるさいんだよなぁ」「なんか言動が恩着せがましい。嫌になる」なんて愚痴を言う彼氏も……。

彼女が恩着せがましい? それって一体どういうこと? ということで、男性の本音を探ってみました。「わたし、もしかして恩着せがましいかも……」と思い当たる女の子は、こっそりチェックしてみてね!

恩着せがましい言動その1 「あなたのためを思ってやってあげてるのに」

一般的に女の子には「母性」があると言われています。これは、だらしのない、頼りない男性を放っておけず、つい甲斐甲斐しく世話を焼いてあげるという行動に結びつきます。

こういった言動を純粋に「嬉しい」「ありがたい」と感じてくれる男性もいれば、「母ちゃんみたいで嫌」「恩着せがましい」と感じる男性もいるようです。

彼氏も、彼女が自分のためを思ってやってくれていることはわかっています。だからしばらくは黙っているでしょうが、不満がたまるとぽろりと文句がこぼれることも。

それに対して彼女が「なによ! あなたのためを思ってやってあげてるのに」なんて言葉を返したら、どうなるでしょう?

もはや、売り言葉に買い言葉状態。「そんなの頼んでないよ!」「つーか、お前ウザいんだけど。なんなの?」など、大喧嘩の火種になりかねません。

たとえ大好きな彼のためであっても、お世話はほどほどに。また、自分がやりたくてやっているのだという意識を持って、「やってあげている」という上から目線を感じさせるセリフは避けた方が良さそうです。「恩着せがましい!」女の子が彼氏にウザがられる言動とは?

恩着せがましい言動その2 「イケてる男に変身させてあげる」

彼氏のファッションセンスがいまいち……と感じたとき、あなたならどうしますか?

「彼の魅力は見た目じゃなくて内面だから気にしない」
「正直並んで歩くのが恥ずかしい。もう少し気を使ってほしい」
「わたしがイケてる男に変身させてあげるから大丈夫!」

などなど、女の子によっていろいろな考えがあるでしょう。自分のファッションセンスに自信を持っている女の子ほど、「わたしに任せて! かっこよくしてあげる!」と張り切る傾向にあります。「恩着せがましい!」女の子が彼氏にウザがられる言動とは?ファッションにまったく興味のない男の子なら、「彼女が服を選んでくれたら楽ちん」と好意的にとらえてくれる場合もあります。

が、中には自分なりのこだわりを持っていて、暗に「ダサい」と言われていることが気に入らないというケースも。

女の子は良かれと思ってやっていても、言われる側からすれば自分を下に見られているようで、良い気持ちはしないもの。

「今はダサくても、わたしの言うとおりにすればイケてる男になれるから!」ではなく、「こういうアイテムの方が、もっとかっこよくなるんじゃない?」という程度のアドバイスに留めておいた方が、平和かも……?「恩着せがましい!」女の子が彼氏にウザがられる言動とは?

おわりに

彼氏にとって「恩着せがましい」と感じる女の子の言動を2つご紹介しました。どちらにも共通しているのは「~してあげている」という、上から目線です。

恋人同士に限らず、上から目線って嫌な気持ちがします。でも言っている側には悪気なく、純粋に相手のためを思ってやっているところがまた難しい問題なんですよね……。

自分的には「彼のため」であっても、「言われた相手がどう感じるか?」というところまで想像力を働かせてみて! そうすれば「恩着せがましい」「ウザい」なんて思われて、関係にヒビが入ることもないはずです。

七尾なおの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

1うーん…