好きな人と会いたい……! 寂しさを紛らわせるための方法3つ

好きな人とはいつも会っていたいし、顔を見て話したいもの。でも、いろんな事情によってそうはいかない寂しさを抱えている恋人たちだってたくさんいます。

今回は、そんな寂しさを紛らわせるための方法をご紹介します!

電話やメッセージを利用して、こまめに連絡を取り合う

遠距離などで実際に会うのは難しくても、電話やLINEを使ってこまめに連絡を取り合って寂しさを埋めている、というカップルは多いでしょう。ビデオ通話を使えば、お互いの顔を見ながら話せるので、距離を感じずに会話することもできます。

「自宅のWi-Fiを使えばデータ通信料がかからない」というメリットを活かして、家にいる間、LINEをつなぎっぱなしにしているカップルの話を聞いたことがあります。仕事が終わって帰宅する頃にLINEをつなげて、それから次の朝出勤するまで、ずーっとつないでおくそうです。

その間、ずっと話をするわけではなく、お互いがお互いのことをして過ごします。とくに会話がなくても、LINEの回線だけはつなぎっぱなし。「ご飯食べてくるね」「ちょっとお風呂に入ってくるから」など、気が向いたときに声を掛け合うそうです。

お互いの生活音が聞こえてくるし、同じ時間に同じテレビを見て一緒に笑うなど、離れていながらも一緒に生活しているような気分を味わえます。遠距離恋愛カップルにおすすめの方法ですね!

好きな人と会いたい……! 寂しさを紛らわせるための方法3つ

友達と遊ぶ・喋るなど、予定を入れてアクティブに過ごす

寂しい……と思うのは、やっぱり一人っきりになって、手持ち無沙汰になる瞬間。なら、そんなことを考えるヒマもないほどアクティブに過ごす! というのも一つの手です。

友達の多いアクティブ派なら、とにかく予定を入れ込みましょう。忙しくしていれば、「充実している」と感じ、好きな人や恋人と会えない寂しさを紛らわせることができますよ。

好きな人と会いたい……! 寂しさを紛らわせるための方法3つ

趣味や勉強など、没頭できることを見つける

恋をすると、頭の中がその人のことでいっぱい! もうほかに何もいらないし、何も考えられない!

そんな状態になってしまう、いわゆる「恋愛体質」の女の子、いますよね。この思想は、ちょっと危険です。恋が依存に変わってしまい、健全な恋愛・おつき合いとは呼べない関係性になってしまうリスクがあります。

恋愛依存をこじらせると、世界のすべてが相手を中心に回っているように錯覚します。すると、会えない寂しさも大きくなり、ますます相手への依存度がアップします。

これを防ぐには、趣味や勉強など自分が没頭できるものを見つけるのが一番です。彼と過ごすこと以外の楽しみや時間を持つことで、恋愛依存に陥りにくくなります。それだけでなく、女の子自身の魅力にもつながります。

好きな人と会いたい……! 寂しさを紛らわせるための方法3つ

おわりに

好きな人と会えない時間は、誰だって寂しいものです。古い歌に「会えない時間が愛を育てる」というセリフがありましたが、一緒に寂しさを乗り越えてこそ、二人の関係性がより深まると言えるのかもしれませんね。

寂しさを紛らわせるには、こまめに連絡を取り合う、予定をいっぱい入れてアクティブに過ごす、趣味など自分だけの楽しみの時間を持つ、という3つの方法をご紹介しました。とにかく「彼と会いたいのに会えない。寂しい!」という気持ちにとらわれないよう、いろいろと試してみてくださいね!

七尾なおの他の記事を読む


この記事どうだった?

3いいね!

1うーん…